TOP > ネタ・話題 > 建築模型を眺めながらくつろげるカフェ&バーが「永遠に眺めていられる」「性癖に刺さる」と話題に 開店の経緯を聞いた(1/2 ページ) - ねとらぼ

建築模型を眺めながらくつろげるカフェ&バーが「永遠に眺めていられる」「性癖に刺さる」と話題に 開店の経緯を聞いた(1/2 ページ) - ねとらぼ

25コメント 2021-05-12 12:33  ねとらぼ

いつまでも眺めていたい名建築たち。 (1/2)

ツイッターのコメント(25)

会社の近くなのでまったく足を伸ばせていない気がします。
-
めちゃいい
モヤモヤしそう…w
めちゃめちゃ行きたい。
面白いね〜
最近いろいろのメディアで取り上げられている「建築模型を眺めながらくつろげるカフェ&バー」

気になる。
これは行ってみたい。新宿三丁目で伊勢丹から近い場所みたい。-
なにこれ良さそう笑
結構好きかも。
今は色んなカフェがあるよね~。
中々行けないけど楽しそう!
久々に"性癖"という言葉の正しい使われ方を見た。
何この店?行きたい!!
ここ行ってみたい

-
チョー行きたい!
父親が設計士だったので、こういう模型とか間取図見るとワクワクしちゃう…🤤🏢

-
これは行きたい。 - ねとらぼ
-
めちゃ行きたい!
素敵じゃないか…!行ってみたい
へぇ。イイじゃん。
新宿三丁目 「棲家(すみか)アーキテクチャカフェ」

「建築模型を眺めながらくつろげるカフェ&バー」


十津川あきら
東京都新宿三丁目に雑賀教授のご自宅…じゃなかった、建築家フランク・ロイド・ライト氏が手掛けた世界遺産「落水荘」の模型を眺めながら食事を楽しめるカフェ&バーがあるそうです。

いいなぁ…
行きたいなぁ…東京…
- おっ!我のツイートが記事になっとるぞ!
いつまでも眺めていたい名建築たち。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR