TOP > ネタ・話題 > ✕はなぜ閉じるのシンボルなのか歴史を読み解く|みーた|note

✕はなぜ閉じるのシンボルなのか歴史を読み解く|みーた|note

55コメント 2020-07-31 19:49 | noteキャッシュ

先日Cybozu Frontend Monthly #1 にてb4h0_c4tさんの「HTMHell special: close buttons」のお話を聴いていた中で、一つ引っかかるものがあった。 「そもそも✗(バツ)は閉じるって意味じゃないから!」 確かに。 現代、様々なUIを触ってきた中でなぜ ✕ を閉じるものと捉えているのだろうと不思議に思った。 ✕ではなくx(エックス)で表現されることも多々あるよ...

ツイッターのコメント(55)

ウインドウを閉じるボタンの「×」に「閉じる」なんて意味は無いのに何で×なの?って話、実は初期の閉じるボタンは×ではなく、
 ▼
▶︎ ◀︎
 ▲
このような「収束」アイコンだったが、小さすぎて×に見えてしまってこうなったって話、面白かった。
✕が閉じるボタンになった源流はAtariらしいです
「「X to Close」を読んだWindows95のチームメンバー Daniel Oranさんから連絡が来たそうだ。
…「Atariがソースではなく、1988年にスティーブ・ジョブズが発表したNeXT コンピュータにて右上にXのクローズボタンがあり、それを借りてきた」」
たしかに、「×」に閉じるの意味ない!見慣れちゃってるから気にしたこともなかったなー。
ハンバーガーメニューも見慣れちゃったけど、なんであれがメニューなのってなるよね。テキストリンクがたくさん並んでる様子、、?
|✕はなぜ閉じるのシンボルなのか歴史を読み解く
そういやWin3.1は×ボタンなかったな
あれ?windows 3.xの頃ってどうだったっけ?と思ったら、そうか [-] を押して閉じるを選択、ってやってたんだっけか。(画像検索して思い出した) //
こーゆー系の記事ワクワクしてとても好き

@earlgrayMK
✕はなぜ閉じるのシンボルなのか歴史を読み解く

Windowsのクローズボタンなど、さまざまな場所で「閉じる」の意味として使われている記号”✕”。しかし、そもそも✕に閉じるという意味はないそうです。みーたさん@earlgrayMKが、その経緯を調べてnoteにしてくれました。
×はなぜ閉じるのシンボルなのか歴史を読み解く|みーた|note

「三」(ハンバーガーアイコン)はなぜメニューのシンボルなんだらう。
言われてみれば確かに...
いつの間にか×=閉じると学習していたとは
言われてみれば…の答え!
考えたことなかったな
ふと見かけてためになってので
うーん、面白い
当たり前に使っている記号やシンボルの起源

それも比較的新しい文化や歴史からの意味の発生というのが興味深い。。。

やはり、「なぜ?」を深く考えることは楽しいですね。
面白い。ゆにちゃん様好きそう(な気がする)
TLに流れてきたこの話、むちゃくちゃ面白い〜!
収束を意味する三角の集合体!へぇボタン壊れるまで押したい
超よかった⬇︎
話題の記事やっと読めた。確かに「バツ」ってなぜ閉じるなのか…考えたことなかった!

@earlgrayMK
当たり前すぎて考えたことなかったけど、確かに.....

@earlgrayMK
この前の で話した内容を深掘ってくれてる記事があった、嬉しい

@earlgrayMK
知らなかった!面白い。クラウドワークスのデザイナーnote更新
@earlgrayMK
調査:✕はなぜ閉じるのシンボルなのか歴史を読み解く
盲点!当たり前を疑う姿勢大事。
こういうWebの歴史から実装とかの謎を読み解く系、面白い!
Atari TOS 1.0の4つの矢印が元ではないか、とのこと。バツじゃなかったのか!
へえええ。面白い。たしかに、×印は消すとか閉じるのメタファーではないので、「なぜ×なの?」と問われると答えに窮するな。忠実にメタファーを用いるとどんなデザインになるのか考えるのも楽しい。
はぇ〜 /
みーたさんのこの記事とても面白かった! そして、1988年にNeXTで✕の閉じるボタンが作られたのはなぜなのか、気になりました!
見てる:
本題はともかくとして、日常が記録されていない大昔の考古学的調査ならともかく、コンピュータ発明以後の話なのに記録や記憶から背景事情が消えていくの興味深いなと思った /
✕はなぜ閉じるのシンボルなのか歴史を読み解く

NeXTの✕の閉じるボタンはどこからだろう。
こういうGUIの歴史は、勉強になる。しかしながら、このネタでも、NeXTの存在感が大きいのはおもしろい。  @earlgrayMK
ほー、内向き矢印4つが訛ってXになった
/ @earlgrayMK
Windows 95 はNeXTの真似なんかなーって思ってたけど本当にそうだったのか。Atari TOSが元祖との説があるけど、NeXT がそれを真似たのかどうかは不明ぽい。
×は四辺の三角形が中央に向かう収束の表現、なるほど。日本人の感覚だと二本の交差線でものを上書き否定するイメージだけれど、そもそも起源での発想が違った。
…そう考えると”Close”が×のシンボルになった経緯は日本人のイメージとは少し違い、たまたま似た意味になってる?
何気なく使ってる ×(閉じる)。物事には使われるまでに何かしらの背景があるのだなぁと気づけた。

@earlgrayMK
興味深い。そもそも日本由来の可能性もあるのか »
自分で調べるとめんどくさいやつだ_(:3」∠)_ atariの話は知らんかった。
収束を意味するシンボルからXになった流れ説おもしろい
「すると、「X to Close」を読んだWindows95のチームメンバー Daniel Oranさんから連絡が来たそうだ。その内容では「Atariがソースではなく、1988年にスティーブ・ジョブズが発表したNeXT コンピュータにて右上にXのクローズボタンがあり、それを借りてきた」とのこと」
こういう暗黙知を鵜呑みにすると物事を深く考えないようになるなってのと、かつあまり外れたことやると混乱招くよなーと。
「○○ってのはそういうものだから」って人は信用できない。

@earlgrayMK
✕がUIの中で「画面やモーダルを閉じる」役割を持つようになったのはいつからなのかってのを知れた。参考で載ってた記事もサクッと読めたのでそこまで読むとより楽しい。

@earlgrayMK
気になるエントリー :
何となく他社サイトがこうだから。とか、これが当たり前だからで、アイコン探してるかも?アイコンひとつにも歴史があって面白い👏

@earlgrayMK
いままで疑問に思ったこと無かったけど確かに不思議
なるほどなー、おもしろい。

「✕マーク」はなぜ「閉じる」のシンボルなのか歴史を読み解く|みーた @earlgrayMK
何気ない普段の生活に疑問を持ってみるのは大事だなと思った。

@earlgrayMK
以上
 

いま話題のニュース

PR