TOP > ネタ・話題 > プレイドの”非常識”なIPOまでの道のり、連載開始|武藤 健太郎 / Kentaro Muto|note

プレイドの”非常識”なIPOまでの道のり、連載開始|武藤 健太郎 / Kentaro Muto|note

19コメント 2021-02-12 15:09  note

はじめまして。プレイドでCFOをしている武藤健太郎と申します。 2020年12月17日、プレイドは東京証券取引所マザーズに上場しました。 IPO準備は6名の経理・財務・法務からなるワーキングメンバ...

ツイッターのコメント(19)

証券会社が求める予実管理の正解がわからない。特に日々の運用の仕方やポイント、説明の仕方が不明。求める人々に何を求めているか聞いても納得感がない。

N-1期経験の方で何が求められるポイントなのか教えていただけないでしょうか?

プレイドの明日の記事に期待
2020年12月17日、プレイドは東京証券取引所マザーズに上場しました。
IPOを目指すまでの貴重な2年半のお話を
『常識を超えていく 〜プレイド IPOの軌跡〜』と題し、実務を担当した各メンバーが執筆する連載形式で、2月16日から毎週公開するそうです。
メモ

プレイドの”非常識”なIPOまでの道のり、連載開始|武藤 健太郎 / Kentaro Muto|note
この記事めちゃくちゃ楽しみ、、
数年前と違って本当に起業やIPOの情報が世の中に増えてきていると思う。
その中でもこの連載はしっかり見ていきたいと思うな。
プレイドのIPOストーリーがnoteでまとめられていくとのことで楽しみ。
順風満帆に見えるがハードシングスがあったらしい
Karteは普段からユーザーなのでいいサービスなの分かるし少額だけど株買って株主にもなりました、応援してます
おー、これはめっちゃ興味あるなあ。昨日半分売ってウェルスナビに乗り換えたけど、まだ株主ですw

プレイドの”非常識”なIPOまでの道のり、連載開始
これは超絶楽しみ!!!!

(こんなの読む前に事業を伸ばせ、自分)
プレイド
上がるの待ってる間にこれ読んどこ
これは、この序章だけで泣けるnote。ドラマ化か、映画化でもする勢い。 / プレイドの”非常識”なIPOまでの道のり、連載開始 (note(ノート))
読むこと!_φ(・_・

プレイドの”非常識”なIPOまでの道のり、連載開始|武藤 健太郎 / Kentaro Muto|note
弊社CFOの武藤がIPOまでの道のりを赤裸々に綴っております!これからIPOする経営者の皆さまの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。ここまでオープンにしていいのかと思うくらいフルオープンです。
プレイドのIPOまでの道のりのnote、新連載。
この企画、従来のIPOの暗黒大陸に光を当てる、すごいものが飛び出して来たぞ、という感じ。
これは楽しみな連載!
プレイドのIPOプロセスについて、IPO PJTチームが学びをフルオープンで共有する全10回(予定)のnoteが始まります。

序章の今回、すでにぶっちゃけてます。数多の意思決定と失敗が詰まっていますので、たくさんの人の勇気とチャレンジにつながれば幸いです。
プレイドの上場に対する姿勢好き。連載らしいので楽しみ。
「”上場会社にもとめられる管理的なこと”という異物をどうダイジェスト(消化)して栄養に変えていくかと考えていくと、良い形に会社の仕組みを進化させ、事業の成長を加速するものになると思っています。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR