TOP > ネタ・話題 > 「新型コロナ 対策奮闘記」第14回 4月6日(月) 在宅勤務がはじまった。ウィズ・コロナ、アフター・コロナについて考える|丹下大 masaru tange 【大の視点 at note】|note

「新型コロナ 対策奮闘記」第14回 4月6日(月) 在宅勤務がはじまった。ウィズ・コロナ、アフター・コロナについて考える|丹下大 masaru tange 【大の視点 at note】|note

32コメント 2020-04-14 15:44  note

■第14回 4月6日(月) 月曜日から始まった在宅勤務で自宅での環境を整えている投稿が社内のSNSで上がった。 これは時代の変化だと感じた。自宅がオフィスになり、多分アフター・コ...

ツイッターのコメント(32)

いろいろ変わりますよね

@SHIFT_cp
ほぼ確実にいえることは、毎日オフィスに通う日常にはもう戻らないだろうということ。
自宅とオフィスの垣根はなくなり、仕事は個人の裁量によって進められる。
プロセスは考慮されず、生産性と成果物で評価が決まることになるだろう。
これから起こる(というかもう既に起きてる)社会の変化は、業界とか業種みたいな壁をあっという間にぶっ壊していく。
何かを発想するときも、一旦前提をぜーんぶ取っ払って考えないとなあ…。
面白い!納得!👉 @SHIFT_cp
圧倒的に情報が足りていないこの未曾有の状況の中でも優秀な経営者はリスクを負って意思決定をし続けているんですよね。。本当にすごい。
WITHコロナの未来予測系の記事が増えてきたけれど、中でも良記事。とても共感します。
考えさせられる考察。時代の変化はチャンスであり、インターネット→スマホシフトに次ぐ大きな変化になるだろう。/ @SHIFT_cp
アフターコロナに関してざっくばらんに話したい。
在宅勤務によって起きる変化
3697 SHIFT 丹下社長のnote
未来のことを考えると、なんか前向きになれました✨
ーーー

在宅勤務がはじまった。
ウィズ・コロナ、アフター・コロナについて考える
|丹下大 masaru tange
【大の視点 at note】 @SHIFT_cp
いつ終息するかはわからないけど、終息したあとに備えて行動したいですね。
4月6日(月)在宅勤務がはじまった。ウィズ・コロナ、アフター・コロナについて考える|丹下大 masaru tange 【大の視点 at note】 @SHIFT_cp
これから起こるであろう変化のヒントが書かれている。自宅や会社という概念が変わっていきそう。
こうなってほしぃ…。

@SHIFT_cp
そうそう×100...大変共感しました!

@SHIFT_cp
丹下大さんの。めっさ面白かった。儲かりそうなネタが満載や!。|新型コロナ  在宅勤務がはじまった。ウィズ・コロナ、アフター・コロナについて考える
確かにコロナ後の世界は少し変わるかもしれない。オフィスの家賃が浮く分、社員の自宅の光熱費を補助したりはあるだろうし

 在宅勤務がはじまった。ウィズ・コロナ、アフター・コロナについて考える
これは面白い。

アフターコロナ時代の
・ライフスタイルの変化
・価値観の変化
・IT業界の変化
について

「会社3日/在宅2日/休日2日」
「オフィスと自宅の販管費のシェア」「自宅での家族のシェア争い。笑」
など、働き方が本当に変わるんだろうなと思う。
アフターコロナの会社勤務はおそらくこうなるし、ここにビジネスチャンスもありそう。

上司や同僚との人間関係、移動時間の浪費、時代遅れの慣習。
強制テレワークになったことで、多くの人が悩んでいた問題は「心底どうでもよかった」事にみんな気づいてしまった。
面白い‼︎

家族内覇権争い!
afterコロナ、もだし、
withコロナも念頭に入れて動き出すべし。

@SHIFT_cp
このnote面白い。価値観の強制変化を求められている...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR