熱狂の中で差別に抗す言葉を待つ|Shinta Yabe|note

27コメント 2022-11-24 14:55|note

日本がドイツに勝った24日未明。 試合が後半に入るタイミングで渋谷へ向かった。得点が入るたびにちらほらと声が上がり、試合...

ツイッターのコメント(27)

必読ですね。

「いやこんな喜ばしい時なんだから水を差すなよ」と思うこともあるだろう。
しかし、人権は後回しにしていいものではない。であるならば、このカタール大会の人権侵害に文句・抗議をしながら観戦するのはどうだろうか。
自民党の細野豪志衆院議員のツイートに呆れ返り、怒りが込み上げるのですが、言いたいことはすでにnoteに書いていますので、改めてシェアします。LGBT議連の設立に関わり、TRPにも参加していながら差別に抗す言葉を持たない国会議員の発言には暴力性が帯びると考えます。
ドイツの様子とかも含めて。⚽️ カタール代表は案の定というべきか、さっさと2連敗でしたね。金でW杯を承知しているのは日韓とかもそうでしょうが……。
ドイツの様子とかも。⚽️
ドイツの記事も。⚽️
東京五輪・パラにおいても、新国立競技場の建設で、労働者は、果たして人間として扱われたのだろうか。

それはともかく、カタールがヤバいことは分かる。FIFAは、なぜこの地で開催しようと決めたのだろうか。
熱狂の中で差別に抗す言葉を待つ|note.
(記事より)
スタジアム建設に従事した移民労働者は、10年間で6500人の命が奪われた。
50度を越える暑さのなか水分補給もさせてもらえず15時間ほど強制労働させられているという
SDGsのことをこどもたちに教えている先生などは特に、今こそこういう話をしてほしいなと思う。僕はもちろんしています。
サッカーめちゃ楽しんで応援してるけど、カタールで起こってるあれこれについては知っといたほうがよかったなと思った これはとてもわかりやすかった
これらが本当であれば普通に極悪だろうな

“窓のない薄暗い部屋で“収監”されるようにして暮らし、労働となれば50度を越える暑さのなか水分補給もさせてもらえず15時間ほど強制労働させられているというのだ。”

熱狂の中で差別に抗す言葉を待つ
窓のない薄暗い部屋で“収監”されるようにして暮らし、労働となれば50度を越える暑さのなか水分補給もさせてもらえず15時間ほど強制労働させられているというのだ。貧困から抜け出すため夢を抱いて出稼ぎする移民たちを人として扱わない、
<カタール大会の人権侵害に文句を言いながら観戦するのはどうだろうか。決してボイコットを強要するものでもない。これを機に移民に対する強制労働問題やLGBTQ+差別にも目を向けてほしい。そして、日本国内における状況にも考えるきっかけにしてほしい。>
我ながら紋切り型な括りだったとは思うが、吐いた唾は飲み込めないので批判は甘受します。

他人の褌を借りるなら、

差別に中立はない。加担し続けるかしないかは自らの選択によって決められる話だ。差別を食い止めるためにメッセージを発するかどうかで問われていると思う。
そうか。ドイツに勝利で歓喜!の裏にはこんなことがあったのか。カタールの人権問題は知らなかったな。
「スタジアム建設に従事した移民労働者はカタール大会決定が決まって以降、10年間で6500人の命が奪われた。窓のない薄暗い部屋で“収監”されるようにして暮らし、労働となれば50度を越える暑さのなか水分補給もさせてもらえず15時間ほど強制労働させられているというのだ」
<これは中立ではなく明らかに人権侵害を肯定した上で行われている極めて政治的なイベントだ。>

<利権と汚職に塗れた東京五輪が終わればまたゼロからお気楽モード。今回も繰り返すのだろうと見つめてしまう。>

> 熱狂の中で差別に抗す言葉を待つ
ワールドカップの勝利の裏にはこんな政治的な問題が隠れている

これを知らずして単純に勝利に喜んでいいんだろうか
ワールドカップやオリンピックでは日本を応援するけれど、普段の政治には興味がない、それでいいんだろうか
“このカタール大会の人権侵害に文句を言いながら観戦するのはどうだろうか。決してボイコットを強要するものでもない。これを機に移民に対する強制労働問題やLGBTQ+差別にも目を向けてほしい。そして、日本国内における状況にも考えるきっかけにしてほしい”
日本共産党タグ
共産党の中野区議のツイートに自称「保守」が発狂しているが
単に俺たちは国家という権威に狂喜しないやつは敵だと言っているに過ぎない
自称「保守」は多分このノートをみても理解しようとしないだろう
彼らに取っては人権より権威に従属することが全てだから
誰も口にしないけど、差別を肯定した上で行われる政治的なスポーツイベントだよね。

オリパラを含め、こういうイベントを最近は冷めた目で見てしまう。

個々人の人権より大切なものって何ですか。
“ドイツの選手たちが試合前に口を隠すポーズをしていた理由を知っているだろうか。” “アスリートたちが社会正義を自らの行動で示すことも、日本のサッカー組織のトップは「好ましくない」と揶揄する”

Yabe
Yabe

いいノート。カタールの、移民や、LGBTQ+への人権侵害に反対です。
「これを機に移民に対する強制労働問題やLGBTQ+差別にも目を向けてほしい」

「差別に中立はない。加担し続けるかしないかは自らの選択によって決められる話だ」

「欧州強豪国のように自らの言葉として差別に抗する言葉を紡がれることを待ち続けたい」
「これは中立ではなく明らかに人権侵害を肯定した上で行われている極めて政治的なイベントだ。そのことを辺境な島国で熱狂する『日本人』は直視しなければならないのではと、国際的スポーツビジネスイベントが行われるたびに思う」
「しかし、人権は後回しにしていいものではない。であるならば、このカタール大会の人権侵害に文句を言いながら観戦するのはどうだろうか。」→

熱狂の中で差別に抗す言葉を待つ|
>この大会で、森保監督、選手が、ドイツをはじめ欧州強豪国のように自らの言葉として差別に抗する言葉を紡がれることを待ち続けたい。
「これは中立ではなく明らかに人権侵害を肯定した上で行われている極めて政治的なイベントだ。そのことを(中略)直視しなければならないのではと、国際的スポーツビジネスイベントが行われるたびに思う」→
以上
 
PR
PR