TOP > ネタ・話題 > BtoCのLPを成功させる為の20項目|川端康介|note

BtoCのLPを成功させる為の20項目|川端康介|note

104コメント 2020-06-07 22:49  note

こんにちは、LP制作と運用に強い制作会社nanocolorの川端(@nanocolorkwbt)です。 今回の記事でのLP(ランディングページ )とは、BtoCにおける商品購入の決済完了を目的とした...

ツイッターのコメント(104)

「売れたLP」か、それ以外か。

すごい名言だ…😳
何度も読もう。
「売り手目線で言いたい事を伝える」… 会社のキャッシュを溶かし続けます

・やってはいけないことは「競合」の曖昧な選定

・大きな訴求軸で戦う前に小さなニーズの発見を優先しましょう
マーケティング視点でLPをどう設計すべきか書かれた超優良記事。今求められているのはこういった上流の視点を制作や広告運用などの実務に反映できる代理店、パートナーさんだと思う。
1時間くらいかけて読みました。人間理解と仮説構築力…
@nanocolorkwbt
作って満足!!はい、おわり!!
ではだめなんですよってことを叩き込まないと。

@nanocolorkwbt
🌈LPの教科書出ましたね🌈
  熟読して勉強します‼️

      ⬇️
これは読まねば...!

@nanocolorkwbt
整理されててわかりやすい

BtoCのLPを成功させる為の20項目
今回は時間ないからここまでできないけど、やらねば・・・🐰
依頼側が特に押さえておきたいnoteとなりそう。

特に資力が乏しい中小零細が同様の相談・依頼内容として制作側に投げてしまうと、予算vs売上、判断基準vs少ない実績みたいな要素が絡み合って共倒れリスクが高まるかも🥲
キャッチコピーがかっこいいです🤗

@nanocolorkwbt
顧客は社内で軽く盛り上がってから相談に来るのでその時点で先方は売りたいことを伝えたくてしょうがない。そこからそもそものニーズの話をちゃんとすることは蒸し返されるようで敬遠されることすらある。
対等な議論をできる関係性を構築できていることが最も凄いと思う。
え、これ無料なの。。。。

@nanocolorkwbt
良い記事だったのでメモ。

@nanocolorkwbt
すごい!体系的にまとまっている。
結局は誰の何を解決するプロダクトなのかをきちっと定める。他のお客さんも幅広に取りたいという雑念を捨てる。ただひたすら、目的に向けゴール直行!
@nanocolorkwbt 忘備録。
ざざっと読んだけど良記事。帰ったら再読しやうっと。
ここまで考えて動かしていきたいな。
WEBデザインて結局こういうことだよなぁ…最終的には『どれだけコンバージョン取れたの?』なわけで…と偉い人に言っても伝わらないのはなんだろね

@nanocolorkwbt
わー!
LPについて、とにかく訴求!!みたいなゴテゴテのイメージがあったけど、違うんだね...!!
の私が最近よく考えてることの答えに近いところまで連れてってくれそう。
これ無料で見れるなら、なんだろもう世の中、価格崩壊なんじゃないかな……。

@nanocolorkwbt
ペルソナを設定する、というところが特に、勉強になりました✍️
無意味なペルソナを設定するんじゃなく
売れるポジションを見つける。

よし、今からやってみよ٩( 'ω' )و

@nanocolorkwbt
@nanocolorkwbt Webマーケを学ぶことで稼げるエンジニアを目指したい😆

勉強させていただきました、あざっす🙇‍♂️
改めて読みましたが勉強になりました✌
思考フローのメモとして良い。
(ここまで細かくやるの大変だけど)

@nanocolorkwbt
しっかり読んで飲み込んで勉強させて頂きます🙇‍♂️
6.8.12.13.19.20が特に参考になりました。まだ出来ることが沢山ある。〜 @nanocolorkwbt
きれいにまとまっている👀
LPを作る際の参考記事。
すごく腑におちた
LP成功のための考え方が詰まっている。仮説ではなく収集が大切!売れたLPを作っていきたい!

@nanocolorkwbt
BtoCのLPを成功させる為の20項目

制作会社nanocolorの代表取締役である川端康介さん @nanocolorkwbtが、LPを「売れたLP」にするための方法を丁寧に解説してくれました。そこには、徹底的にユーザーの心理とニーズを考えるビジネス思考がありました。
っふう!
お昼食べて少し休憩…😴

✅HP制作→LPに変更
└数値設定、設計中
☑️共同開発
└メンバー紹介ページデザイン
☑️動画学習

設計はこのnoteとバズ部記事を見ながら進めてます💪

@nanocolorkwbt
LPテストの本質を捉えていて、模擬商品を使った情報収集からテスト計測の一連の流れまで説明されている!「ユーザーのニーズ中心」の思考が共感でき、今の仕事に当てはめて考えを膨らませて行きたいと思えました✨ @nanocolorkwbt
建設会社の一部コンテンツを「LPに寄せて」と要望がきてるので参考にさせて頂きました。

「私たち、こんなにスゴイんです!」を押し出すんじゃなくて、まずは戦略を練らねば…。。

@nanocolorkwbt
すごくわかりやすく、読みやすい。勉強になります。
ぐぅ参考になる考え方 / @nanocolorkwbt
必読
あとでちゃんと読み直す

@nanocolorkwbt
@nami5711 ありがとうーーーー!!
もはや、ときの人となったパン子さん!

こっちは読んでくれないの…?
マケコよりはこちらのほうが好き。

@nanocolorkwbt
広告のせいにする企業担当者多いけど
結局は社内で改善できることのがインパクト
大きいといつも思っていて、受け皿である
サービスの顔=LPが一番大事。
@nanocolorkwbt
カワパタさん@nanocolorkwbt のやっと全部読みました。
これお金とっていいと思うんだけどな。

とりあえず1番理解したのは「この人頭いいんだな」なんだぜ。

@nanocolorkwbt
川端さんは近い将来「仮説力」という書籍を出版するんじゃないかと勝手に思ってる。
この思考プロセスはLPだけじゃなく
他の考え方にも応用できる。

@nanocolorkwbt
目標に対して半分しか達していない場合、広告予算を2倍にしても2倍の獲得は不可能。ターゲットや市場を少しズラし、別の軸を作る。

@nanocolorkwbt
何度見ても、見所が多い!

今回2度目だけど、プリントアウトして教科書的にメモを書き足して今度つかってみよう!

これが無料って、どうかしてる🤣(←良い意味で!

@nanocolorkwbt
@nanocolorkwbt 何度も何度も繰り返し目を通している。

事実の収集数が少ないなとか、目を通すたびに自分に足りてないことにハッと気付かされる。

LPというワクに収まらない考え方とかを知ることができます。
LP制作をするのにここまで深く考えた経験はなかった、
ここまで緻密に論理的に考えられた資料に感動です。

考え方はLP制作に限らず他の制作物にも汎用的に活用できる。

@nanocolorkwbt
これだけ分解して言語化してナレッジになってないと、結果を出し続けるのは難しいよなぁ。
めちゃ勉強になる。

@nanocolorkwbt
もっと見る (残り約54件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR