週刊金融日記 第424号 女は文脈(=コンテキスト)で発情する 渡部建ヒルズ多目的トイレ逢瀬事件、米景気後退入り宣言、東京アラートのためレストラン紹介コーナーは休止、アンジャッシュ渡部氏の不屈のモチベー|藤沢数希|note

17コメント 2020-06-12 00:10 note

// 週刊金融日記 // 2020年6月11日 第424号 // 女は文脈(=コンテキスト)で発情する 渡部建ヒルズ多目的トイレ逢瀬事件 // 米景気後退入り宣言 // 東京アラートのためレストラン紹...

ツイッターのコメント(17)

佐々木希を嫁に持つ47歳のおっさんでも、六本木ヒルズのトイレでヤるほど、アグレッシブにフィールドを駆け回っているんだから、我々がのんびりと立ち止まっていていいわけはありません。

最期を迎える日まで
目を閉じる瞬間まで走り続けるんだ
週刊金融日記第424号読了
>彼のモテは、カオでもカネでも説明がつかない。女にとって、圧倒的に大切なものがそこにはあるのだ。あの佐々木希の夫である男に生えているチ○コが自分の中につっこまれる、というそのコンテキスト、社会的な意味に、女は大変に発情するのである。
面白い、そして勉強になる
・受験生が模試は本番だと思って受け、本番の入試を模試だと思って受けなければいけないように、憧れの有名な女子と対峙したときこそ、恋愛工学の基本を思い出そう。
・いつだってプレイヤーであれ、評論家になるな。
・あのスケコマシの天才(笑)
渡部の件に物凄いなるほど感あった

渡部建ヒルズ多目的トイレ逢瀬事件、米景気後退入り宣言、東京アラートのためレストラン紹介コーナーは休止、アンジャッシュ渡部氏の不屈のモチベーションと始皇帝、他
くそ笑いました。
渡部さんを話題にしている人の中で、ぶっちぎりで面白かったです。

渡部建ヒルズ多目的トイレ逢瀬事件、アンジャッシュ渡部氏の不屈のモチベーションと始皇帝
今回の金融日記ちょうどポーカーの話をしていた / “ 第424号”
金融日記最高でした。全てを手に入れても、暴落するまでフルポジをやめなかった渡部氏は、銅像でも立てて良いレベルかと。
渡部建ヒルズ多目的トイレ逢瀬事件、米景気後退入り宣言、東京アラートのためレストラン紹介コーナーは休止、アンジャッシュ渡部氏の不屈のモチベーションと始皇帝、他
封じ込めない限り、緩めれば増えていって…、みたいな繰り返しになるから、封じ込め戦略をしないといけないんだけど、日本がそれに気づくのは、たぶん秋ぐらい。
週間金融日記424号、読了。
渡部さんはすっかりコロナから話題を掻っ攫っていったな
私たちは47歳のアクティブなおっさんから学ぶ必要がある。

いつだってプレーヤーであれ、評論家になるな。
今週の金融日記

ハイスペックなメスと交尾しているグッピーほど、超強力にグッピー理論がワークするというお話しですね
来週の週刊金融日記がもうきたので速攻で読んだら渡部建のことでチ○コマ○コ言っててワロタ
金融日記
"今週はすこし早めの配信です。世間は「渡部建ヒルズ多目的トイレ逢瀬事件」のことで持ちきりですが、別にそのことが理由で早めに配信するわけではありません。たまたまです。"

たまたまちゃうやろ笑
男の性欲は「マ○コ・ドリブン」
女の性欲は「コンテキスト・ドリブン」
感情的に否定するのは簡単だが、それで現実は何一つ変わらない。せっかくならこのメタな視点を上手く利用して自分と自分に関わる人を幸せにできるようになりたいよね。
おい、嘘だろ!?

日曜日を待たずに、もう 第424号が届いたぞ!

所長、どんだけ待てなかったんだか。
以上
 
PR