TOP > ネタ・話題 > ただの大学生が自作ゲームを1本作るまでに経験した数々の地獄のお話|Matsumoto|note

ただの大学生が自作ゲームを1本作るまでに経験した数々の地獄のお話|Matsumoto|note

26コメント 2021-05-17 10:43  note

初めまして。突然ですが、皆さん! 人生で1度はゲームクリエイターになりたい!と思ったことありますよね! この記事は、大学2回生からゲーム作りを勉強し始め、実際にゲームを完成させるまでに経験した数々...

ツイッターのコメント(26)

面白い記事だった。→
こういうモガキ好きですねぇ〜。カッコいい。陰ながら応援したい。どこまでも突き進んで欲しい。別分野に行っても。
"これからゲームを使る人には、分からなくて当たり前なんだと思って欲しいです"
"出来たら凄い!って精神でやって欲しいです"

本当ゲームを完成させるのは凄い事なんです……!!
「プログラミング初学者の1番の敵は環境構築です」はマジでそう、それゆえコードをまともに書く前に大半が死ぬ
若い人ががんばってなんとかゲームを作るまで系の話が好き /
大学時代は色々やりまして、どれもおもちゃとして使えてるものの、武器にはならなかったなぁ
これが続けられればツヨツヨになれるよ。

👀
むっちゃいい話だった。
見てる:
いやー、この人すごいわ。
僕もこの気持めっちゃ分かる。
僕は作ることより人に評価されない点でとにかくもがいた。
ストアに出してもDLが一桁とか当たり前にあったもんな・・・。

でも、ゲームづくりは楽しいのでこれからも続けていきたい。
この人は卑屈気味に考えてるけど、やってることとしては「自分に才能がない」という事実が分かっているし、自分の実績と真摯に向き合えているからこれはこれでいい人生を歩めると思うよ。
> これまでキャラが動くだけで満足していた自分が、面白くないなら作っても意味がないと思うようになりました。

ほんまそれな……
すごくよく分かる。プログラムもゲーム制作も本当に難しい。いまだによく分からないことだらけだけど知識技術が増えて出来ることが増えて思い通りのものが作れた快感は他では替えがたい。
ノーコードで作れるのか
プログラミングはマジでこんな感じだしjavaもpythonも環境設定で20回ぐらい死んだ。わかる。
し、面白くないんじゃないか地獄は今描いてる漫画がまさにそれ状態でモノづくりな〜〜という気持ち。

ただの大学生が自作ゲームを1本作るまでに経験した数々の地獄のお話
このテンション好き
とても共感できて、でも胸が熱くなる気持ちいい記事だった!完成させられるのすごい!
わたしも原稿と本づくり頑張る。゚(゚´ω`゚)゚。
めっちゃいい話
他の人にコンプレックス感じてるみたいだけど、一本ゲーム完成させただけで上位10%には確実に入ってるから、威張っていいと思うよー(自分はゲーム業界知らんけど、SI業界とかなら自分の作品作れる人は数十人に1人)。
猫でも分かると書いてある本が分からず、猫に尊敬の念を抱いたり、
ここ好き
この記事面白かった
ゲーム制作、何が難しいって完成させることが一番難しいと思う。素晴らしい記事だ。

あと快活クラブ好きすぎw
「ただの大学生が自作ゲームを1本作るまでに経験した数々の地獄のお話」

クリエイターやプログラマの方には笑ってもらえて、これから何か始めようかなという方には参考になるような記事です。

是非読んでみてください!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR