TOP > ネタ・話題 > 孫子と、ヴィトゲンシュタインと、悪魔との契約(進撃の巨人)|帰ってきたマッカーサーJr|note

孫子と、ヴィトゲンシュタインと、悪魔との契約(進撃の巨人)|帰ってきたマッカーサーJr|note

26コメント 2021-02-22 21:38  note

※ これは考察であり、一解釈にすぎないことを予めご理解ください。 悪魔と契約して、一夜にして変わったんだ。ミネアポリスに帰ると、その変わりぶりにみんな驚いていたが...

ツイッターのコメント(26)

外の世界のテクノロジーとか
ワクワクするでちゅ👿👿👿

はやく観てみたいでちゅね👾👾👾

カバール見習いのボクではまだまだ
知らんこといっぱいあるでちゅねえ👿👿👿
非常に深い考察。長いけど読み切った❗️
孫子と、ヴィトゲンシュタインと、悪魔との契約(進撃の巨人)


>(そして、驚くべきことに、彼らは本気でバイデン陣営が勝ったと信じています。(;´Д`))

この時点で、読む気がなくなった。読んだけど。
マッカーサーさんやっぱり凄いなぁ🤩
いつも拝見してますが
今回 何か知識欲なのか?何なのか?
私の中の何かがゾワゾワして
喜びました😆

そうだよね。向こうが窓からトイレの中
投げてた時代に日本もインフラ整って
清潔な社会があったっていうし😎
似た話

〉「目に見えることだけではなく、目に見えないもの(まだ現実化していないこと)や、物事の機微、人間心理の行間を読み、戦の勝敗を予想することが重要である」孫子

面白いです…!

確かに、一体いつから白人が優れていると錯覚していた…?
産業革命か・・。
考えたこともなかった。

マッカーサーJr.の記事より。
いつ見てもマッカーサーjrさんの考察は、面白く価値のあるものだと思う😊センスを感じます🥰
難しいけど「知れば気付く」ということか・・・知らなんだ・・・www
マッカーサーJrさんの考察はとても勉強になります☺️
贄と契約で得た超技術。
朝一に飯食べながらサラッと読んだが、1万以上の文字数だとは思わなかったwww
マカJさんのブログ更新されてました
欧州ジャンプがあったのですね。
「言葉を豊かにすることが世界を豊かにし、言葉を革新することが、世界を革新することだと主張」
「新たな言葉を獲得した時、あなたは新たな世界を獲得する」
「これが、ヴィトゲンシュタインの言いたかったことです」

こんな主張してないし言いたかったことでもないと思うが
進撃の巨人が好きなあなた‼️
是非とも読んで見て下さい。
世界が拡がるかも……
そんなことになってたとは…(´⊙ω⊙`)
あー、見ないとじゃんー!
なぜイギリスで産業革命が起こった? なぜ?
あんなツイートしてたら、マッカーサーJrさんのnote記事も😍

こちらは孫子とヴィトゲンシュタインと進撃の巨人について考察された記事です🥰
もの凄く納得しながら読んでた😆

大変な世の中だけど、壁の外の世界を想像してみよう?理解が深まるよ。
マッカーサーjrさんの考察記事です。
今日は進撃の巨人の考察をしながら、意識が閉じ込められている現代人のお話です。今日もスゴイです。
「孫子と、ヴィトゲンシュタインと、悪魔との契約(進撃の巨人)」
未だ理解できない方々、
3次元に留まっている方々にも
わかりやすい解説です☺️
ウィトゲンシュタインの名前の読み方ですが、「ヴィ」はドイツ語、「ウィ」は英語圏の読み方ですね。本人が英語読みを気に入っていたようなので私は「ウィ」にします。しかしあの天才との関係は知りませんでした。見落としたかな?
これまでずっと感じてきた違和感と、これからの予感のようなもの。
あくまでも考察、って事ですが。

マッカーサーJrさんのnote
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR