恋人に向けて詠んだ短歌34首+恋人の返歌6首|四月|note

16コメント 2022-05-14 00:03 note

ツイッターのコメント(16)

“「おやすみ」も「また明日ね」も言えぬまま死にゆく夜のひつじが100匹”
これきれいだなぁ

にんじんのもグレッチのも二人の関係性が出てて素敵だ
非常に悔しいが恋人に向けて短歌を詠んで短歌と恋人からの返答を載せる記事オタクなので喜んで読んでしまった。
この人のnote全部好き説ある
大バズリしてたnoteから他のも何作品か拝見したのですが、これは物語の続きが読めたみたいで嬉しくなりました
好きで反芻したくなる短歌もたくさんあるし、なにより短歌を恋人に送るのが素敵だなと、いいなあ
さっきの記事の後に読むとくっそエモいよね!
皆さん、これは先のnoteの次に読み、複数回(複数回)往復してほしい。そんで一緒にエモのションを木っ端微塵にしようよふざけんな最高のカッポーですかマジでおめでとうございます。//
エモすぎて死んでしまう。。ツイートや写真もいいけど短歌として気持ちを作品にするのもいいね。
こっちもめちゃくちゃ良かった。恋愛するのもういいやーって思ってた人間でもこういうの聞くとたまらんなあと思う。好い…!
アメリカンイーグル追っかけてた女のコのやつ。滅茶苦茶可愛くてココロがキュン死した。読んでーーーー
こんなっ、恋っっ、ええやんっっっ🥺🥺🥺🥺🥺

この人の文才好きだわ。
ネトストから短歌にたどり着いてお幸せに
その後にこれを読んだの。
なんかね、いいよね。ふたりのコメントがいい。
わたしが変な帯つけないほうがいいな。

(順番は、こっちを後で読んだほうが楽しめるはず)
あまりの素敵さに頭抱えてる
夜のうちに履歴書書くつもりだったのにな朝になっちゃったよ
馴れ初め云々よりも響いた記事。泣きそうになった。
以上
 
PR
PR