TOP > ネタ・話題 > 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」 - ねとらぼ

「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」 - ねとらぼ

26コメント 2020-09-29 00:41  ねとらぼ

今後はゲーム終了後も動作する仕様を削除するとのこと。

ツイッターのコメント(26)

@kojiro_twice 手の平セットしてもうちょっと様子見しよ
原神おもしろそうだからPS4にインストールしようかと思ったけど、こういうニュース見たら少し迷うな…

中国の会社だから国から言われたら個人情報だろうと国に提出するだろうし
@rooooollpanko 熱もったりってのはハイスペック要求するゲームだと普通にあるので大丈夫だと思いますが、個人情報やスパイウェア疑惑が気になるのでしたら公式が回答出したので参考までに✋
ゲーム終了後も起動「不正パッチを防ぐため」

ですがね、中国のアプリって『政治的な理由』で突然、使えなくなることがあるんですよ
中国国家情報法と、個人情報漏れても知らんという規約への言及はないのな
▶️
mhyprot2が削除出来ないから止めたよ
>また、不正行為以外でアンチチートプログラムが読み取った情報については、保存やアップロードなど一切行わないとも強調しています。
これがアウトならSteamもスパイウェア
これ、普通に危険じゃね?
消しても消えないとかスパイウェアやん
ねとらぼに載るくらい大事になってたとは。
まぁ記事的にねとらぼの独自調査はまだのよう。
今後もフォローしていきたい。
、「原神」公式の発表によると、同プログラムはあくまで不正防止のためのもの、ゲーム終了後も起動し続けていたことについては、(続く)
アンチチートプログラムってのはセキュリティソフトブロックにも使えるからな。

保存、アップロードしていない→バックドアは否定ていない。

> - ねとらぼ
関係ないけど、E〇seUSという無料のWindows向け中国製バックアップソフトは、バックアップ終了後に自動シャットダウンする設定をしていると、設定しない場合に比べて処理時間が倍以上かかるんだ。これがどういう意味かわかるだろう。中国製ソフトは信用してはいけない。
幾ら正当なモジュールであったとしても、ユーザーがソフトをアンインストールしても残して動作し続けるのは、正直「お行儀が悪い」と思うの
ゲームをアンインスコしても残る常駐プログラムがあるって時点でアウトな気がする。
オンラインゲームはアンチチート対策は必須になってるんで、こういう誤解を生じることはあるだろうけど、アンチチートプログラム自体あんまり信じられん。
中華ゲームだからね、仕方ないね(´・ω・`)
プレイしようか迷ってたけど、やっぱやめといたほうがいいか。(´・ω・`)
 ───
開発元のいる国が国なのでアウトだという考え方はしちゃいけないのか。
なるほどなぁ
消せないとされていたアンチチートプログラムはPCの再起動で消せるとのこと
中身が中国で作られているならなおさらスパイウェアやランサムウェアと思われてもしょうがないよね。中国はそれだけ前科あるんだから。
ゲーム終了後も動いてるならまだしも、何でアンインストール後も残って動き続けるんですかね?
これはそういうことじゃなくて、カーネルモードで動くプログラムを、バックグラウンドでこっそり動作させ続けることが問題なんです。
|記事コメント欄の指摘通りで、例え、アンチチートツールと言われても、その名の通りの動作かどうかを保障してない。かつてのレノボ事件もある
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR