207で1年間磨き続けた1on1のフォーマットを公開します|207株式会社|note

66コメント 2022-01-14 14:54|note

ツイッターのコメント(66)

この1on1のフォーマットよかった〜
この記事、とても興味深かった。業務上必要なコミュニケーションしか取っていないとなかなかうまくいかないのは同意。
サラッと書かれてるけど、期待値の調整ってめちゃくちゃ重要な気がする。期待が重要なのは前提として、過ぎると不満がむくむく育つし蓄積される│応えられない場合も1on1で話すことで期待値を調整しています
よさげな取り組みやなーと思いつつはてブのブコメみたら不安ドリブンで働いてる人が多いことに気づく(そらそうやろ感) /
ポジティブニュース3つ聞くのいいですね。
1年間磨き続けた1on1のフォーマットを公開します

メンバーとの信頼関係を築き、認識のズレをなくすために行われる1on1。207株式会社では、業務以外でのコミュニケーションにも重点を置きその効果を増幅させているそう。社内でも評判の高いその1on1の魅力と工夫とは——。
最近の1on1、業務の話はもちろんするがそれ以外の部分がど〜〜〜でもいい雑談しかない(心理的安全性という面でも雑談は雑談で大事ではあるが)という形骸的なものになってしまっていたので参考になった
コピペ用の部分があって最高だった。この人はめっちゃ仕事できる。信頼できる。
教えてもろたnote良い…
弊社のマーケターが共有してくれた1on1に関する記事。
弊社も「直属1on1」と称して上長とメンバーの1on1を毎月実施していますが、まだまだ磨ける部分が沢山。
今年の人事チームの注力ポイントでもあり弊社でも科学していきたいです!
脳死でそのまま使ってみるか
1on1のフォーマット参考にしたい。文化により最適なものは変わる要素があるので、これをアレンジしたり、一部は別施策でフォローするのが必須かなあという気はする
はじめからこの2つがアジェンダに含まれてるの良い〜

>マネージャーがお手伝いできる事をヒアリング
>フィードバック
せっかくみんなの時間をもらってる1on1を、もっと意味のあるものにしたいなぁと思ってたら、すごい良さそうな記事を見つけた
この記事と併せて勉強しよう
上司と部下の1on1じゃなくても、仲間の状態確認でも使えそうな問い。
フォーマット決まってなくてMECEみも無いよなーとずっと思っていた ちょっと味付けはするけど次回やってみたい
人間関係は誤解や意見の違いの方が圧倒的多くを占める。

一致することの方が稀。

これを修正することはとても面倒くさい。

でも成果を出すための重要なファクター。

大変参考になる記事です。
ガクチカで成果は盛りませんでしたが、過程は盛りまくりました。
例えば「士気をあげた・心理的に安全な環境を作った」と言ったらhowの質問が来ますよね。
そうした時に、パクれる要素が詰め込まれているので良い部分をnoteから盗み取る事をおすすめします。
良さそうー。1on1だけじゃなく日報に落とし込んでみよう
全般的に良かったが、「人生は前に向かっていますか?」は、その組織に属するメンバーのタイプによっては、答えるのがしんどくなる気もした。 /
最初フォーマットの箇条書きだけだと「これを聞く?(人生って単位が大きすぎてビビる)」って印象だったけど、後半解説を読んで、「な!る!ほ!ど!」となりました。素敵noteありがとうございます!
パッと見そんなに良さそうに見えないけど試してみるかな。

207で1年間磨き続けた1on1のフォーマットを公開します
前職でおそらく日本最強の1on1を経験した身としては、杓子定規のフォーマットがアンマッチな人はいると思います(特に陰キャの人、自分含む
&
話す内容がない場合には効果はありそうですが、話す内容ないならそもそもミーティングをやらずに作業時間に充てる選択肢もあ文字数
今後の 1on1 の参考にしてみる
批判的分脈でまわってきたものだけど、ちょっと使ってみようかなと思った。案外こういうのバカにできないんじゃないかな。
「定型の意識高い系アジェンダが決まっている1:1」かぁ。。。
自分だったら初っぱなからこんな質問攻めされると「うっ」となりそう。

----
1on1は当事者同士のメリットと効果は大きいけど、第三者へ成果を視える化しにくい。こういう記事は非常に参考になる。
こういう知見がアウトプットされるのはいいなー
これはちゃんとしてる1on1

▶︎
良い記事。
どんな頻度でこれをやってんのかな >
自分なりに1on1のポイントはまとめて進めてきたけど、これは凄く参考になる。
良いフォーマットでした。
昔チームビルディングの為にハッピーアールコーナーなるものを作ったの思い出した。
わりと評判も良かったな
>そのため、日頃から1on1を通して、経営陣から業務に対する期待や事業に対する想いを伝え、認識のズレをなくす取り組みをしています。
>それによって、メンバー各人が余計な不安や不満を持たずに業務に集中することができています。
おー、これは参考になります。
来期もし部下が出来たらこれでやってみようかな。
参考になる。
よさそう
後で読む
何を話したら有意義になるかのイメージが実は付きづらい1on1。参考にしようっと😊
良さそう。自分がやるならこれでやってみたい /
もっと有効的にしたいmemo
1on1で有益な情報や議論を引き出すフォーマット。設計の意図もわかりやすく説明されていて素晴らしい。
フォーマットのアプデをし続けたこともそうだし、変化や不安などを受け入れ続けたことに本当にリスペクト
メモ。書籍化いける大作の予感。1on1もっとうまくできるようになりたい。
reading…
前半は割といつもやってた…後半でやってないやつ試してみよ。
あとでよくよむ
近い将来SmartMeetingにも1on1用のフォーマットを実装して、良い1on1を広めたい!
これは良い!使わせてもらおう! / 207で1年間磨き続けた1on1のフォーマットを公開します (note(ノート))
アラートの吸い上げ、人生においての不安、ふむふむ🤔/
最近、121が業務報告がメインになってるなぁ。反省。
レオス藤野さんがやってる3goodthingsってこれか→“ペンシルバニア大学のロバート・セリグマン教授の研究で「毎晩3つのよい出来事を思い出すと長期的な幸福度が向上する」という結果が出ています。”
状態を100点満点でスコア付するの良い。大丈夫そう?って言われると人間70点くらいでも(なんとか)大丈夫です!って言いたくなるもんなんだよね。そういうちょっとした差分を拾うのに良い
とても勉強になる。
事実データに基づいて構成されているし、
バリューと紐づいているのも良い。
これはしばらく見返す用のメモ。
なるほどなぁ。他社の1on1のやり方は自分とは違うので学び多い
1on1って価値のため、コミュニケーションのため、磨き続けるためにやるもの。
1on1すら続けれない組織はそもそも破綻しかけてる
速攻パクろう(なお未だ転職活動中
記事、書いたよ。
弊社で1年間磨き続けた1on1フォーマットです😊

皆さん1on1フォーマットってどんな感じのもの使ってますか?
以上
 
PR
PR