TOP > ネタ・話題 > 産経新聞論説副委員長の佐々木類氏による私に関する記載を含む記事についての産経新聞社からの対応結果のご報告|上海老師|note

産経新聞論説副委員長の佐々木類氏による私に関する記載を含む記事についての産経新聞社からの対応結果のご報告|上海老師|note

34コメント 2020-08-05 21:17 | noteキャッシュ

産経新聞論説副委員長の佐々木類氏による上記の件ですが、これまで1か月ほど、産経新聞とやりとりを続けてまいりましたが、対応を打ち切る旨のご連絡をさきほど頂きました。 1. 産経新聞として今回の佐々木類氏の行動が「取材規定等の社内ルールに反し、社内処分の対象になるかどうか」の社内判断についての私から質問に対してはこれまでのところ無回答です。 2. 「佐...

ツイッターのコメント(34)

@Nightclub1960 朝日毎日のやらかしには話題になるけど、この件とか愛國界隈で問題視されてないような…
まともなマスコミは必要であれば取材元を秘匿すらするものだけど、産経は取材もせずにいい加減なこと書いたうえに取材元として大公表して煽られたバカを動員するのか。すごいなぁ。
当時TLで流れてきて、悪質だなぁと思っていたけど、こんな新聞社からのメールは受信拒否、電話は着信拒否しても良いくらいだ。
流石、ゴミクズサンケイクオリティ
まぁ産経新聞もクソメディアなんですよと、朝日と変わらんレベルよ。
産経新聞社から取材連絡が来るとそれは自身ではどうしようもできない死の知らせってことか…

産経新聞論説副委員長の佐々木類氏による私に関する記載を含む記事についての産経新聞社からの対応結果のご報告|上海老師|note
産経新聞、炎上必至。/産経新聞論説副委員長の佐々木類氏による私に関する記載を含む記事についての産経新聞社からの対応結果のご報告|上海老師|note
知財窃盗やスパイ行為など中国への懐疑については、「疑った日本側がひどい」というケースが重なると、本当にまずい事案すら話題にしにくくなる。そういう意味で最悪のオウンゴールに見える。
@yokorocks よくわからんが「当該メディア側をこれ以上刺激することを懸念」って何?大紀元時報って米国でそんなにアンタッチャブルな存在なのか?サンケイ的になのかよくわからん。
取材してないにもかかわらず、取材したかのような内容で、かつ許諾してない内容を個人が特定できる形で配信して、問題なし、なら産経はニュースソース一切信頼できなくなるけど、これ大丈夫なの…?
まぁ産経って広報誌っつーかファンジンみたいなものだからなぁ
さすが 。「産経新聞論説副委員長の佐々木類氏による私に関する記載を含む記事についての産経新聞社からの対応結果のご報告|上海老師|note
まじすか・・・・。これ、いいの?産経さん。
めちゃくちゃ怖いな / 産経新聞論説副委員長の佐々木類氏による私に関する記載を含む記事についての産経新聞社からの対応結果のご報告|上海老師|note
こういう”勝手”且つ”偏見に満ちた”記事を書くこと自体、ジャーナリズムの精神に違反していると思う。
おそろしい…。
日本のメディアは本当にどこも終わってるね。
このnoteで驚いたのは、社外の原稿を書くのを許可していたという部分…。
安定の産経クォリティ
淡々と書いてるけど、これ(もはや名ばかりとは言え)在京全国紙による会社ぐるみの犯罪だよね?
産経新聞コワイよ。すっごく「イエロー」なんとかだ:「産経新聞の記者を名乗る人物の取材依頼に対して、断りの返信をした場合、もしくは…無回答だった場合でも、本人に一切知らされていなかった産経新聞以外の任意の外部メディアにおいて記事が出てしまう」
「当該メディア側をこれ以上刺激することを懸念されているとのことで、これ以上の対応はできない方針とのことです。」
産経新聞とかいうテラスハウスが新聞になったみたいな紙束 →
産経新聞社側はこれで手打ちにするのか。
ひどい対応だな。個人にこんなことされたらひとたまりもない
なぜ新聞社(産経)は明らかなミスがあったのに謝ることも修正することもできないのだろうか/
産経新聞は実質無回答か。酷いなぁ。。

::
産経新聞、こんなに酷いメディア(というか法人体制)とは…
放火だけしてあと始末はめんどくさがる産経新聞
老師になるのも大変だ<
安田さんの記事にもなってたけど、これ結構大変なことじゃないかと思うんだけどなあ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR