TOP > ネタ・話題 > 【漫画】なぜ「たばこ屋」はつぶれない? 社会の秘密を知ってしまうギャルとJK - ねとらぼ

【漫画】なぜ「たばこ屋」はつぶれない? 社会の秘密を知ってしまうギャルとJK - ねとらぼ

13コメント 2021-06-09 20:03  ねとらぼ

そしてタピ屋はつぶれ、からあげ屋に生まれ変わる……。

ツイッターのコメント(13)

田舎だと潰れずに残ってるタバコ屋、ほとんどないです。

店頭に客がほとんどいないように見えてもそれ以外の取引で儲けていれば潰れないという記事なんですが、実際には店舗外の取引も地域の衰退とや消費の変化ともに減ったり他の業者に取られたりするので。
後、タバコ屋から距離近いとコンビニ等はタバコが販売出来ないんですよね。
目の前にある形だけがすべてではないという話。街の喫茶店もひそかな需要があったりしますね。
何で潰れねえの?ってのあるよな、布団屋、金物屋とか。知ると納得。個人でやってる靴屋さんとかも。タバコの歴史を知ると結構面白い。
今はどうか知らんけどたばこ販売の許可は近くに販売店があると降りなくて、高齢者だか寡婦だかの特別条件で降りるんでたばこ屋はおばあさんがやってることが多いとか見た気がする
コンビニで許可取るのにオーナーの祖母使うってのを聞いたことあるな
鬼ギャル先輩かっけー
こういうのってよく聞くけど、まずそういう店主の人たちはどうやってそういうビジネスを思いついたのかというのがいつも謎のままだ。
布団は分かっていたけど、たばこ屋は分からんかった
へぇ~、なるほどね…
自販機貸し出しで利益ってタスポ導入前なら分かるが、今する話として本当なんだろうか?
そしてタピ屋はつぶれ、からあげ屋に生まれ変わる……。
内容はまあいいんだけど、絵が。(´・ω・`) 多分閉じた目なんだろうけど、目として認識できない。(´・ω・`)
 ───
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR