TOP > ネタ・話題 > 「シン・トセイ」、始まります。|東京都 構造改革推進チーム(東京都 公式)|note

「シン・トセイ」、始まります。|東京都 構造改革推進チーム(東京都 公式)|note

58コメント 2021-02-12 15:56  note

都は本日(2月12日)、都政の構造改革の実行戦略である「シン・トセイ 都政の構造改革QOSアップグレード戦略」(以下、「シン・トセイ」戦略と記載)の(案)を公表しました! (詳細はこちらをクリック☟...

ツイッターのコメント(58)

みんなで監督を担いでるように見えるかもだけど、庵野秀明監督作品でもなんでもない便乗「シン・〜」に比べたら、まぁ、ね。
「改革を進めることで、都政のQOS(クオリティ・オブ・サービス)を向上させ、都民の皆様の期待を上回る価値を提供することで、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高め、誰もが安全・安心で幸せを享受できる社会を実現」

いいなあ、この仕事たのしそう。
世間では「シン・エヴァンゲリオン」が話題ですが、東京都が「シン・トセイ」なる、中々に痛いプロジェクトを立ち上げたことは、まだあまり知らていないようです。バーチャル都庁とか、デジタルガバメントとか、「ぼくが考えたかっこいい都庁」っぽい言葉がてんこ盛りです。
PDF読んだ。
都政をターゲットとしたDXだけど、未来を担う子供たちへの投資として、現場教員や教育委員会のICTスキル向上にについても御一考頂きたい旨FB。(他にもいくつか)
「都知事、ムリです」
「ムリって言うな」
「都知事、ダメです」
「ダメって言うな、これだから若い職員は」
人気ネーミングに便乗するところから改革してはどうか。
私がアンバサダーを務めている『シン・ニホン』という書籍も参考にして作られたとのこと。使える技術を使い倒して効率化、サービス向上は絶対に進めないといけない❗
自分がIT業界にいるからかも知れないけど、 よい流れだと思う。都庁は優秀な人が多いだろうから、定型業務よりも創造的なことに時間を使ってほしいな
ここにあるのは全部手段や環境整備の話。

これらをいかに水道や道路や交通、教育文化、医療、福祉、産業振興、雇用、観光、港湾、議会運営、災害対応、税務の各種の事業へ落とし込み、問題解決をさせていくのか。

DXは手続き・権威主義の役所が最も遠く苦手な取り組み。
庵野が命を削って作ってくれたものに対するリスペクトがなさすぎな命名。命名がよくなさすぎて内容が読めない。
:横文字羅列してやってる感出そうという小池都政らしい特色が出てる。悪趣味。
緑の背景は、私のブログのアイキャッチのマネか笑(冗談です)。
せっかく崩壊した首都と政府だ。まともに機能する形に作り替えると。
オツ・トセイとすれば、水族館がコラボしてくれそう
これからのデジタル化が本当に楽しみ!できることは何でも協力させていただきます…
都庁、新大久保に移転するのかな。。
方針は大事、なので次は具体的な施策と数字、期限と責任部門を定めた方針系統図に起こしてPDCAを回しましょう…(毒され
今さらシン・ゴジラかー…感はありますが、行政のデジタル化が進むことは歓迎したいですね。ある程度砕けた感じになるのも変化の一面としてみればありでは?
こんな決意表明いらない。官僚無謬説と自分たちにだけ都合のいい競争入札あたりのカルチャーやめてくれません?あと民間を安くこき使うの。他に何も期待することないです。/
シン・エヴァンゲリオン
シン・ゴジラ
シン・ニホン
シン・ウルトラマン
シン・ポテト
シン・コロナ
シン・トセイ←new!
この戦略タイトルで「都庁自らが変貌を遂げる」なんて書かれたら、「まさか!? 都庁が巨大ロボに変形するんですか!?」なんて期待しちゃうじゃないですかやったーーー!!
行政でこういう挑戦ができるフェーズになってきたんだなーがんばれーと。
スライドの配色もなんだか以前の資料に比べるとシャープに「シン」になってる気がしなくもないですね。

>
書類のフォントが1pt 違うとか言ってたり、紙じゃないとね、とか言ってた本質がわからない化石みたいな皆さんは変われるのかな?見もの。
カラー,つくづくツイてないのお.こんなところにもコラボ仕込んであったのに,公開延期になるとは…….(違
途中でいつものノリのパワポが出てきてほっこりした。
読んだけど、いい印象は受けなかった。
そこらの企業の「DXビジョン」と何が違うのか。
いくつかの用語を入れ替えれば銀行とか損保の資料としても通用しそうな凡百の内容に思えました。
そしてネーミングは…

構造改革推進チーム
東京都もすごいね。
都政の構造改革のパブコメをnoteで発信して、Google docで受信する。

意見募集期間
2月12日~3月13日
東京駅をぶっ壊された腹いせですね(違う)
期待しかない✨
元Yahoo!の人かな?いつもの言葉遊びのようで、もっとわかってる人がやってる気はする。ネーミングはアレだがw »
行政関係者はマストリード。
わかりやすい。
楽しみ。多分この先もずっと埼玉県民だけど。

---
改革実践のキーワードとして、「スピード」、「オープン」、「デザイン思考」、「アジャイル」、「見える化」の5つを設定しました。
---
“新たな都政=「シン・トセイ」への変革のカギとなるのは「デジタル」の力です。”
シンはsin(罪)のシンでもあるから、幼稚性への罪深さが自己言及的で良いと思う。>
キーワードの絞込みとシンプルさ✨

"改革実践のキーワードとして、「スピード」、「オープン」、「デザイン思考」、「アジャイル」、「見える化」の5つを設定しました。"
「シン・トセイ」、始まります。

エヴァも完結してないのに!?(マスオさん風)
シンゴジラではヘリごと。。。。
なんだか国よりも都のほうが発信力や内容もしっかりしてて東京都だけ独立州にしちゃった方がいいんじゃないの。
東京都の構造改革「シン・トセイ」、内容を読むとオペレーションの改革がめちゃくちゃ多く、自治体の実務というものが如何に非効率なものを多く含んでいたのか、ということがうかがい知れる。
この改革が進んだらアグレッシブに価値が生まれるアクションも始まってほしい。
・トセイ とな!期待〜(都民じゃなくてもね😂)
後で読みましょう。
都政でアジャイルと言っているのに、弊は…。
デジタル化ありきのコロナやん。
少しは元に戻そうとせぇや
言葉遊びにも程があるし、近頃の東京都政は理念や計画を打上げてばかり。効果測定・検証が全く見えない。

総合戦略は、長期ビジョンは、未来ビジョンは、実行プランは、どこへ行った。/
本日発表された都政の構造改革戦略
「シン・トセイ」

「進化」「真摯」「深める連」「信頼」「新たな都政」らしいが、はっきり言って拍子抜け。

言葉遊びではなく、シン・〇〇〇のように、本気で破壊と創造に挑めるのか。慣習や規制を打破する気概が読み取れない。
3/13までパブコメ受付中だそうなので、都民の皆さまガンガン意見伝えていきましょ🥺
♡ポチッとして、なんもコメントでないのもったいない
後で読む。その前に五輪と戦後を読む。
宮坂さんになってからガンガン進むな。
フォーカスポイント多すぎ感もあるけど頑張ってほしい。
はいつですか?
ネーミングもありがちな構造改革計画とかにせず都政の未来を担う若手職員があの本への尊敬も込めて提案してきたのを激論しつつキメ。「その程度で新都政と言えるのか?旧都政のママではないか?」と後日言われるリスクを覚悟のネーミングですが議論よりコトを1mmでも前へ。
意気込みはいいと思うんだけど、もう少し現状の課題を整理して欲しい。

現状の都政は何が出来ていないか
→何故出来ていないか
→だからこうします

という見せ方が欲しい。
ついに解禁!パブコメを経て3月末の成案になるまで、良い議論が広がることを期待しています。
「シン・トセイ」戦略!やっぱり都民としてはどんどんデジタル活用してアップグレードして、未来も世界で魅力的な都市になって欲しい!
新たな都政の実現に向け、「シン・トセイ」戦略を策定しました。都民の皆様から広く御意見を募集します(3月13日まで)。詳細はnoteで ・トセイ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR