TOP > ネタ・話題 > Jクラブのツイートは誰に見られるか? 情報デザインと解釈の話|細野雄紀|note

Jクラブのツイートは誰に見られるか? 情報デザインと解釈の話|細野雄紀|note

23コメント 2020-07-13 21:57 | noteキャッシュ

先日、きょんもりさんのnoteがバズっているのを拝見しました。 このnoteでは、僕がアドバイザーを務める湘南ベルマーレを1位に選出いただいています(純粋に嬉しかった笑)。 湘南ベルマーレの試合戦況コンテンツは、いろいろと情報設計を練り込んであるので、その工夫がうまく伝わってよかったなぁと。 で、そのnote内で言及があった 「スタメン選手名の表記は日本語にすべき?」 についてツ...

ツイッターのコメント(23)

【良記事】 ・カッコイイだけでは意味がない

「熱心なサポーター」と「無関心層」ではまったく異なる捉え方をする

・前提知識に濃淡があることを踏まえて情報設計すべきだし、解釈しやすさを担保すべき
コアサポ向けのハイコンテキストな情報に偏ってしまうと、コアサポ以外は置いてけぼり状態に陥る。

@healthyboy5
「解釈の設計」という話がすげー刺さった。
すごくよいマトリクス。

@healthyboy5
「英字表記とデザインの関係」が特におもしろい
デザインの側面からどのようなツイートをするのか。
伝えたいではなく伝わる情報を発信することがまず大事ということでしょうか。

@healthyboy5
良まとめ。これを実践するのが、また難しい…

📝ライト層に優しい情報デザインのポイント
①0.1秒で分かる
②ローコンテクスト
③平易でシンプル
④選手の顔など、感覚で処理できる情報を据える


@healthyboy5
@healthyboy5 わー、これ凄い。
全部納得してしまった。
こっちもおもしろかった~デザインまったくわからんけど、英字デザインのとこ腹抱えて笑ったw//
@healthyboy5 面白かった。見栄えばかり気にしたデザインになってしまうのはデザイナーだけの問題というより、必要な情報や優先順位がプロジェクト内で定義・すり合わせされていない問題と感じた
Jクラブのデータやけど、各大学とか、応用すれば各地域の学連にも使えるかもしれない。

データ分析に近いものやけど、こーゆー分析が好きになってる自分にびっくりしてる。

@healthyboy5
大事な話。ちゃんと整理するの大変だけど、どんなジャンルの情報発信でも共通して考えるべきことだと思う。

@healthyboy5
プレーに胸きゅんした選手の背番号暗記してMDPで顔と名前確認していまだに追っかけてるBBAサポが通りますよー(*^-^*)あ、だから背番号も大事よ。

@healthyboy5
受け手の習熟度に応じた情報提供の手法や、情報を的確に伝えるデザインのあり方など、一般論としても効果的な情報発信の参考になる。英語表記は日本人には解像度が低い、分かりにくいデザインは視線の導線設計が重要度の序列に合わないか余計な概念を含んでいる、など。良文。
Jクラブに限らず通じそうなお話👀
@healthyboy5 Jリーグサポ版カスタマージャーニー。
普通と異なるのは、対戦相手とて、事業的には運命共同体であるスポーツの特徴。
中の人になるとどうしても目の前の数値を追ってしまう。

情報デザインと解釈の話|細野雄紀|note
Jクラブの選手名表記を
「日本語」と「英語」どちらが最適か
考えるきっかけになる記事💡

個人的には、分かりやすさ重視で
「日本語表記」派です

その方がライト層による
選手の指名検索が増加し、
結果的にファン化に繋がると思います🤔

@healthyboy5
@healthyboy5 これはすごく参考になる。
なるほどと唸ることばかり。
当たり前だけどプロはすごいな。
こ、こ、これは超優良note!
いろんな極意が詰め込まれてる。

@healthyboy5
デザインのガチな話おもしれー!!

@healthyboy5
@healthyboy5 僕のnoteに対する本当にスタメンツイートを作ってる方からのアンサーが公開されているみたいです!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR