TOP > ネタ・話題 > 週刊金融日記 第410号 新型コロナウイルス問題から学ぶビジネスやトレーディングで必要なデータの見方、新型コロナウイルスがアメリカ本土を侵攻開始、政府要請によりレストラン紹介コーナーは休止、サーチ力を上|藤沢数希|note

週刊金融日記 第410号 新型コロナウイルス問題から学ぶビジネスやトレーディングで必要なデータの見方、新型コロナウイルスがアメリカ本土を侵攻開始、政府要請によりレストラン紹介コーナーは休止、サーチ力を上|藤沢数希|note

12コメント 登録日時:2020-03-10 07:55 | noteキャッシュ

// 週刊金融日記 // 2020年3月10日 第410号 // 新型コロナウイルス問題から学ぶビジネスやトレーディングで必要なデータの見方 // 新型コロナウイルスがアメリカ本土を侵攻開始 // 政府要請によりレストラン紹介コーナーは休止 // サーチ力を...

ツイッターのコメント(12)

読了。めちゃ参考になった!

新型コロナウイルス問題から学ぶビジネスやトレーディングで必要なデータの見方、新型コロナウイルスがアメリカ本土を侵攻開始、政府要請によりレストラン紹介コーナーは休止、サーチ力を上げる方法、他
ジャガイモを買い占めるドイツ人
弾薬を買い占めるアメリカ人

晴耕雨読。まさしく。
なんかバズったら宣伝してもいいらしいから宣伝しておきますわ。僕のおすすめはズバリ、藤沢先生の週刊金融日記だ。
コロナがポッと出の黎明期からその存在に注目し、世論や市場よりも僅かに早く今日の惨禍を予見し的中させていた実績は隠れもない。
定期購読を推奨したい。
とても参考になります。冷静になれます。そしてどうすればいいのかの見解が。。くー、ですよねー。満員電車のくだり、そうだったのかー。。

新型コロナウイルス問題から学ぶビジネスやトレーディングで必要なデータの見方、他
藤沢数希所長が最新の見解をまとめていました。

ダブリングタイムでの誤差を考えると毎日状況が更新される&先を見通さないといけないですね。

日本の世論は6日遅れてるということです。

先手を考えて熟考して打っていきましょう!
各国の予測
🇨🇳国家を挙げての強烈な封じ込め策はかなり奏功している
🇰🇷軽症者に検査やりすぎ
🇺🇸大して検査をやっていない、実際はもっと患者数が多い
🇮🇹もっと潜在患者数が多い、局所的に医療崩壊
🇯🇵割と健闘、方針は理にかなっており比較的抑制されてる
景気もウイルス対策も、と言っている人は何もわかっていない。一時的に景気をわざと悪くする、人々の活動を制限するのがウイルス対策なのだから。まずはウイルス撃退、それから景気対策。人間も風邪を引いたら飲み歩かずに家で寝てるのと一緒。綺麗事ではダメ。
週間金融日記410号、読了。
裁判官の比喩が納得感しかない。恋愛のマナーなんだろうね。
今週も割と正確な実態を届けてもらいました。雨ですし、身体休めて読みます。 新型コロナウイルス問題から学ぶビジネスやトレーディングで必要なデータの見方、新型コロナウイルスがアメリカ本土を侵攻開始、サーチ力を上げる方法、他
ケーススタディ、というか現実をそのまま取り扱った所長のリサーチ講座。
こんな勉強出来ることはそうそうない。

①払うべきリスクの算定と対処
②実態の把握
③仮説構築and検証

①をまず終えたら、②③のサイクルをぶん回し続けると。
ビジネスにおいて完全なデータが出揃うことはまずない。不完全なデータから見えない部分を補い、定性的な情報と組み合わせて判断していく。データや統計を重んじる西洋的思想と、見えないものを見ようとする東洋的思想のバランスが大切だと思った。
新型コロナウイルス問題も株式市場の暴落も大騒ぎになってきましたね。

金融日記を読んで、今回の歴史的な暴落の前に株を売ることができた人は良かったですね。
以上

記事本文: 週刊金融日記 第410号 新型コロナウイルス問題から学ぶビジネスやトレーディングで必要なデータの見方、新型コロナウイルスがアメリカ本土を侵攻開始、政府要請によりレストラン紹介コーナーは休止、サーチ力を上|藤沢数希|note

関連記事

いま話題の記事