TOP > ネタ・話題 > タイBLブームと日本実写BLの過渡期|M.|note

タイBLブームと日本実写BLの過渡期|M.|note

12コメント 2020-05-08 08:06  note

今、日本の腐女子界隈において密かな流行となっているジャンルがある。 タイの実写BLドラマだ。 とある作品紹介ツイートが数万RTされ、それまでタイBLに興味のなかった人々がこぞって見始め、見事に沼落...

ツイッターのコメント(12)

全部じゃないけど、大体共感できた…🙏

私が言いたかった事沢山書いてくれている🙏

本当これなんだよね…
日本にいるとすぐに現実に戻される事が多いのよ……

タイBLブームと日本実写BLの過渡期|M.|note(ノート)
声優をほめているところが嬉しかった。彼ら素晴らしいよね。演技とプロなところとか姿勢。
@pigo468 このまとめがいちばんまっとう。
相変わらず減らない「OLファンなら絶対ハマるはず」的な正当化(押し売り)に疲れている中で、元々タイBLをずっと見てきた方から見た日本のBLという逆の視点。1ヶ月前のものだけど私は初見だったのでリツイート。

タイBLブームと日本実写BLの過渡期|M.|note
OLについても書かれていてS2について『そこにあるのは商業的な思惑だけで作品に対する愛は感じられなかった』とあって。

ほんとそこだよ・・・。
友達がシェアしてくれたもの。
ヘドバン同意しか無かった。

BLカップルで売り出すとかもう衝撃でしか無い。視聴者のなんたるかが誠によくわかっている。

「死ぬまで騙して」がわかりみしか無い‼️もう、、、好き🥰
わかるわかりすぎる分析だった
日本実写BLって骨の髄までみたいな透徹したものを感じにくくて、ファンタジーを楽しみきれない瞬間がある…個人的には日本ドラマ全般にそういう偏見あるかも
2.5次元関連の人たちはファンタジーを意識してくれてると思う
現実と役を混同するなら遣都くんが出てくれないよ
BLファンサは遣都くんには絶対無理
マジで共感です
2getherにはおさラブ1期のキュンキュン感と通ずるものを感じるし、偏見とか差別とかない描写が+aでおさラブより好き
1つ1つ丁寧に作品に落とし込んだものは視聴者がちゃんと拾ってくれるし、過度な描写がなくてもそこに魂が宿れば心動かされる
この文章を読んでで、ふむふむと思う部分と、一部ちょっとだけもにょった部分。
10年ほど昔の実写BLタクミくんシリーズ。大ちゃんとマオのペアは、互いを信頼しあう絆で役の外でもその空気(プロ意識含め)を感じることができたんよなぁ。
原作大っ好きで、映画も大好きな作品
奇跡だったことに気付かず
土足で踏みにじった制作陣!
読め!!!!!!
これは読みごたえある。
首もげるほどうなずいた。
おっさんずラブ製作陣だけでなく日本のドラマ製作に関わってる人みんな読んでみー!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR