TOP > ネタ・話題 > 弁護士ドットコムが6月に入り時価総額2,000億円突破 メルカリも5,000億円まで回復 マザーズ時価総額TOP50(2020年6月3日終値ベース)|官報ブログ +プラス|note

弁護士ドットコムが6月に入り時価総額2,000億円突破 メルカリも5,000億円まで回復 マザーズ時価総額TOP50(2020年6月3日終値ベース)|官報ブログ +プラス|note

10コメント 2020-06-03 19:04 | noteキャッシュ

こんにちは、官報ブログ +プラスです。 —————— 官報ブログ(無料):http://kanpo-kanpo.blog.jp/ Twitter:https://twitter.com/kanpo_blog —————— 今週から6月に突入しましたが、株価上昇が著しい弁護士ドットコムが時価...

ツイッターのコメント(10)

弁護士ドットコムが時価総額2,000億円突破ですか。
それにしてもSaaS企業がたくさんいるのは嬉しい!
-----
最近クラウドサインが絶好調な弁護士ドットコムですが、株価上昇が止まらず6/3終値で時価総額が 2,058億2,200円。マザーズで見ると第4位。
10年前に勤めてた会社がTOP5入りしてて、とても嬉しい気持ち。
本題と全く関係ないけど、ウェルビー(サウナ)ってマザーズ上場してたっけ、なんて一瞬でも頭によぎるくらいウェルビー不足→ マザーズ時価総額TOP50|官報ブログ +プラス
跳ねたらでかそうなのはkudanかな?  /
各社のFCF横に並べて欲しい。
弁コムもメルカリも株価上がってきてます。ということで、書くというレベルではないですが、note更新(無料)です
以上
 

いま話題のニュース

PR