TOP > ネタ・話題 > (4/11) ドイツHeinsberg郡-集団感染発生地での感染率は15%, 致命率は0.37% (疫学調査)|atarui1|note

(4/11) ドイツHeinsberg郡-集団感染発生地での感染率は15%, 致命率は0.37% (疫学調査)|atarui1|note

19コメント 2020-04-11 12:20 | noteキャッシュ

 ドイツから興味深い研究の中間報告。「潜在的な発症者を逃しているのでは?」という問題提起に対し、集団感染が起きた地域で抗体検査を広く実施し、潜在的な感染率(と免疫獲得状況)を調査した。 「PCR検査で陽性と判明した人」ではなく、「PCRで陽性の人と、今回の調査で抗体を持っていた人」の双方を分母として計算している。  結果として潜在発症者も含め...

ツイッターのコメント(19)

@W2wToD3wEvAiFnu @gerogeroR それのヒントになる研究があったわけですが、ドイツの集団感染地域での広域調査で感染率が15%(PCR検査では2%)もあったと言う研究があるんですよね。


つまり各国が出してる感染者数って、殆どあてにならない数字だと思うんですよ。
つまり致命率2%も眉唾の数字になると…
ドイツの抗体検査結果が正しいものならまぁそうなるな。
となると新型コロナのヤバさは致死率ではなくそのステルス性から来る感染爆発か

(疫学調査)-追記あり|atarui1|note
4つの段階がどの程度の期間が必要かだよねぇ。
(疫学調査)-追記あり|atarui1
まあ、予想してたとおりに近い。
感染者の大部分は無症状なのね。

🙄
日本で起きたクルーズ船以外で全量検査した結果です。高齢の方、基礎疾患、持病持ちの方は引き続き注意が必要ですが、若者は経済活動したほうが良いと思う。
ドイツの新型コロナに関する疫学調査のレポ


内容ちょいと難しいですが、↑の結果見る限りだとコロナ感染症の死亡率はそれほどでもない、というかかなり低い様子。
新型コロナについてはまだまだ研究途中で未確定な部分が多いと思うけど、まあ参考程度に。
「PCR陽性と抗体検査陽性の合計、潜在発症者も含めた感染率は調査対象者の15%で、ここから求めた致命率は0.37%と、ドイツの通常の致命率2.0%のほぼ5分の1となった。」

(疫学調査)
@kuwamitsuosamu 例えばこの記事で「15%が免疫を獲得している (IgG陽性)」と表現されているのは、正確ではないということでしょうか?
咽頭のPCRに加えIgGとIgAの検査も含めた検査の検証
一種の密閉空間であるダイヤモンドプリンセスで起きた集団感染(3711人中712人感染、感染率19%)と比較して整合する話。
抗体検査って日本はもう取り組んでるんだろうか・・・
現実に近い数字が知りたい。
これが間違いないとすると、ちょっと安心材料が
油断は禁物だろうけど
感情論ではなくてデータと統計に基づいて判断してほしい。その上でリスク減らすためにどうするかだよ。
@mrIKD

そんなに死なないし知らないうちに罹って治ってるといいですね。。
ドイツの全量調査でインフルエンザと大差ないことがわかってうれしす!しかも考えていたよりずっと多くが無症状というか大半が無症状

(疫学調査)|atarui1|note
@BB45_Colorado 日本語記事がありました。
(疫学調査)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR