2グラムのミニ四駆を作る猛者現る 軽量化の沼にハマった作者の本気に「もはや狂気の沙汰」「もう笑うしかできねえ」(1/2 ページ) - ねとらぼ

17コメント 2022-08-28 21:51|ねとらぼ

ツイッターのコメント(17)

これホントすき。3Dプリンタとか部品のネットでの入手性の向上とかあいまって奇想天外なものが出てきて大変良きー。
そろそろ長男にミニ四駆を…と思って見てたらこんなの見つけちゃって電車の中で必死に堪えてるとこ。
いや、おかしいからww
これは、ミニ四駆の名を借りた何かなのでは!こういう事を突き詰める人大好きだけども
すげぇw

そしてもっとやべぇのが最後のおまけだ。
な、何を言っているのか わからねーと思うが、メチャ早いし推進力で浮遊してやがる・・・!?
お前は何を言ってるんだ/
「(ミニ四駆という)概念が走ってる」
走る「ミニ四駆という概念」www
いろんな沼があるんだなぁ
"「走る針」「ナナフシ」「マイクロ四駆」と呼ばれるミニ四駆。"
草www
インターネッツには愛すべき変態が溢れているなぁ
新卒のときイベントでF1と同じシステムのミニ四駆コースを企画。主催者としては負けるわけにはいかずド平日の昼間から自席でミニ四駆の改造に励むわいであった; 軽量化の沼にハマった作者の本気に「もはや狂気の沙汰」「笑うしかできねえ」
ボディないじゃん・・・
以上
 
PR
PR