TOP > ネタ・話題 > オープンプロセスによって、COCOAの信頼を再構築する|Hal Seki|note

オープンプロセスによって、COCOAの信頼を再構築する|Hal Seki|note

30コメント 2021-02-23 11:33  note

今年に入ってから、COCOAに関する不具合報告が続いており、様々な立場の皆さんからご心配やご批判の声があがるとともに、社会的に極めて重要な課題として注目されております。これを受けて、先般の厚生労働省の...

ツイッターのコメント(30)

「最初に申し上げておきますが、ここに書いていることは政府としての公式見解ではありません。」という留保を現時点で付けざるを得ない状況であること自体が、おそらく解決すべき課題なのでは。/
コミュニティや人々に対してではなく、政治に片足突っ込んでるならその方々をOSSコミュニティとどうつなげるかの表明がない。コミュニティはむしろ正常に機能していた。問題は金銭をともなうパッケージング。OSSやコミュニティをどう政府や組織等とすり合わせていくか。
「力貸して」「ハイ貸します」という程世間はピュアではないし、お金がなければ、それ以外のリワード(名誉でも、何でもいいけど)が用意できるかどうかではないかな |
期待しよう
・Be Open
・まずは修正
・ともに考え、ともにつくる
・不具合の指摘を受け止める体制が政府側になかった
・GitHubによるコミュニケーションの開始を調整中
・オープンに会話できるのが理想
・政府の公式見解ではない


>政府もこの方向で公式見解出して欲しい(個人の感想)
COCOAの失敗は、もはやITの問題ではありません。オープンにすべきプロセスは、ITプロセスではなく政治プロセスです。関さんが入ったところで問題が解決するとは思えません。もちろん関さんが悪いわけではない。政治家、官僚、ひいては国民の問題。僕は何も期待できません。
やっとスタートライン。10ヶ月ぐらい無駄にした感。 |
やっと e-gov なるものが時代の先端に追いつこうとしている感。 ///
Code for Japan の人が内閣官房と厚生労働省の連携チームメンバーに入ったのか、これは頼もしい。
CfJ の人が参戦…
直接関わっている方が反省もこれからの方針もについてもオープンな姿勢を示しているのとても素敵だと思った
よろしくお願いします👍
オープンプロセスによって、の信頼を再構築する|Hal
関さんがリードしていくの、良くなっていく確信があるし、できるサポートはしていきたい
エンジニアとして、本当に尊敬する。
運用当初からずーっとあって、直近のものを行政が認知し始めたのが、今年に入ってからでしょ(行政も立てなきゃいけないのはわかるけども)
>今年に入ってから、COCOAに関する不具合報告が続いて
COCOAアプリの立て直しにcode for japanの関さんが参画されるのか。期待
雨降って地固まる、って形になってほしい。
オープンプロセスで品質が担保できるというのは初めて聞いた。linuxでも品質を担保するメカニズムはredhatなどお金をもらっているエンジニアがいるからだ。COCOAで品質を担保するのは厚労省が予算を付けて業者に発注しなければ実現しない。
COCOAの不具合によって緊急チームが作られて対応しています。この記事にあるようにオープンソースとして修正されると行政として素晴らしいなと思います。LinuxはWindowsよりセキュアでMySQLはOracleより使いやすいわけで、もっと一般市民を信じてほしい。
頼りになる。応援したい。
"仮に、リソースや余力が無かったとのことであれば、むしろ、そういう状況なればこそ、国として国民の力を借りていくということが必要"
"私たちは早急に、大臣発表にもあるようにGitHubによるコミュニケーションを開始できるよう調整中"
個人的には、VUp後も不具合が有る現状では、メーカ委託の意味が無いので(しかも遅い)、OSSに戻した方が良いのではと思っていた所なので、良い傾向かと。>
微力ながら役に立てそうなことを探す!
分かってる人が入ってくれるんならそれが一番じゃ。>
再構築できてほしいな
でも完璧で当たり前、すぐ修正可能な軽微な不具合でも出たら全力で叩く感ある中での再構築は茨の道だ
"『ともに考え、ともにつくる』
複数の専門家が、接触確認アプリは単体で高い効果を生むことはなく、他の様々な対応策と組み合わせることで意味があるという見解を示しています。"
現行仕様をベースに一般開発者からオープンソースで作られたネイティブ版などに差し替える可能性を広げてほしい。わたしはネイティブ版のほうが絶対にうまく回ると思う。プラットフォームごとに挙動が違うことに何の問題もないし、この状況で貧者のツールを使う必要性が無い。
こういうプロセスが最初期から欲しかった。また、
"昨年10月から政府CIO補佐官"だったのか。つまり10月に何らかの「潮目」が変わったのですね、なるほどねえ
良い方に変わっていってほしい

>仮に、リソースや余力が無かったとのことであれば、むしろ、そういう状況なればこそ、国として国民の力を借りていくということが必要だったのではないか
関さん、経緯を知っているだけに、ここで冷静さを保ちながら、活動を継続していくのがとてもかっこいい。
オープンプロセスによって、COCOAの信頼を再構築する
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR