TOP > ネタ・話題 > 『ストリーミング戦争』の正体~各社プレイヤーの戦略と今後のゆくえ~|Off Topic|note

『ストリーミング戦争』の正体~各社プレイヤーの戦略と今後のゆくえ~|Off Topic|note

61コメント 登録日時:2020-02-17 23:02 | note.comキャッシュ

自己紹介 こんにちは、宮武(@tmiyatake1)です。普段は、LAにあるスタートアップでCOOをしています。これまでは、日本のVCで米国を拠点にキャピタリストとして働いてきました。普段は、Off Topicのポッドキャストでも発信してますが、前回の記事が好評だったので、今回は「ストリーミングサービス事情」について記事にしてみました。 はじめに 2019年から2020年...

ツイッターのコメント(61)

そこそこ長いけど、かなり読み応えあって面白かった。
@OffTopicJP
良い話だった。レコメンドで儲かる時代が終わって、結局メディアミックス最強という結論に回帰したということはコンテンツが復権するわけで、ある意味では保守回帰だろうけど、コンテンツにフリーライドしてた人たちは全滅するだろう。
めちゃくちゃ面白い!

@OffTopicJP
上手くいくかどうかは過去に出した記事を読んでくださいw
面白
Netflix、データの重要性を年々トーンダウン
2019年 判断軸の2割データ、8割は勘

@OffTopicJP
"重要KPI「Cost per first stream」がある。これはAmazon Primeに入ったユーザーが一番最初に見る番組を評価"

広告の last click 偏重ならぬ first stream 重視。感覚としてはすごく分かるなー。どうしても見たいのがないととりあえず契約してみよってならないもの。
@OffTopicJP めもめも ストリーミングの戦いの話はなかなか興味深い。
興味深い話が多い記事だった
>新しいストリーミングサービスが入るのには難しい理由:課題解決型のサービスが少ないから
娯楽のアテンションは高頻度だけど飽きられやすい

@OffTopicJP
あとでちゃんと読む
Netflixの独自KPI聞くの面白い
> Adjusted Viewer Shareとは視聴者を単純にカウントしているだけではなく、サブスク登録して24時間以内に番組を見たユーザーと数週間ぶりにNetflix番組を見てなかったユーザーが視聴したユーザーをより高いウェイト・評価を与えている
ディズニーの反撃が奏功しているっぽい。ボブ・アイガーが買収で揃えたアセット(ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ等)が相当光っているし、低価格で体力勝負なら、Netflixを追い詰められるとみてるのかな。
|Off @OffTopicJP
最近Off Topicのコンテンツめちゃ面白いな〜!
@OffTopicJP
各種ストリーミングサービスの戦略がまとまっていて、読み物としてもめちゃくちゃおもしろい

>Netflix以外のプレイヤーはコンテンツやストリーミングでマネタイズする気がなく、ストリーミングはただ一つのユーザー獲得・ロイヤリティーチャネルでしかないことだ。
純粋なストリーミングプレーヤー以外は自社のエコシステムにいかに引き込むかがポイントに。企業の戦略としては正しいと思う一方、果たしてそれでいいのかというなんとも言えない疑問も持つ

『ストリーミング戦争』の正体〜各社プレイヤーの戦略と今後のゆくえ〜@OffTopicJP
おもしろいですね!

Netflix Chief Content OfficerのTed Sarandos氏も徐々にデータの重要性をトーンダウンしている
・2015年:「判断軸の7割はデータ、3割は上からの指示」
・2018年:「判断軸の3割はデータ、7割は勘」
・2019年:「判断軸の2割はデータ、8割は勘」
"このストリーミング戦争のポイントは、Netflix以外のプレイヤーはコンテンツやストリーミングでマネタイズする気がなく、ストリーミングはただ一つのユーザー獲得・ロイヤリティーチャネルでしかないことだ。利益率がより高い各社エ"
おもしろい。Netflixが圧倒的なのかと思いきやそうでもないんだなぁ。ディズニーが色んな意味で強すぎる。
めちゃくちゃ面白いな…!

@OffTopicJP
やっぱり根強いファン持ってるIP確保しないとね、てことやね。
超学び多い。20分くらいのやつ確かにほしい
@OffTopicJP
>>低価格設定はユーザー獲得のためであり、小売業界でも同じことが起きたように直接(ダイレクト)にユーザーと関係を作りたいのだ。今まで映画館やテレビ、Netflixなど他社のプラットフォームでは取得できなかった、顧客の趣味嗜好がわかるようになる。
バラバラにされるの面倒なので少し高くなってもいいからまとめてくれ

@OffTopicJP
数字も認識もしっかりしてるんだけど「アメリカ視点」だなあ、とは感じる:
正直理解不足や間違ってる部分もあるが、よく分かってない人が読む分にはよろしいのではないかな。
凄いボリューム。
やはりそれ単体で利益を上げられなくても、他で回収できるシステムがあるor動線が他へ向いている事業は強いな〜
@OffTopicJP 各社の長所短所含めてまとまってて凄い。ネトフリが競合として警戒してるフォートナイトってゲームとしてはかなりの影響力を持ってるのに驚いた
Disney+のようにストリーミングは顧客囲い込みの一環でマネタイズは別の場所でやればいい企業と、Netflixのようにここで儲けるしかない企業が同じサービスで競合するのは大変だなあ。→
@OffTopicJP
すごくおもしろかった
めっちゃ長いけど、面白い!
良質なストリーミングには質で勝負しても勝ち目がないので、もっとコミットしたコンテンツやストリーミングが大事だなぁ。

@OffTopicJP
この記事面白い!
あくまでディズニーにとってストリーミングサービスは自社のテーマパークや他コンテンツの集客チャネルにすぎない、ということが大きな強み。
逆にNetflixはストリーミングのみで成長しようとしているので、収益構造上どうしても苦しい。
@OffTopicJP > ・現段階では、Disney+とこれからリリースされるHBO Maxがパワープレイヤーに見える
- 各社のデータをもとにしたものすごくわかりやすい資料だ・・・各社、ユーザーの可処分時間を奪い合っている。
このnote面白かった

Netflixはストリーミングサービス中で不動の勝ち組かと思ってたんだけどDisney+やHBO Maxがこんなにつよつよだとは
ピュアメディアは価格付けで負けちゃうのなるほど
どんな体験を準備するか。コンテンツしかないトコは、コンテンツをピカピカに磨き上げる以外の差別化ポイントがないだけで、そりゃ厳しいよな
@OffTopicJP これは非常に面白い記事、各社がストリーミングの市場を狙っていると思ってたけど、裏がそんな戦略になっていたとは....もっと学ばないと。
結論を読むだけで大体わかるの助かる。

@OffTopicJP
詳しいなぁ、すごいなー。そういや、先日のラジオKIQTASの収録帰り、GoogleやAppleを倒すとしたら、それはディズニーだ、と力説してる自分が居たな。

@OffTopicJP
やはりAppleのサービスは弱いと思う。ストリーミングに限らずゲームも全く魅力を感じないし。アテンションの戦いという面も含めるとDisneyとEpicGamesに興味あるな。↓
@OffTopicJP
アワード:ノミネート作品「Off Topic」@tmiyatake1さんによるnote
テキストでもすげえ。強烈です。
あらゆる映像コンテンツが販促アニメ化していく。
「Disney+を成功させられたのも、会社全体としてDisney+を一番重要視することを判断したから」って当たり前に聞こえるけどなかなかできない。勝負の分かれどころ。

@OffTopicJP
Disney+やAmazon Prime Video、ネトフリなどが追うKPIやクロスプロモーションの徹底具合の違いが見えて面白いー!無料で良いんですか?ってレベルだ…

@OffTopicJP
@OffTopicJP 超大作だった。なるほどな。
これはマーケティングやメディアに関わる人、必読のnote!

『エコシステム』という、よく使われる言葉の意味が理解できる。

@OffTopicJP
The Mandalorian観たさにDisney+と契りを結んでしまったみなさん!メディアコンテンツに関わる各人は必読。めっちゃ面白い。/ @OffTopicJP
こ…この記事は分厚い…
読んだ方が良い💁‍♂️
よくぞここまで。

@OffTopicJP
ネトフリの競合はフォトナ。この世界線あるなー▷ @OffTopicJP
とんでもない記事。絶対読んだほうがいい。ストリーミングサービスの競合に『Fortnite』が出てくるのほんと好き

@OffTopicJP
素晴らしい記事。純粋に動画配信で儲けようとしてない連中と戦う、という命題。 @OffTopicJP
ストリーミング配信のKPI、面白い /
内実はエコシステムを巡る戦い
唸る面白さ。ここ最近のnoteでは一番楽しい!
僕の知ってるウォルトは、とにかく金遣いが粗く周りがヒーヒー言ってるイメージだったけど…

@OffTopicJP
Netflix以外のプレイヤーにとって、ストリーミングはマネタイズ手段ではなく、ユーザー獲得・ロイヤリティーチャネルの一つであり、利益率がより高いエコシステムへ導く手段となっている。
・Disneyならテーマパークへ
・PrimeVideoならAmazon本業へ
・Apple TV+はApple製品へ
この考察記事とてつもないな…
めちゃくちゃ勉強になります。

あと、ウォルト・ディズニーが50年以上前から現代に生きるクロスプロモーション戦略を考えていたのは驚異的

@OffTopicJP
読んだ。ブランドは短期では作れなく、Disney+強そう。子どもいたら見せたくなる人多いだろうなと。/ @OffTopicJP
力作なエントリー、凄い。 / @OffTopicJP
これはみなさん必読ではないでしょうか。ボリュームすごい。
以上

記事本文: 『ストリーミング戦争』の正体~各社プレイヤーの戦略と今後のゆくえ~|Off Topic|note

いま話題の記事