TOP > ネタ・話題 > 【報酬よりも、ほしかったもの】|碧月はる|note

【報酬よりも、ほしかったもの】|碧月はる|note

18コメント 2021-05-15 22:09  note

はじめに。本記事の内容と、『soar』で起きた性的加害の件は、まったく別の話です。今日綴る内容は私個人の身に起こった出来事であり、私の感情を軸に置いて書きました。 もしも本記事をSNS等でシェアしてく...

ツイッターのコメント(18)

よくある。私もデビュー当時、被害にあった。原稿依頼。原稿料踏み倒し「あんたのヘタクソな原稿を載せてやってるんだ。こっちが謝礼を欲しいぐらいだよ」ヒヨコ食いはおいしんだろう。でも、私はヒヨコ食いはやらない。私がやられて嫌だったことはしない。これは絶対に。
実際のやりとりをまた訳ではないからなんともいえないけど。でも、組織は売上を最大化してコストを最小化することで生き延びることができる。そういう生き物であるということを前提に、働かなければならない。
ちゃんと無事報酬が支払われたみたいでよかったです。
無報酬で依頼するのはよくないですよ。友人や仕事関係なく。
cotreeもひらやまさんという方も初めて知ったけど、組織としても個人としてもありえんな…This is 搾取案件。
はるさん(はじめまして)、1ミリも悪くない。搾取を防ぐためにも、こういう情報を公開した勇気に拍手。
無償でも手を抜けない、というのは、よくわかる。読者は「無償だからこのクオリティでいい」とならないから、ちゃんと書かなければと思うもの。こうしたアプローチって、読者も知らないままやり甲斐搾取的なものに加担させられることになるので、罪だし失礼だよなーと思う。
コトリーの一件の全貌はなんとなく見えた。それに伴って色々出てきてるんだね。

私も頼まれて原稿書くことはたくさんあるので、読み終えて胸が一杯になった。

これに対して弁明したほうが良いとは思う。弁明がなければこの記事を信じざるを得ない。
拝読して、
「これを公開することはおそらく正しくない」
こう思うのが当然。労働に対して報酬を払う(金だけではない。感謝も含む)のが当たり前なのに。報酬を多く払う人の方が偉いはず。でも今は少なく払う方が評価される。恐ろしい話だ。なので俺は「ボランティア」という言葉も嫌い。
読んでて胸が締め付けられる思いがした
たしかに人としての感謝と謝罪はきちんとするのが筋だと思う
“…新しい担当さんからは、温かいお言葉とこれまでの労いの言葉をかけていただきました。でも、私にアンバサダーを依頼してきたご本人からは、たったの一言もお返事をもらえぬまま、今日に至ります。無報酬だった。交通費さえ…私が一番傷ついたのは、この瞬間でした。…”
商売では「言いづらいことほど先に言う」ことが大事だと教わってきた。わかりやすいのがお金の話。最後にお金の話をしがちだけど、いい感じで話が決まりかけた時にお金で折り合いがつかないと今までの話が無駄になるから。だから早めに言っておく。そう教わった。
それはともかく、この流れで無償で9ヶ月はないわー、というのは本当
“その言葉を受けて、ひらやまさんも「交通費はcotreeで出します!」と言ってくれました。私は都内に住んでいるわけではないので数百円で済む金額ではなく、正直とてもホッとしました。でも、今現在も尚、支払われていません。今後も支払われることはないと思っています。”
その後、cotreeより謝罪と交通費、及び原稿料の支払いの通知があったそうだが、それにしてもこのやり方は、
碧月さんの気持ちにつけこんだ、悪辣な手口だと思う

こうやって、人の善意とやる気を搾取するのが、
よりにもよってカウンセリングやコーチングを扱う企業とはね
最近cotreeという「社会的弱者のプラットフォーム」という称するサービスが炎上していて、調べたらガチで胸くそ悪いエピソード満載で許せない。

障害者や性被害者を無報酬で集めて面白おかしく世間で騒がせ、経営者や役員はちゃっかり儲けて起業家面。

代表は責任とれよ😤
なるほどcotreeの利用者だったわけではないのか。お仲間と頭が上がらない人以外は皆肥やしと思ってそうな感じが伝わってくる。
ひどすぎるしめちゃくちゃ腹立つ
こういう悲しみを癒す(というと語弊があるかもしれないけど)ための事業だと思っていたら、ただの搾取企業だったし、人のこと全然大事にしないんだね…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR