TOP > ネタ・話題 > 娘が編み出した、自分を守る方法|今野良介|編集者|note

娘が編み出した、自分を守る方法|今野良介|編集者|note

21コメント 2020-06-30 07:03 | noteキャッシュ

4月1日から、娘が新しい保育園に通い始めた。 自分のことを言えば、新しい環境に慣れるまでに2年かかる。新しい人と文化の中で「自分」として振る舞えるようになるまでに、どうしてもそれくらいの時間がかかってしまう。 少なくともその遺伝子を半分受け継ぐ小さな生き物が、3歳10ヶ月で、1日の大半を過ごす環境が、ごっそり、まるごと変わるというのは、ものすごいストレスがかかることだろう。登園拒否も当然だろうと思っていた。 し...

ツイッターのコメント(21)

オトナも同じような事してる。そこに気がつくかどうか。今野さんの視点、素晴らしい。

@aikonnor
すごく共感した。
子供は、本当にみんなそれぞれ自分で必死に生きてる。
全部に記号や診断をつけたがるの、本当にやめてほしい。

@aikonnor
@aikonnor ●玄関前で泣き叫ぶ姿は、一見「わがまま」や「だだをこねる」姿に映る。でも、それはわがままを言っているのではなく、思い通りにいかない現実を受け容れようとして受け容れられない過程だ●文中より
子供の偏った行動は「いつもの生活」や「あの頃の生活」に戻ってエネルギーを回復し、新しい環境に立ち向かうために、自分で編み出した「方法」なのだ。

思い当たることが多い。頭の中にしっかり入れておこう

@aikonnor
息子、幼稚園も今もしているなあ。しみじみ読みました。

@aikonnor
無認可保育園から認可保育園への転園が決まったうちの娘。生まれて1年と半年、今の園では人生ではじめての友達もできようとしている。まだ小さいから忘れてしまうだろうと思ってしまっている自分を恥じる。
@aikonnor
今、この文章に出会うことができてよかった。
次男の扱いづらい行動の理由を客観的に説明してもらえた感じ。

わからなくてごめんね。
きっと君もそうなんだろうね。

娘が編み出した、自分を守る方法|今野良介|編集者|note
子供とはいえ、他社なのだから完全に理解することはできないのだけれど、わかろうとして受け止めようとすることはできるし、幼子にはそれが必要だと改めて思った。

@aikonnor
娘、昔私が講演会聞いている間の一時保育中、ずーっとハサミで小麦粉粘土切ってた笑
みんなと遊ばないとか、他の事に興味関心無いとか、ネガティブに取ろうと思えば取れたけど。

今でも根気はあるよね😅

@aikonnor
思い当たる事例が多すぎて、いますぐ帰って娘たちを抱きしめてあげたくなった😭思えばルーティンのようなことも多々あったな😣

@aikonnor
我が家のちびの姿と重なり、思わず涙が出た。
そうか。そうだよね。
みんなそうやって、一生懸命自分を守っているんだ。

@aikonnor
幼少期、戦った末敗北した自分の気持ちを思い出した。。
@aikonnor
「一見不可解に見える行動を、「これは娘が必要に迫られて自ら編み出した方法なのかもしれない」と思える視点を、自分の中に持っておきたいと思う。」

お父さん、すごい!

@aikonnor
@aikonnor 「そうやね」と頷きつつ、「頻度の違う母は父とは別人で、体力も、何かに対する限界値も違うんだよなぁ」という点に遠い目をしてしまう。
それでも折り合いをつけながら、ちいさい人と暮らすんだけどね。
子どもだから、じゃないんだ。たとえ小さくたって、生きていて、自分を守ろうと一生懸命なんだ。

@aikonnor
ステキな視点だぁぁ(T_T)
そうだなぁ、そうだなぁ。
これはわかりみが深いと言うか、身につまされると言うか。。。
同い年の娘がいて、まさに保育園が変わった環境も同じで、娘の行動も同じような感じで。
大人も大好きな音楽を聞いて。甘いものたべて自分を守ってるのかも。
子育て中の方、是非。抱きしめたくなるよ(´。-ω(-ω-。`)ギュッ♡

@aikonnor
「自分を守るために編み出した方法」さえもが「症状」や「障害」だと見なされてしまうことが多い。

@aikonnor
@aikonnor そうだったのか!
思い通りにさせてあげたこともあれば、何で何回も同じこと💢と怒ってしまったことも多々ある。
こんな風に思えることできたら、良かったのに(後悔😫)
昔なら成長スピードの誤差の範囲と見なされていたことが「発達障害」の範疇に飲み込まれる今では、そういう「自分を守るために編み出した方法」さえもが「症状」や「障害」だと見なされてしまうことが多い。@aikonnor
以上
 

いま話題のニュース

PR