TOP > ネタ・話題 > 「日本沈没2020」の8つの注目ポイント 今こそ日本人の心を打つ理由 (1/2) - ねとらぼ

「日本沈没2020」の8つの注目ポイント 今こそ日本人の心を打つ理由 (1/2) - ねとらぼ

13コメント 2020-07-12 12:05 | ねとらぼキャッシュ

Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」には、日本人にとっての感涙必至のメッセージがあった。 (1/2)...

ツイッターのコメント(13)

先日Netflixで「日本沈没2020」と言うアニメを観た。「いつかこんな日が来るのでは?」と心が揺さぶられ「人の死って呆気ないな」とも…

コロナ禍の今、各地で災害が起こってて現実と重なり心が痛む。

観れる人は見て下さいね。

日本沈没2020の8つの注目ポイント
さすがにこの記事、ステマか炎上商法を疑ってしまう😢

本当にこの作品は異常なまでに完成度が低いです...どうしてこうなったと研究対象になるほどに😭
こういう記事を見ていると、オレがゲームライターだった時代にクソゲーをクソゲーと書けなかった"歯がゆさ"に似たものが伝わってくる気がする。
仕事とはいえ、辛いよねw
賛否のいずれも見たいところだけ見て何かを無視しているように見受けられる(たとえば俺だって画のことは無視しているし、かなり脳内補完があると思われる)。雑味成分の多い香り強い酒って感じ。
ネトフリは企画所どこが出してるのか知らんから沈没2020が反日か何とも言えないけど

反日作品かどうか抜きにしても
記事を読んだだけで政治性の強い且つポリコレ感丸出しで娯楽作品として見たくないと私は思いました
娯楽にそういうの求めてないです
最後まで見たけど具体的な国名が出たせいで太陽の黙示録が始まってる感がですね……復興するに辺り米露中が干渉してくる続編作られないかなw
今日家に帰ってから観る!!
前の映画も原作小説も見たことないけど、同監督のデビルマンと映像研が面白かったから見てみる
ねとらぼ
「仲間となる大人気YouTuberの青年も外国人のようであるし、ユーゴスラビアの内戦で国も家族も失った大道芸人の男も登場する。一方で、外国の文化を嫌っている老人や、純血の日本人以外を排斥する差別主義的なグループもいる」
Netflixで配信中のアニメ『』の紹介記事を書きました。家族の必死のサバイバル、湯浅政明監督との相性の良さ、そしてラストの感動と見所が多く、「いまの日本」を描くことに意義のある素晴らしい作品でした。「え!?」とびっくりするところもあるけどオススメ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR