TOP > ネタ・話題 > 兼近に本あげてみた。|りんたろー from EXIT|note

兼近に本あげてみた。|りんたろー from EXIT|note

25コメント 2020-05-23 22:19 | noteキャッシュ

先日、妹から「かねちーに渡して」と荷物が届いた。中身は本と書いてある。誕生日プレゼントだろうか? 荷物は適当なぷちぷちに包まれていたため、せめてきれいな紙袋に入れてやろうと中身を取り出したらきれいに包装された3つの袋が出てきた。 ふむ、3冊か……数打ちゃ当たると言えども、活字とのチャラつきにはこだわりのある大樹くん。そう簡単に喜ばせることができるかな?笑 翌日、複雑な思いで大樹くんに本を渡した。1冊目、2冊目...

ツイッターのコメント(25)

教科書以外の本に
触れてこなかったけど
りんたろーさんのnoteをみて
読みたくなった、こちらあみ子

季節や時間の経過を
表現する言葉が好きでした、

主人公の気持ちよりも
風景や人の言動が繊細に書いてあって
そこから気持ちを
凄く考えさせられました、

@rinnxofficial
EXITの二人は言葉を本当に好きなんだな。
著書は読んだことないんだけど、
表紙の彫刻は好き
ヌメっとした可愛さがいいよね
本の表紙によく使われるけれど、作家が指定してるのかな

イルカもつくってほしい
めちゃくちゃ良いチョイスだった。
EXIT、いわゆる芸人感を飛び越えているところに、若い人たちは惹かれているのだろうなあ。
飲む打つ買うとか、酒煙草女とか、もう、ダサいんだろうなあ。
雨宮まみ『東京を生きる』、岸政彦『断片的なものの社会学』、今村夏子『こちらあみ子』というラインナップ良すぎるな......
岸先生の「断片的なものの社会学」までもが兼近くんに渡っているのとか、未来への希望でしかないですわ。
みんな読書パーティーしようぜ
ワイドナショーでかねちーさんも言ってたけど、note使ってたり、最先端の芸人さんはデジタル使いこなし感すごい

お後がヒュイゴー(オチないけど使いたい)
これが令和の芸人さん(の妹さん)の推薦図書か…!
"村田沙耶香「コンビニ人間」
今村夏子「こちらあみ子」
雨宮まみ「東京を生きる」
岸政彦「断片的なものの社会学」"

@rinnxofficial
EXIT、出てくるエピソードがどれも好みだな……
これ、すごく、いい。
“読書って同棲生活みたいですよね。

だって、教養・共用が増えるでしょう。”
最近あんまり読書してないなー。
雨宮まみ「東京を生きる」
岸政彦「断片的なものの社会学」
今村夏子「こちらあみ子」

選ばれた本の素敵さたるや。
EXITや妹さんと本の話をしてみたい。
読後がヒュイゴー!

@rinnxofficial
私も「コンビニ人間」好きだったから、「こちらあみ子」も読もう。りんたろーさん自身も読みやすい文章を書きはるねんな。「読書パーティー」という表現も好き。
りんたろー。さんからかねちーさんへかと思って開いたら妹さんからのプレゼントだったのですね😊
好きな本から、ではこれは?と考えて選ばれた本が喜んでいただけたら嬉しいですよね✨

@rinnxofficial
プレゼントは妹さんからだったのね✨
本好きな人が本好きな人へ贈った本。
今度、読んでみたい😊
かねちーへ渡す時に紙袋入れ替えてあげようなんて、りんたろーさんホント優しいお兄ちゃんだね💞
いつか、またnoteかEXITcharannelでかねちの感想も聞けたらいいな💗
かわいいかわいいかわいいぜんいんかわいいい~~♥️
兼近ステキだなーって思いはじめてたけどりんたろー愛情深い文章上手。妹さんすてきーーーー読書パーティー!みんなかわいすぎる。平和。

@rinnxofficial
今村夏子の「こちらあみ子」も、雨宮まみの「東京を生きる」も、岸先生の「断片的なものの社会学」も一生手元に持っておきたいくらい大好きな本。素敵な三冊だなあ、兼近さんがどう読んだのか聞きたい
りんたろー妹による兼近へのプレゼント3冊、俺ならすげー嬉しい
今村夏子『こちらあみ子』
雨宮まみ『東京を生きる』
岸政彦『断片的な社会学』
穂村弘の本が面白い!ってめっちゃイキイキ語ってたのはかねちーだったっけ?
ラインナップの中に大好きな作品が!そんな些細なことでも親近感がわいてしまう(*^^*)ザ単純✩.*˚
相手を想い、心馳せ、決める。

シンプルで、美しく、かっこいい。
以上
 

いま話題のニュース

PR