TOP > ネタ・話題 > 「大量検査こそ根絶の鍵」として推進した結末 / 結果が出ている早期限定ロックダウン路線|ショーンKY|note

「大量検査こそ根絶の鍵」として推進した結末 / 結果が出ている早期限定ロックダウン路線|ショーンKY|note

44コメント 2021-01-13 00:02  note

新型コロナウイルス感染症COVID-19についての情報をお求めの方は、厚生労働省の情報ページか専門家の情報をフォローしてください。私は専門家を紹介する立場にはありませんが、個人的なフォロー推奨リストを...

ツイッターのコメント(44)

データを素直に読む能力があれば、このグラフが何を意味しているのか自明なんだけどなあ。検査をいくら増やしても感染者数は減りません。
私、結構文句いいですが、文句のつけようがありませぬ(笑)

あえて言えば、ポイントはここかな。大量検査はこれくらいやらないと、ダメらしい(^^;

>これらの論文では概ね毎日住民の10%前後が検査を受ければ実行再生産数が下がる見込みを示している
要は使い方。少なくとも「PCR件数を増やして検査と隔離を徹底するのが大事」という考えは明らかに方向が間違ってる。
検査を増やして隔離しろと未だに言っている人に読んで欲しい。
> 少なくとも全世界で検査を感染抑止の主力、律速要因とできた国はない、ということである。
広島どうなってしまうん…?
現時点では全く同意。今後はワクチンが絡んで来てやや複雑になると思う。ロックダウンはできる限り避けたいからね。
のかたにおすすめの記事…😷

🔹 / 結果が出ている早期限定ロックダウン路線

イギリスは夏ごろ「大量検査が根絶の鍵」として位置づけ検査能力を大増強していたことはご存じだろうか。
無症候者へのマススクリーニングとしての PCR 検査についてはこれが無料で良いのかと思うくらいショーン KY 先生の note が分かりやすいです。仮に全人口を検査して陽性者を全員隔離しても感染者倍増がワンサイクル遅れるくらいに留まる程度で、かなり厳しいと思います。
地域単位の小さなロックダウン、この記事でも書かれてる通り
“人口が多く通勤圏が複数都道府県にまたがり政治的同意の取りづらい日本ではなかなか難しい” よな。
>台湾は日本よりはるかに少ない人口当たり検査数
>検査に関する数字は感染率の「結果」であって感染率を制御する「原因」にはなっていない
これはありかな。千人から一万人くらいの単位で。
一読を!
日本がPCR検査数をイギリス並みにしたら、感染者数もイギリス並みになるんじゃないの?(笑)
PCR大量検査で行動制限から逃げ切ろうとした結末→当初予測通りに駄目だと実証されました、という話。 /
はてブ「日本は追跡や検査をケチって漏れて大被害。検査増やせ」

じゃなくて、保健所の人的リソース増やせがおそらく筋としては通る。PCRだけぶん回しても仕方がない。
“これが出来ている国は共産党独裁の中国やベトナム、都市間の距離が離れ県や州ごとに意思決定できるニュージーランドやオーストラリア。人口が多く通勤圏が複数都道府県に跨り政治的同意の取り辛い日本では難しいかも。”
大量検査をした英国やデンマークの顛末と、小規模ロックダウンを実行する国の結果。
ものっすごい適当な分析でいい加減なことを書いているブログを見つけてビックリした

総合的な防疫という観点から検査の活用方法を考えず、反論することを目的にすると、こう言うおかしな結論が出て来るんだろうと思う

大量検査を活用する以外の結論ない
黙ってて欲しい
毎日1%もの住民を検査させるペースではむしろ検査する場での感染が心配になってくるな
>これらの論文では概ね毎日住民の10%前後が検査を受ければ実行再生産数が下がる見込みを示しているが

日本だと毎日1200万人に検査実施!?
流石にムリーン
大量検査作戦で終息させるには毎日人口の10%を検査する必要があるという研究があって、がんばってたイギリスでもその10分の1にも満たず感染は止まらなかった。
やっぱりハンマーとダンス。
このnoteすごい。
「ただ、私がここで言いたいのは、検査は無意味だという話ではない。定量的に評価したとき、感染抑止効果はみんなが期待するほどではないし、少なくとも全世界で検査を感染抑止の主力、律速要因とできた国はない、ということである。」
数理モデルが示す大量検査による感染の収束は、その実施可能性に於いて非常にハードルが高いが、今後指数関数的に増加するであろうCOVID-19罹患を疑う方に、遅滞なく検査を行うために1-2桁検査能力を増やすべきと考えている。そのためには検体採取や事務能力の増強も必須。
"イギリスは人口当たりの被害世界が世帯で最も高い国になりつつある。

さて、そのイギリスは夏ごろ「大量検査が根絶の鍵」として位置づけ検査能力を大増強していたことはご存じだろうか。"
”現在封じ込めに成功している…非常に広範囲の接触者追跡を行う、または感染者が見つかるごとに地域単位の限定ロックダウンをかけるという方針の所が多い”
大量検査によるCovid-19抑制に活路を見出そうとした英国が、結果としては失敗しているという話。
それはそうと、今の日本は検査数が足りてないのは確かじゃないかね
PCRの大量検査、こんな例もあるのか>
一見説得力がありそうな論考。しかし...
これほど検査をやっても結果に結び付きにくいんですね・・。難しい病気です。
ですよね
結局検査単体では感染拡大は抑制できず、ロックダウンも併せなきゃダメってことよね。まあ理詰めでいけばそれしかないよね。
/ 結果が出ている早期限定ロックダウン路線 | ショーンKY | note

これが出来ている国は共産党独裁の中国やベトナムであったり、人口が少なく政治的同意が取りやすい、あるいは都市間の距離が離れていて県や州ごとに意思決…
多分地域単位の限定ロックダウンが初期には最良。日本でも3月からこれができていればだけど、結論にあるように生活圏が複雑なんで難しい。
接触者追跡と早期ロックダウンを強化している国は感染制御に成功している例が多い、と。
課題は「この路線に持ち込む政治的合意が取れるのであれば」という但し書きがついているところで、日本でやろうとするとどれだけ政治的リソースを突っ込むことになるんだろう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR