TOP > ネタ・話題 > 妊娠出産のリアル|naoko|note

妊娠出産のリアル|naoko|note

53コメント 2020-10-23 14:28  note

昨日、3人目のこどもが無事に生まれました。これまで妊娠出産周りについて個人的な経験にはほとんど触れることなどなかったので、なんとなく、バリバリ働いて、サクっと産んで、パパっと復帰して、めっちゃスゴいみ...

ツイッターのコメント(53)

現在妻が妊娠しているのでドキドキしながら読みました。妊娠出産の話って正直男だと無意識にアンテナから外す傾向があると思うんだけど(少なくとも自分はそうだった)、ある日突然自分の人生に割って入ってくるので知っておいて損はないなと思います。
正直佐俣奈緒子さんは「バリバリ働いて、サクっと産んで、パパっと復帰して、めっちゃスゴすぎ」みたいなイメージを持っていたので尊敬してたんですが、実は全然違ってとても大変な中乗り越えられたということを知ってさらに尊敬しました。
すごいな、本当にすごい…。
佐俣さん(ヘイ株式会社代表取締役副社長/コイニー株式会社代表取締役)
のnote
めちゃくちゃリアルだ。
こどもが生まれるって全然当たり前じゃなくて、妊娠の確率、流産の確率、障害の確率、母体の安全確率、死産の確率、いろんな可能性の中で、ただ、たまたま奇跡的に生まれるという事実がそこにあるだけ。
本当にすごい /
すごい /
妊娠出産は文字通り「命がけ」なんだと改めて思った
読み入ってしまった。
"妊娠の確率、流産の確率、障害の確率、母体の安全確率、死産の確率、いろんな可能性の中で、ただ、たまたま奇跡的に生まれるという事実がそこにあるだけ。"
こういうnoteはどんどん読みたい。
個人的に子供いてもキャリア諦めたくない、でもあまりバリバリやってるようにみられて後の人に「わたしにはあれは無理だあ」と思われたくもないし…みたいなモヤモヤ常にあるので、
こういうリアルが共有されるのとても良いなあと
まさにリアル・・自分も二人目の時は、PJ佳境だけど妻は切迫早産で自宅安静、自分が保育園の送り迎えして深夜ファミレスで仕事という日々を思い出しました。身体精神ともに負担の大きい妊娠時、やっぱり満員電車には乗ってほしくない・・
お子さんいて、かつ働いてる方
本当に本当に尊敬します
前回の妊娠による母体の経験値はあるものの、起こる事象は異なるので結局目の前の現実を受け入れるしかないんだなぁとホルモンの影響を受けたぼんやりした頭で考えている。こうゆうリアルな話は知り合い人たくさんいるよね。
こういうリアルな情報求めてた。
子を授かるって当たり前じゃないよね。

こどもが生まれるって全然当たり前じゃなくて妊娠の確率、流産の確率、障害の確率、母体の安全確率、死産の確率、いろんな可能性の中で、ただ、たまたま奇跡的に生まれるという事実がそこにあるだけ。”
<3回の妊娠出産を経験する中で思ったのは、毎回違う壁にぶちあたるぞということでした。
妊娠期の症状も違えば、こども自体も正直生まれつきみたいな個体差が大きい。とにかく全ては1つ1つの個別事象として捉えるしかなく、決めつけない、あるがままを受け止める、しかない>
私は母子ともに無事に出産できたけども、改めて出産って奇跡だなと思う。

長い妊娠期間中も様々な苦労やリスクがあって、みんないくつもの壁を乗り越えて、子どもを産み、育てている。
奇跡でしかないよね。
全人類に読んで欲しいnote。妊娠期間も折り返しなので励まされました!公開してくださってありがとうございますという気持ち...👏
ほんとおめでたい㊗️
正しい意思決定を長期でするためのメンタル大事。
こうやって、ヒトは強くなっていくのですか……!

「まず何かしらのファクトを最短で把握するという状態にしたのは、メンタルを長期でもっていかれないという意味で良い選択」
「コントロールできないことはあれこれ考えても仕方ないので。」
SNS上で強く見える人ほど、いろんな障害をくぐり抜けているという真理。
誰しも一度読んでおくべきだなって思う。そしてなおこさんの文章は読んでて本当に心地いい。喋りかけてくれてるみたい。
本当に妊娠出産っていくつもの壁があって奇跡的に生まれてるんだよな、、というのを再確認できるめちゃくちゃリアルな記事。
heyの佐俣さんのnote、リアル、、!!淡々と書かれているけれど、どのお産も壮絶な体験だったと想像できる。スーパーウーマンのように見える人も大きなものを乗り越えているんだな。お産は奇跡。
これは。すごい。
子供2人いての子宮破裂の危険があるから重いものもつなってサラッと書いてあるけど無理無理のむりぃ😱
うちも子ども3人いますが、1・3人目は切迫早産で入院。
3人目の出産と起業が重なり、それなりに色々ありました

旦那のanriさんの支えも凄くあったのだろうと想像しますが、経営者兼3人のお子さんのママは本当に尊敬の念がヤバイです
こどもが生まれるって全然当たり前じゃなくて、妊娠の確率、流産の確率、障害の確率、母体の安全確率、死産の確率、いろんな可能性の中で、ただ、たまたま奇跡的に生まれるという事実がそこにあるだけ。
アンコントローラブルなことは考えない
佐俣さんのnote。

生きていること、新しい命への向き合い方など、大切なことがたくさん。
このnoteを読めたことに感謝。
バリバリ働いて、サクっと産んで、パパっと復帰して、めっちゃスゴいみたいなイメージを持たれてるのでは

まさに昨日、我が家でそんな話をしてた。妊娠出産だけでなく育児も、みんな色んなことを抱えているんだなぁと、改めて実感。
想像を超えてすごかった。
おめでとうございます🎉
なおこさんの文章を読むと、それが社内向けのesaでさえ泣けるので、このnoteでも泣いた…。

家族でさえ、妊娠・出産で母体がどういう身体精神状況かはわからないのだから、外から見えてるものは10%未満くらいなんだと思う。
>こどもが生まれるって全然当たり前じゃなくて、妊娠の確率、流産の確率、障害の確率、母体の安全確率、死産の確率、いろんな可能性の中で、ただ、たまたま奇跡的に生まれるという事実がそこにあるだけ。

ほんこれびあんこすぎる。
すごいとしか言いようがない
いや、そうだよな・・・出産ってそんな楽じゃないもんな・・・ 僕も2人子どもいるけどいろいろあったし奥様はもっと大変そうだったもんな・・・
改めて大変なんだよなって思いました。
すごい以外の感情が無い。とにかくすごい。(語彙)
命がけで子どもを産む母の強さと苦労のリアルさが感じられるので特に男性は絶対読むべき
妊娠・出産、十人十色の大変さがありますよね…ほんと皆さんお疲れさまです。

本当出産はすごい。
これだけは言葉にできないほどのものがある。
ご無事に生まれてなにより。
これからママになる、パパになる人に読んで欲しい。

と言うかパパママ関係なく読んで欲しい!

特に男性に読んで欲しいです。
まずはゆっくりお休みください❤️
こういう情報こそインターネットに必要だと思うので、本当にありがとうございます
すごすぎる。

コントロールできないことはあれこれ考えても仕方ないので

頭でわかっててもその意思とメンタルをしっかりと接続することは並大抵ではないよね。
これを支えられる男になり、そうした経営チームを作らないといけないのか。
/妊娠出産のリアル|naoko
「すごい」という言葉にまとめるのはあまりに軽率だと思うけど、本当に妊娠出産は奇跡だ、、すごすぎる、、。

(勝手にnoteを読んだだけですが、)本当に、母子ともに無事でなにより😭😭😭
タイトル通り、あまりにもリアリティあふれる文章。男性こそが読むべき
以上
 
本文を読む:妊娠出産のリアル|naoko|note

いま話題のニュース

もっと読む
PR