TOP > ネタ・話題 > 音がない火の海にいる|せっし|note

音がない火の海にいる|せっし|note

42コメント 登録日時:2020-03-26 13:05 | noteキャッシュ

日本のニュースでもしてるそうですがコロナウイルス、covid-19がニューヨークで猛威を奮っています。中でもWestchesterというCountyは最初に隔離エリアができたほど大問題になってるエリア。私が住んでるところです。 私がコロナのニュースを見始めて心配になってきたのは1月なかば。そこから急激にいろんなことが起きました。日本側とアメリカ側からこの数ヶ月みてきました。思うのは、アメリカは正直なめくさってました。 アジア人のかかる...

ツイッターのコメント(42)

僕が思ってるのはまさにこのnote記事のとおり。お前の身勝手な行動のせいで他人が感染するリスク。
そして、“どうか今起きてることを他人事だと思わないでください”
言葉もない。この状況になっていないから政府はアノ程度の経済対策で良いと考えているのか? 早期にバラまいておけば結果お安く済むと思うぞ。人的被害も¥に換算すると…
NYのWestchesterという最初に隔離エリアができた重要エリアに在住の日本の方の情報です。花見なんて言って外出してる場合ではない!

> NY州は3/25時点で陽性 30,811件(前日5000増)死者285名、病院はもういっぱいいっぱいで引退した御隠居や医学生も駆り出されています...
気の緩んだ私たちが読むべき記事
コロナウイルスは🦠決して消えてない
おめえの命心配して言ってんじゃねえんだよクソが、みたいな一文が1番頷いた所
どこもかしこもギリギリだなあホント
切迫感が違う!怖い。
こうなってはいけないんだよ東京 😭
事態が落ち着くまで家にいよう
皆も家にいよう 落ち着ついきたらご飯食べに外食しよう 好きなことたくさんしよう
なぜ家にいなければいけないかがわかるNote。NYは対岸の火事じゃない。
いろいろ想像して泣いてしまった。感染に関して自分は大丈夫、と思っているような人に読んで欲しい。
コロナ禍吹き荒れるニューヨークで今何が起きてるのか?
馬鹿にこそ伝われー!
差別のとこ読んでてしんどくて切なくて絶望した。
↓NYから日本の皆さんへ

"去年一緒に桜をみたあの人がもういない、そんな悲しみを感じる来年の春は、いま、家にいることで避けられるかもしれないんです
だからどうか来年の桜を大事な人と見るためにも今はどうかできるだけ家にいてください
とても分かりすいレポートかなと思う。つまりはこういうこと。
「お金がないと生きていけません。(中略)一方で生きてないとお金が使えないのも事実やと思います。」

感染爆発したNYにお住まいの方のnote。壮絶さが伝わってくる...
今朝のワイドショーで見た目黒川での花見を楽しみながら『コロナ収まるのまってたら桜散っちゃうしぃ~』と言ってた女子に読んで欲しいぞぃ…。
「「コロナにかかってもまあそれもそれ!人生!春休み楽しみにしたんだし、満喫する☺️」

とフロリダに遊びにきてた学生が言ってましたが、おめえの命の心配してるんじゃねえんだよって話です。」
これは読んでほしい
すごい。最後の方でグッと来てしまった。
(「・ω・)「コロナウィルス、誰一人として他人事ではないのだと、改めて思いました。ありがとうです。
家にいよう……となる。桜は来年も咲くもんな。
NY在住の方のnote読みました。まさに対岸の火事では済まされない。
「自分は若いし、大丈夫だと思わないで。たとえあなたは無事でも誰かの家族や友達が本当に亡くなりかねません。ちゃんとしたお別れもできないかもしれません。去年一緒に桜を見たあの人がもういない、…どうか来年の桜を大事な人と見るためにも今はどうか…。」
「桜は来年も咲きます。2020年の桜は一度きりだけど、それでも咲きます。
去年一緒に桜をみたあの人がもういない、そんな悲しみを感じる来年の春はいま、家にいることで避けられるかもしれないんです」

皆それぞれできることをしよう。
“去年一緒に桜をみたあの人がもういない、そんな悲しみを感じる来年の春はいま、家にいることで避けられるかもしれないんです。”
“桜は来年も咲きます。(略)
去年一緒に桜をみたあの人がもういない、そんな悲しみを感じる来年の春はいま、家にいることで避けられるかもしれないんです。

だからどうか来年の桜を大事な人と見るためにも今はどうかできるだけ家にいてください。”
切実かつ、確かに『静寂の業火の中にいる』ブログだ。こうして簡単に世界は崩れていく。
日本も何度もそういう目に遭ってるはずなんだけどなあ…
「そして会社がアホでも、政府が和牛ボケでも個人レベルで、週末だけでも、誰かの命を救うためにできることを少しでもするのが今本当に必要とされています。それが「家にいろ」なんです。」
アメリカの、1番最初に隔離区画ができた地域に住む方のnote
日本のニュースでもしてるそうですがコロナウイルス、covid-19がニューヨークで猛威を奮っています
まじで家にいろ……て、なりますね。
NYのひともなめくさってたのか。日本もなめ腐るとこうなるな。
読んでみてください
NYでの状況です
最後まで読んだら
思うところがあるはずだから
せとさんのnote 『桜は来年も咲きます。2020年の桜は一度きりだけど、それでも咲きます。去年一緒に桜をみたあの人がもういない、そんな悲しみを感じる来年の春は家にいることで避けられるかもしれないんです。』今一度外出を控えましょう
臨場感と説得力に溢れる文章だった
アメリカもイギリスも、今の日本は少し前の自分達っていうブログを見かけたなぁ。
明日生きるために今何をしなきゃいけないか、だよねぇ。
ひとをころすひとにはなりたくないなぁ。
今からが本番なんだろうな…。
NY在住の人が書いた現地のコロナの惨状のレポート、特にこの一節が凄い印象的だった↓
>今、日本の雰囲気をネットのニュースでみていて、
>なめくさった態度だった少し前のアメリカと同じような雰囲気を感じます
燃えるニューヨークにいます。日本に住んでる方々に、できるだけ読んで欲しいなと思います。
以上

記事本文: 音がない火の海にいる|せっし|note

いま話題の記事