週刊金融日記 第419号 Post COVID-19での恋愛市場の変容と4つの戦術シフト、世界の株式市場に自粛マネーがなだれ込む、政府要請によりレストラン紹介コーナーは休止、新型コロナウイルスはゼロ近傍|藤沢数希|note

11コメント 2020-05-12 09:22 note

// 週刊金融日記 // 2020年5月12日 第419号 // Post COVID-19での恋愛市場の変容と4つの戦術シフト // 世界の株式市場に自粛マネーがなだれ込む // 政府要請によりレス...

ツイッターのコメント(11)

1日8時間ぐらい仕事に集中できれば、もうこれ以上ないほど知的な仕事の生産性は高いのだから、まあ、要するには世間の人たちはめちゃくちゃ無駄なことしながら消耗してるんだと思いますわ。

無駄な出社出張にコロナ禍で気付く人気付かない人
最後の〆がとても好きだ。現実は常に未来のリハーサル、金融日記は新しい状況に立ち向かう為のメディアだよなぁとつくづく感じる。
金融日記419号、読了。
コロナの影響でCフェーズ前半をオンラインで進めやすくなっている。戦略の共有ありがたい。
抜粋
【さらなる凶悪なウイルス、抗菌剤に対して耐性を獲得してしまった恐ろしい病原菌が未来に人類に襲いかかってくるだろうことを考えると、新型コロナウイルスは幕下クラスだったことを思い知るかもしれません。】
金融日記419号

"数理的な中間に安定点がない"
"一連の女性のテストが、(中略)合格か不合格かで間がない"
何事も「丁度いい」点に落ち着くことって難しいですね。数少ないポイントとチャンスを見極めて全力投球するしかない。
新コロ禍が一段落したところで、常に時代の一歩、ニ歩先を行くことを宿命付けられた金融日記コミュニティいる我々は、こうした感染症により社会の構造がどう変わるのか、そしてどう立ち振る舞えばいいのか、ということを考えていかなければならない。
いまは基本的に自国民か正式な居住者以外どこの国も入国禁止の大鎖国時代で、香港なんかは空港でPCR検査は当たり前でその後の二週間隔離も厳密にやってるんだけど、これを緩めるにはどうすればいいんだ…。
愛読の週刊金融日記に初投稿&初掲載です。むっちゃ嬉しいです!けど色々校正・短縮化でお手数をおかけしてしまったので、文章力を高めようと心に誓いました。

Post COVID-19での恋愛市場の変容と4つの戦術シフト[...]
第419号にて、私のレポート「新型コロナウイルスはゼロ近傍まで抑え込んだほうがコストは安い理由の説明」を取り上げていただく。新型コロナウイルス対策の理解の一助になれば幸い。
僕は、人生はどれだけ自分の影響力を拡大していくかっていう側面があると思っていて、今週の金融日記の最後の一文には痺れたわ。藤沢さんカッコ良すぎる。
今週の金融日記読破。
今週号は恋愛工学についての論文が多く参考になった。
Post COVID-19での恋愛市場の変容と4つの戦術シフト、世界の株式市場に自粛マネーがなだれ込む、政府要請によりレストラン紹介コーナーは休止、新型コロナウイルスはゼ
以上
 
PR
PR