TOP > ネタ・話題 > コンテナ船で旅行をする話 - 本編|lemonade_air|note

コンテナ船で旅行をする話 - 本編|lemonade_air|note

29コメント 2021-05-03 22:10  note

⚠️ この旅行は世界情勢が急速に変化し、国・地域間での移動が制限される以前に計画、実行されたものです。乗下船時点では該当国、及び日本への出入国規制・勧告は発表されていません。(2020/2/7 - 2...

ツイッターのコメント(29)

素晴らしすぎてジックリ読んでしまった。
素晴らしい。
非常に興味深いブログだった。
おもろかった。
誰でもできるわけではないけど、こういう移動手段もあるんだな。
これはこれは・・・
やはりJRCさん強いなぁ
めっちゃ面白かった
面白かった:
面白いなあ
一度やってみたい
やっぱり英語だなあ
超おもしろかった
20数年前、まだ各船にWi-fiやインターネットが整備される前は、貨物船が港へ入港すると、船員さん達が港の公衆電話ボックス(国際電話対応)に列を作っていたものだった。
実に読ませる文章でしたし私も同じく旅行者の気分になれました。なかなかに熱い気持ちになった。
JRCの無線機や各コンパス、機関などもあり面白い。ぜひ目を通してみて欲しい!大変おすすめ!!
ああああ、これやりたいやつ…。
“調味料で興味深いなと感じた点は、食卓に生の大蒜も置かれていることでした。どのように使うのかは聞きそびれてしまったのですが、そのまま齧るのではと推測しています。(中国北方地域ではそのまま大蒜を齧る食文化があるようです)”
昔は色んな小説やら言説を読んでたけど、 内容ではなく文章の書き方に好き嫌いがあることを自覚してからは特定の筆者しか信用してないちかしさんです。
そんな中昨日の寝る前にめちゃくちゃ読んじゃったNote、めちゃ良
めっちゃ面白かった
これはすごいです。読み応えたっぷり。-
いやぁ、すごく面白い旅の話だった。フネに興味がある人なら読んで損なし。機関部要員が、単に船のエンジンのみを担当するのではなくてエネルギー系すべてを統括するのだ。の下りはああ、そうだよなぁ!という驚きがあった。あと乗組員たちの日常も興味深いし写真も素敵。
これじっくり読む
昨日は寝る寸前にこのノート読んでしまって夜更かししてしまった。面白かった。
素晴らしすぎる船旅だけどこういう旅行をするのも才能というか、dig力というか、必要だなと思う旅行嫌いだったが憧れる。 /
おもしろかった
貨物船に便乗させてもらう旅、ずっと憧れてるんですよ。
これまで呼んだnoteでぶっっちぎりの1位
「コンテナ物語」を読んだ人はこちらも。輸送ってやっぱりすごい。
めちゃ良かった。大昔に貨物船で旅行する話を読んで印象深かった。クルーズ船に乗って、毎日食って飲んで騒いで海を見る暇もない旅行などゴミである。これこそが本当の船旅だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR