たいへんだ!税金で返さなければならない国の借金1000兆円!|GY|note

28コメント 2022-05-14 08:55 note

ツイッターのコメント(28)

タイトルは反語 どうして債務残高GDP比とかいう無意味な指標で危機を煽ってるの他の国みたいになんで利払い対GDP比で考えないの日本(の財務省御用学者)はバカじゃないのという内容 参照先はMMTの傍流経済学者ではなくてサマーズやブランシャール
この手の解説大事
Appleの例えがかなり秀逸に感じました!
"Furman&Summersの提唱する基準と比較すると、日本の政府債務は少なすぎるということになります。借金は多すぎるのではなくて少なすぎる。日本人がいっこうに豊かにならないのは借金が足りないから"

「たいへんだ!税金で返さなければならない国の借金1000兆円!|GY|note」
“債務の残高をGDPと比べる人が多くいます。多い、というより、日本で目にする議論のほぼ100%はそうです。でも元本部分は減らさなくよいのだから、ストック(債務残高)をフロー(GDP)と比較するのはナンセンスです。"
"現在日銀が保有している国債はすべて金融機関が入札で取得した国債を、日銀が金融機関から購入したものです。" たいへんだ!税金で返さなければならない国の借金1000兆円!|GY|note
金利いつまで抑え続けていれるのか、、
また、押さえて入れれば円安進むだけだし、
金利上げちゃえば、利払いツライ、、、となるだけだし、、
とこの界隈はむずくてなかなかわからん。
オーストラリアのYCCは破綻したんだよな。
ただちに為替に悪い影響は出てはなかったが
知識がないので論の妥当性はわからないけど納得感はある。
正直なところ、税金で返す理論の人たちは「数千兆円債務の有るアメリカの国債や株券」をポートフォリをのメインに入れて資産運用してるということが見えれば、いろいろいわかると思う。
“日本の政府債務は少なすぎるということになります。借金は多すぎるのではなくて少なすぎる。日本人がいっこうに豊かにならないのは借金が足りないからです。”
なるほど感
難しくてわからなかった!
 
PR
PR