TOP > ネタ・話題 > 「お金を稼ぐ」ということは、「苦痛」がなくならなければ意味がない。苦痛なき幸福論について。|ぷろおご🍣プロ奢ラレヤー|note

「お金を稼ぐ」ということは、「苦痛」がなくならなければ意味がない。苦痛なき幸福論について。|ぷろおご🍣プロ奢ラレヤー|note

15コメント 2020-05-04 23:37  note

10冊、売れるごとに値上げしています ※もし「売り切れ」表記になっていたとしても、マガジンを購読すれば読むことができます。 300円 限定10冊 売り切れ 500円 限定10冊 売り切れ 700...

ツイッターのコメント(15)

この考えは年を重ねるにつれ価値が増す。若い程、苦痛行為を後に楽状態の元になりうる確率が高いから⇒「お金を稼ぐ」ということは、「苦痛」がなくならなければ意味がない。ぷろおご🍣プロ奢ラレヤー @taichinakaj
生活費を稼ぐ為の労働だと思っていたが、それすら愚かだと思った。
@taichinakaj
アダムとイブは楽園で適度な労働を行い悦びを得ていた。ある日禁断の果実を口にし神は労働に苦を与えた。てミルトン言ってた。

@taichinakaj
虐げられていることに自身の存在意義を感じている人に読んでもらいたいわね。
そこのアンタよ、そこの。
やりたい事やってみて失敗した人(オレ)は、意味がよ〜くわかるよ〜😭❗️短いのに、心に刺さるわ〜

@taichinakaj
コレ読んで「苦痛」に気付ける人はまだマシなのでは?死が迫るほどに追い込まれている人は読んでも自分のことと気づけない気がする。

「お金を稼ぐ」ということは、「苦痛」がなくならなければ意味がない。苦痛なき幸福論につ|ぷろおご🍣プロ奢ラレヤー @taichinakaj
@taichinakaj この話には続編がありそれが…5月2日のnote
もしもお前が豊かな生活を送りたかったら、「嬉しいことを増やす」よりも…である。
お金は大半の人にとって苦痛とのトレードオフによって得られるものであり、苦痛にどうアプローチするかを考える必要がある。

@taichinakaj
たくさんの人間の話を聞いてきたであろう彼がそう言うなら、やっぱり死にそうになりながら仕事をする人ってたくさんいるんだなと思った。湯水のように溢れる苦痛の止め方が少しだけ書いてあるよ@taichinakaj
上司や同僚に2万円払ったら1日休める制度があったら利用してしまう人は、今の職場が苦痛なんだと思う。
みんなお疲れさま。

@taichinakaj
働けど働けどなお我が暮らし楽にならざり、と常々思っている人〜!! 読め〜!!

@taichinakaj
@taichinakaj クレカやっと登録して初めて買いました
いま書いた。

300円。限定10冊です。

@taichinakaj
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR