TOP > ネタ・話題 > 好きの秘密|吉本ばなな|note

好きの秘密|吉本ばなな|note

25コメント 2020-07-04 18:30 | noteキャッシュ

✳︎今日のひとこと よく受ける「自分がなにになりたいかわからない」という相談は、結局は「自分の好きなことがわからない」ということとイコールなのだと思うのですが、それは生命体として致命的なことだなと思います。 たとえば目の前に毒々しい色の、実際に少しだけ毒がある花がいちりん。 「毒のようだから近づかないようにしよう」 「この激しい色に惹かれて家に飾りたい」 「よく見たら、そんなにいやに思えないなあ、とにかく写真に撮ろう」 「ネットで毒の度合い...

ツイッターのコメント(25)

@y_banana 義理も人情もいい人だからも関係ないのです。
そして仕事においてその「聞いてない」がどんなにまずいことか本能的にわからないと、なかなかいっしょに働くのはむつかしい
今回のふしばなはいつもに増して何かを私に喚起させる。対面で話したのにこちらの意図が全く伝わってなかった打ち合わせとか、「ゴリゴリの北関東」のとある女子高で繊細さをひた隠しにして過ごした色で言うと灰色な私の青春時代とか
@y_banana
我に帰る楽園があるからこそ、人は生きていけるのかもしれませんね。「好きなものがわからない」という方々は、この楽園をお持ちでないのかな?

今の私の楽園はどこかな? 1日が終わった後の布団? 休日早朝のひとりドライブ? 娘の上靴を洗う週末?@y_banana
@y_banana どくだみちゃん
サーダカ

先生の作品で 『アムリタ』が
とても好きです✨
人生において自分の中の勘を
呼び覚まされる時
解放出来る土地に出会った時
のばななさんを遠巻きの中から
観察してみたくなりました。
@y_banana その判断が地球のルール

ほんとに☆
なので
良きも悪しもなく。
わけもわからず
甘い毒にやられるもよし
むちゃ好きに突き進んでこの地球をたのしむもよしなのですねぇ❤️❤️❤️
@y_banana ばななさんの書く男性、私も大好きです。私はいつか出会えるんだと密かにうすーく思っていたのですが、幻想なのですね笑 私は恋愛はからっきしですが、男女って難しいなと、仕事を通して思います。
@y_banana どこをどう、と説明できない国語力の無さに嘆く。ですがこんかいのお話し全て心でうなずきながら読んだ。まるで去年のわたし。間違い犯しまくり。実験、練習だったとはいえ、すまんかった。
嗚呼…なぜもっと早く購読始めなかったんだろう、私。ばななさんの綴ることばたちを、やっぱり好きだなと思った。

@y_banana
お仕事をご一緒する際、良い方だからは理由にならなくて、不快や違和感あれば互いの違いや距離感を尊重し、仕事のご縁ではないと改めて感じたタイミングで、この記事。好きの感覚は、好きではないがわかっていることの裏返しでとても大事。やはり頷くのでした。@y_banana
ぶれてしまってごちゃごちゃして自分の好きが見えてはいるけど理解までいけてない。好きを極めて犯しそうな危険がわかるような人になりたいです。

@y_banana
ばななさんのようなキャリアのある方でもこのような目に遭い、決断して行動しておられるのだと勇気が出ました。
私もいつもお仕事を押し付けられ気味でしたが、先日勇気を出して、これはみんなでやる仕事では?とお伝えしてみました。
@y_banana
ドーンときたりコツーンときたり、毎回発見があって、それを定期的に連続して感じ続けることができて嬉しい。今回はおへその下あたりからずわーんと。

@y_banana
幻想から自立してほしい。幻想から自立したい。

@y_banana
今日のひとことの「目の前に毒々しい色の、実際に少しだけ毒がある花がいちりん。(本文より)」私ならどうするかな?と想像するのも楽しかったし他のお話も面白かった。

@y_banana
何が好きなのか、何がやりたいのかわからなくなっているのは、結婚した時に相手の都合に合わせて住む場所を決めてそこが今でも好きになれないからかもな〜と思った。縁が広がるすべが無くたいてい家にこもってる。

@y_banana
体験を共有してくださり、有り難うございます😌✨ばななさんが自分を守ること、義理や人情よりもご自分の感覚やお仕事をする上でのポリシーを大切になさっていることを共有してくださったことで、鎖がひとつ外れました✨
@y_banana
@y_banana 吉本ばななさんのサムネがばななになるところ初めてみた...いつもわたしが言いたかった!それ!って話をバシッと書いてくださりカッコいいなと思って読んでます
ぶんぶんと首を振りながら読ませていただきました。

好きがわかるっていうこと、大切だなぁ。初動のやり取り後の先方の対応に感じる「予感」本当にそれが全てですね。。最近やっとキッパリ言えるようになってきたところですw

@y_banana
ヒロちんさんの話、再読してもやっぱりウチの夫のことかとおもうくらい似ている😲そしてライターの話は勉強になる。取材対象者から、こういうことはなかなか聞けない。

@y_banana
@y_banana "好きがわかるっていうことは、犯しそうな危険がわかるのと同じなのです。"
ものすごく分かる話だった。。
今回はとりわけ、今の自分へのお告げ的なものが満載でした。ありがとうしかありません🙏

@y_banana
@y_banana とにかくばななさんからOKをもらう。こちらの諸条件はおいおい交渉してご理解いただく。やり手の男にいるタイプ。まるで手に入れることのできない女はいないばりに。でも、本命にふられて女々しくなるところがありますよね。
自分より高い経験値をもつ人と仕事をする時はせめて基本点だけでも満たしていたいが実際はできていないなと思う事がある。それは仕事上失礼にあたるから避けたいが情けない気分にもなる。でもせめて失礼をしている自覚だけは持っていたい。

@y_banana
ばななさんの仰る事は、どうして、こうも今の自分にフィットするんだろう!その本質的な、でも自分にとっての、とても大事な感覚が分からない、あるいは分かり合えないと、あらゆる事は、とても、厳しいものになるなぁと思いました。 @y_banana
ばななさん @y_banana

歪曲せずに事実を見透す強さ(優しさ)と

脚色せずにそれを伝える優しさ(強さ)が

本当に本当に好きだ🍌✨
以上
 
本文を読む:好きの秘密|吉本ばなな|note

いま話題のニュース

PR