TOP > ネタ・話題 > 世界の終わりとポリコレワンダーランド~よくわかる綺麗な差別のはじめかた~|丹羽薫のニワカ式|note

世界の終わりとポリコレワンダーランド~よくわかる綺麗な差別のはじめかた~|丹羽薫のニワカ式|note

12コメント 2021-02-21 11:18  note

「森の老人」こと、森喜朗会長が辞任し、それでもまだ追求は続き、では、新しくきまった橋本聖子にもこんどは「名誉男性だ!」と罵声が浴びせられた。そんなポリコレに振り回される混乱の中、やはり今回、日本のキャ...

ツイッターのコメント(12)

このブログなど、文中のドイツを東京、“ケツナメ日本人”を憧れだった東京で燻って地方を見下して自尊心を保つお上りさん(国内出羽守)、“後ろめたい国々”を横浜など一部都市、日本を大阪や九州、“ポリコレワンダーランドの化外の地”中国を沖縄と見做せば、丸っきり日本の話だ!
これほんとに素晴らしい記事。
森元さんへの攻撃に感じた意味のわからなさ、欧州のいくつかの大使館による気持ち悪い押し付け (ぶぶ漬け!) ツイートで毒されてしまった日本の皆さんのデトックスにぜひ。
意味のわからなさや気持ち悪さを言語化してくれて、昇華してくれます。
リベラルな皆さんが何故そんな欧州の尻穴を有り難く舐めるのか不思議だったけど、
「尻穴を舐める所じゃなかった」
リベラリズムの蜜月とか、
「ベクトルが変わっただけのナチスの再来」
をこの記事で見てしまった気がして、怖くて泣いちゃった(こなみ)
>ひとつも「連合国側」がはいっていない

これは気付かなかった。

>毎日新聞が「フィンランド大使館によると、一連のツイートは『男女平等を支持してほしい』とのドイツ大使館の呼びかけを駐日EU代表部がバックアップし、各国大使館が賛同して行われた」と記事に

ほーーー。
おもしろいな〜
世界の終わりとポリコレワンダーランド~よくわかる綺麗な差別のはじめかた~

これは続きが気になるなw まぁ買わんけど。
日本は「ポリコレワンダーランドの華夷秩序に連なる末端の国」という記載がめっちゃおもろい。
舶来信仰の現在の形やね。おフランス帰りザンス!という赤塚不二夫の風刺は現代でも通用するよな
あの気持ち悪い欧州大使館の「男女平等」ツイート。

その背後関係を説明してくれる良note。無料部分だけでも勉強になる。
世界の終わりとポリコレワンダーランド~よくわかる綺麗な差別のはじめかた~|丹羽薫のニワカ式note|note
あのツィート観て真っ先に思い出したのは『二十世紀少年』のともだち党だったんけどなるほど…
そういえば英仏米はやってなかったな。ドイツはしょーもな。
日本は「ポリコレワンダーランドの化外の地」という表現に腹を抱えて笑った。公開されている部分までの内容は正直、一般人でもいろんな人が言っている事なのだが、切り口が爆笑もので面白い。お金出して続きを読むかはまた別の話。日替わり壽の配信を買いたいし。
世界の終わりとポリコレワンダーランド~よくわかる綺麗な差別のはじめかた~|丹羽薫のニワカ式note

今回の日本のキャンセルカルチャー史の一つの原点となった事件について後世に残すべく書いてみました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR