TOP > ネタ・話題 > 学研が本気で作った天体望遠鏡キット発売 都市部でも月のクレーターがくっきり見えて、お値段2500円 - ねとらぼ

学研が本気で作った天体望遠鏡キット発売 都市部でも月のクレーターがくっきり見えて、お値段2500円 - ねとらぼ

25コメント 2020-10-15 07:12  ねとらぼ

はじめての天体観測に最適。

ツイッターのコメント(25)

ちょっと欲しいかも買っちゃうかも。
これ買おう/
2500円で天体望遠鏡買えちゃうの?安くない?欲しい🪐🔭
2500円?!
お手軽に見るならいいかも(^-^)
記事書きましたー
天体観測に自分がはまるとも思えないが、ほしくなってしまう一品。うまいねー
2500円かー。三脚なら山ほどあるから買っておこうかなー。
これいいな。娘に天体望遠鏡を買ってあげようかと思っていたところだったから。
学研なら安心感あるしね。
きになる
やっているおかげでちょっと欲しい。
買えるが出かけることが出来ない。
泣ける
かおうかなー
「科学と学習」で育った世代だから、ワクワクするんだよねぇ。
はじめての天体観測に最適。
まあ貼っちゃうよね
対物レンズがアクロマートとはおもちゃとしてはなかなかだな
2,500円はしゆごい!
ウチの土地も肉眼で見えるのか
はじめての天体観測に最適。

【出所:ねとらぼ 厳選】
懐かしい!
当時は鏡筒は四角い紙製で、対物レンズとアイピースの受け口だけプラスチック製やった。
その時付いてた三脚が今回はないのが惜しい。
5,000円にするか別売りで三脚希望w
こ、これはちょっと欲しいかも…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR