メタバースとブロックチェーン | 両者をかけ合わせる意義と主要プレイヤー|KAJJ @ MESON CEO|note

12コメント 2020-05-26 08:15|note

ツイッターのコメント(12)

1年以上前に「メタバース×ブロックチェーン(NFT)」をテーマにnoteを書いて、全くバズらなかったんだが、今ここで紹介しているようなことに世の中の意識と金が集まっていてとても良い。
MESONとしても「× Spatial Computing」でしっかりと良いものを生み出していきたい。
メタバースとブロックチェーンを乗する意味
メタバースって呼ぶんですね、この分野は相当面白いと思います😎

@ MESON CEO @kajikent
MR+仮想空間(メタバース)+ブロックチェーンの組み合わせは非常に相性が良いので、実現・浸透すると信じてます。

技術領域を一気に広げるのは難しいので、少しずつ事業化して未来に繋げたいですね。
メタバース構築においてブロックチェーン活用のメリット

1. コンテンツ作りへのインセンティブ設計によるスケール
2. 膨大な演算処理を分散させ仮想空間実現
3. データに資産性を持たせることが可能
4. トラストレスな価値交換により詐欺や偽装等の問題を技術的に解決
どうぶつの森ではカブの取引もされていて、擬似金融取引が成立しているので、メタバース×NFT×DEXみたな形になると面白い?

@ MESON CEO @kajikent
エンジェリウムで大草原不可避

@ MESON CEO @kajikent
これは良記事。デジタル空間におけるブロックチェーン適用について非常によくまとまってる。

@ MESON CEO @kajikent
メタバースとブロックチェーンは本当に相性がいい。今注目されている技術が将来ひとつになって世界を構築すると思う。そんな未来を想像させてくれる良記事です。 | @ MESON CEO @kajikent
時代が追いついてきている。
こちら「3」は重要で、(UTXO等)デジタル上のbeareAssetを実現しているので現実世界資産のデジタル化につながっていると私は理解しています。
@ MESON CEO @kajikent
次世代のSNS、次のインターネットインフラであるメタバースと、そこで欠かせないブロックチェーン技術について、両者をかけ合わせると何が良いのか、かけ合わせで実際に動いている事例を解説する記事を書きました!
だいぶニッチなトピックですが、間違いなく来る世界かなと。
以上
 
PR
PR