TOP > ネタ・話題 > 「ファイナルファンタジーらしさ」とは飛空艇でありシドであり大して強くないアルテマである - ねとらぼ

「ファイナルファンタジーらしさ」とは飛空艇でありシドであり大して強くないアルテマである - ねとらぼ

32コメント 2020-10-17 20:07  ねとらぼ

なぜFFシリーズの飛空艇は「速い」のか?

ツイッターのコメント(32)

シリーズ全部やったわけじゃないけど、これが全てだわ
ティナとセリスのえちえちな百合展開FFまだですか
FFらしさ、ねぇ。
だったらATB制のバトルにして。
あと、アクションRPG化するのはやめてね。
わかるなあ ff8は学校の校舎が飛空艇になって校長の名前はシドだったなあ
個人的にFFはⅥまでが好き。Ⅶで路線変更した感があり、Ⅷで新たな路線に向いた感じ。Ⅸ以降のナンバリングはやらなくなっちゃったなぁ。
> だからこそ「飛空艇」は「速い」。「FF1」の時点で速かった「飛空艇」は「FF2」でさらに倍になり、「FF3」でそのさらに倍になる。

ありがとう、ナーシャ・ジベリ
「FF」は「テクノロジーの発達」を否定しない。
>「テクノロジーの発達」を否定せず 
>近年においては誰よりもその「テクノロジーの発達」に振り回されてきた 
しっくりくる (・ω・)
この記事ツイートしてる人調べたらほとんどオッサンっぽくてビビった(そらそうやろなとは思う
時代またぎ過ぎて共通項とかほぼ無くなってそう。5~8くらいは圧倒的に最先端のゲームってイメージだった気がする。1~4もそうだったんかな。
本文中にあるように、FFらしさはファンタジーにあらずってのはその通りだと思う。マーケティングのためにファンタジーをモチーフにしている、まである。
>だから『アルテマ』の性能が悪いのは当たり前
→FC版はあまりにもヘボすぎたけどこんな裏話あったのねwリメイク版は各武器魔法の熟練度合算ダメージになるからまだ救えるけど…
何も連絡来てないのに俺の記事引っ張りだされてて笑った
FF2が自分の中ではNo.1だが、飛空艇っちゃノーチラスだな…
目的の場所に着陸しずらいったらありゃしない…
「伝説のなんちゃらなんて、はるかに昔の技術がない時代のものでしかない。今の目から見たらどってことない見劣りのするものが当たり前なんだ。そして苦労した挙句に役に立たたないものが手に入るということは人生でよくある…というか、苦労に見合ってないのが普通なんだ」
ゲームの根本的なシステムを海外の人に任せて、上がってきたものを日本人の感性に合わせていくような開発にすればいいのに。

アルテマの話は、「言いそう」って思った
>>「FF1」の時点で速かった「飛空艇」は「FF2」でさらに倍になり、「FF3」でそのさらに倍になる。
>> なぜ「飛空艇」はシリーズを重ねるごとにより「速く」なるのか?

ラグナロクの悪口はやめるんだ
坂口さんの「伝説のなんちゃらなんて」理論に妙に納得してしまった(笑)ロマンとリアルのごちゃ混ぜが絶妙に心を掴んでくるんだろうなあ

【「ファイナルファンタジーらしさ」とは飛空挺でありシドであり大して強くないアルテマである】
FF4の中世感と近未来感が融合した感じがとても好きでした☺
見出し🤣笑っちゃう

「ファイナルファンタジーらしさ」とは飛空艇でありシドであり大して強くないアルテマである(要約)
あのサイドビューのバトルシステムこそFFらしさじゃないのか?面白いゲームには美麗グラフィックが必ずしも必要ではない筈なので。

「ファイナルファンタジーらしさ」とは飛空艇でありシドであり大して強くないアルテ…
FF Tのアルテマは
弱かった😅
FF2のアルテマがビミョーだった理由を30年も経って知ることになるとは思わなかった(笑)
このアルテマの仕様は河津さんが考えたんじゃないかと思うんだが、どうなんだろう
「王道からちょっと外れたオルタナティブな匂いがビンビンしてくる感じのゲームだった」こういう証言をちゃんと残しておくべきだな。
アルテマ…そうアルテマ…
ミンウまで犠牲にしたのにアルテマ…
FFらしさといえばレベル5デスww
制作側が「FFらしさとは何か」をどう捉えてるのかは気になる
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR