メンヘラ陰キャ喪女向けの「理解のある彼くん」の捕まえ方|rei|note

20コメント 2021-04-15 16:20|note

ツイッターのコメント(20)

女性社会の同調圧力が「女性は綺麗にならないと人権を得られない」と呪いをかけている
メンヘラ陰キャ喪女向けの「理解のある彼くん」の捕まえ方|
結局女性同士のマウンティング絶滅戦争をしないなら穴モテしろっていうだけになってしまわんか?
『女性は男性に比して同性同士の関心が高く、ゴシップを同性への攻撃目的で使用している』

同性同士の関心の高さは共感とケアの源泉でもあるんだろうけど…女性論者はこれを男性にも投影してるっぽい気が。
早く理解のあるパパを捕まえたい
「恋愛経験が乏しかったり、肉体的に魅力的でなかったり、ハイブランド等を身に着けないと(ハイスペ含む)男性に相手されない」と思ってる女性に読んで欲しいnote。この手の呪い、嘘を真に受けやすい発達女性の生き辛さにクリティカルヒットしてる霊感があるんだよな。
この人の言う「男」とは、男とは異なる何か非常に低劣で醜悪なイキモンなんだろう。女性はもちろん、男性にもサルにも失礼。

第一こんなしょうもないnote を真に受けてしまう時点で救いようがない。

メンヘラ陰キャ喪女向けの「理解のある彼くん」の捕まえ方|
「ブスに1番厳しいのは男性ではなく女性」「ハイブランドを見て濡れる女性はいるが勃起する男性はいない」「女性への性暴力は男性と男性の性欲を利用する女性の共犯によって生じる」
どうにかして「男性にモテたい女性」を定義したい人の妄想に近い。もうそういう時代はぼつぼつおわってきてるんだけど、その先にあるのが「男性との幸せな関係」に女性の幸せがあると勝手に定義できるあたりがもうね
“非常に魅力的でない女性は、魅力的でない女性や平均的女性よりも29歳で結婚する可能性が有意に高く、配偶者やパートナーは魅力的でない女性や平均的な女性よりも大幅に多く稼ぐ傾向がある事が判明した。”
>ラディカルフェミニストであるキャサリン・マッキノンは「女性への性暴力は男性と男性の性欲を利用する女性の共犯によって生じる」と看破した
書いてる人何者なんだろうね
理解のある彼くんいっぱい捕まえよかな
男に対するレビュー腹抱えそうなほど笑っちまったけどホンマそうこれよ
それな事案
>結論から言えば「女性がモテるか否か?」は肉体的魅力とは無関係なのである。
女性社会怖すぎるな

"メンヘラ陰キャ喪女向けの「理解のある彼くん」の捕まえ方|rei|note"
真実はいつもひとつ
「どんなブスでも穴が開いてれば男はサルになるし、ヤッたら愛着が湧くので以外と本命になれる」という100%の男が知ってる事実、ほとんどの女が知らないんだよな。
「まとめれば男性は女性が肉体的魅力に乏しくとも、プレステージ的なものが乏しくても可能性を感じてしまえばモンキーになるということだ。」
【 】

物凄く納得したwwwなるほどなー!
肝心の捕まえ方が書いてなくて残念だった
弱りモーションを見せたらシビレ罠を仕掛けて麻酔玉をぶつけますくらいのことは最低限描いておいてほしい
以上
 
PR
PR