TOP > ネタ・話題 > (株)NISHINOで学んだ「働く」の話。|蒔野真彩|note

(株)NISHINOで学んだ「働く」の話。|蒔野真彩|note

13コメント 登録日時:2020-05-22 06:17 | noteキャッシュ

おはようございます。 (株)NISHINOでインターンをさせていただいて、2ヶ月とちょっとが経ちました。「もう2ヶ月か!」という気持ちと、「まだ2ヶ月なん?!」という気持ちが入り混じってなんだか変な感じです。 でも、時間も忘れるくらいエンタメに没頭する毎日を送らせてもらっています。 さて、そんな中で今日は、昨日の西野さんのサロン投稿から、新しく気がついたことを書かせてもらいます。 昨日は、「『プラットフォーム』...

ツイッターのコメント(13)

@makinomaaya すごいなぁ…
まーちゃんの情報吸収力

組織はどうあるべきか、
組織の一員がどうあるべきか
僕が一番しっくりくる答えでした!
> 自分の「やりたい」がないと、動けないような場所

自分のやりたいことができる環境に身をおけるのはいいですね。しかも若いうちに。

@makinomaaya
人のためって響きはいいけど、自分が満たされないと他人を満たすことはできない。そういう真実が見えるよね👍

@makinomaaya
リクルートで学んだこともこれ。
内発的な問い立てを起点に、チームに恩返ししながら会社の看板を剥がし、外に向いて自立していく感覚。

@makinomaaya
昨日の西野さんのサロン投稿や、のすどけんさんのコメントを受けて、いまいさせてもらっている環境について考えてみました!

自由にさせていただくほど、チームのことを考えてしまうのは、どうしてだろう!
卒論書く前に知りたかった。
それくらいテキトーに過ごしてたのだと反省しています。。。

@makinomaaya
ミシェル・フーコーって
何者!?!?
同じインターンの
同期のnoteがやばい!!
@makinomaaya
いつも思うんだけど、まーちゃんのnoteって内容が面白いのはもちろん、すごい読みやすい。
リズムのいい文章!って感じ。こういう文章書けるようになりたい!!

@makinomaaya
西野さんの会社ではたらく東大生のnote。深い。

「(株)NISHINOで自由にさせてもらえばもらうほど、どうしてチームのことを考えるようになるのだろう?を考えてみると、あることに気がつきました」

@makinomaaya
完璧なハックと言っても過言ではないかと

最近読んだ鬼滅の刃で縁壱が
「浮き立つような気持ちになりませぬか?兄上」
という台詞がふと思い浮かびました

ハック柱として今日も生きていきます
@makinomaaya こうして(株)NISHINOで得た事を発信する事でギブになってるから大丈夫!😃
きっと西野さんもそれを望んでいるよね!
テイクとギブを循環させて行く社会にして行きましょう!😊
自由に動けるって当事者意識を持たせるには良い方法かと思いました。思い切って会社で試してみようかな。
ただ、無責任と思われない様にうまくやらないと(笑)

@makinomaaya
以上

記事本文: (株)NISHINOで学んだ「働く」の話。|蒔野真彩|note

いま話題の記事