TOP > ネタ・話題 > 5時間かかる予定を3時間で走破 イタリア警察、ランボルギーニ・ウラカンで臓器輸送 専用カスタムが施されたスーパーパトカーを活用 - ねとらぼ

5時間かかる予定を3時間で走破 イタリア警察、ランボルギーニ・ウラカンで臓器輸送 専用カスタムが施されたスーパーパトカーを活用 - ねとらぼ

14コメント 2020-11-14 19:26  ねとらぼ

臓器を載せて、230キロで走るパトカー。

ツイッターのコメント(14)

これこそスーパーカーの最高の使い道だと思う
動画観たけれど、めちゃめちゃかっこいい!イタリアでもこの車の運転をこなせるのは15人しかいないらしい。

- ねとらぼ
なぜランボより速くてリスク変わらんヘリコプターを使わなかったんだろ🤔
トランク小っちぇえ!>
カッコよすぎる💪(≧▽≦) 輸送用にカスタマイズ済みなとこもイカす😆
このパトカー格好良すぎ/ - ねとらぼ
スーパーカーで人命救助( ゚д゚*スゲー
村上もとか先生の「赤いペガサス」での、F-1マシンによるボンベイブラッド輸送を思い出しました。。。>
こういうところがさすがイタリアって感じする/
なぜヘリじゃなく陸路なのか?そこに理由あるのか?って話がないから、素直に褒められないのよね:
臓器を載せて、230キロで走るパトカー。

【出所:ねとらぼ 厳選】
5時間かかる行程を3時間で走破
かっこええええ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR