TOP > ネタ・話題 > 室温超伝導がついに実現|大場紀章 エネルギーアナリスト|note

室温超伝導がついに実現|大場紀章 エネルギーアナリスト|note

10コメント 2020-10-15 14:43  note

ついに、夢の「室温超伝導」が実現されたようです。 ネイチャー誌は10月14日、米ニューヨーク州ロチェスター大学のランガ・ディアスらのチームによる、14.55℃(287.7K)という世界初の&quot...

ツイッターのコメント(10)

この相図からみると、圧力上げるとまだTcあがるみこみあるんか
@nuribaon 凄い。後で論文読む。
室温超電導のニュース、やっぱりダイヤモンドアンビルセルという器具を知らないと「は?267GPa?そんなの出来る分けねーだろ!!」ってなるよな・・・(わかる)
簡易的には手や工具でギュッてするだけやで。
ちなみにダイヤモンドアンビルセル30万って記事があった。
@nuribaon 14.55℃で超電導、一歩夢に近づくすごいこと。
ただし267GPa(ギガパスカル)という超高圧下。
人工的にこの圧力を作り出す方法は、(DAC)の極小領域。
工業的に実用化はまだまだ先です。
大きな一歩。

エネルギーアナリスト|note
室温超伝導がついに実現(本文500円)|大場紀章 @nuribaon
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR