TOP > ネタ・話題 > 100日後に振り返る「100日後に死ぬワニ」 作者・きくちゆうきインタビュー (1/5) - ねとらぼ

100日後に振り返る「100日後に死ぬワニ」 作者・きくちゆうきインタビュー (1/5) - ねとらぼ

115コメント 2020-06-28 19:25 | ねとらぼキャッシュ

大ヒットと大炎上を振り返る。 (1/5)...

ツイッターのコメント(115)

作品と商売は別モン!って思わなゃ
@yashio_kuyo タイミングが最悪だったとは思わないのかな…言ったら負けってこと?

自分は100ワニにどんどん引き込まれていったけど、あの発表タイミングのせいでコレは無い!最悪!って思って気持ちが一転し大嫌いになったよ
期間限定ショップも全然みたいだし、この損害はどこがかぶるのかな。
全ては「タイミングのまずさ」から始まったと思う。
無能な広告代理店と組んだのがまずかった。
これ結局のところ、「作者は普通に頑張ってたのにプロデュースの腕が残念すぎる」って話じゃない?
作者の口から語られる、「最終回の更新が遅れたワケ」や込めた思い。
火葬炎上は学ぶこといっぱいあったけど、兎にも角にも、ワニくんのお話は本当に素晴らしいアイデアだったと思う。尊敬します!読めてよかった。
この件はいろいろな学びがあると思うが、「陰謀でないものを陰謀に見せることができる」というのは改めて感慨深いと思った
実質の担当が「電通案件と誤解され炎上した」って言ってて、誰が無能だったのか正体見たり。

死という繊細だがアトラクティブなテーマを扱うのに、収益化する過程があまりにも無神経だったんだよな
電通がネット民に嫌われ過ぎやし嫌われるようなことし過ぎやね
最近のアマビエ商標登録騒ぎにもみられるように電通側もあまり反省はしてないようだが……
興味深い内容なので何らかの形で創作に携わってる人は読んでみるといいかも
めちゃくちゃかばうやん
ネット特有のコンテンツの消費スピードに追いつこうとみんな焦ってたんだな…それが大炎上という結果に。
@akkumachan 私が読んだのはこれですかね
多分本当のことなんだろうけど、全体的に言い訳感がすごい
「コービー・ブライアントさんが亡くなった日に
 ちょうどバスケをやる回をやろうとしていて、
 この日に楽しげにバスケをやるのは
 ちょっと嫌だなって思って、後日にずらしたり」

と言ってても、自分の事は見えないんだな。。

それがすごい不思議。
始まって数日間で単行本化の話が来ました。最終的に30~40社からお話をいただきましたね。
結果論だから仕方ないね(諦観)。
騒動の弁明にはなっているけど、逆に「私たちの手法が下手すぎました」と晒すことになっていて、結局どっちみちつらい
大変だったんだな…
作る側として客観視は本当に難しいと思う。。最近は、プロよりお客さんをチームに入れたらいいのでは、と思ってる。
100ワニは最後のプロモーションだけ報われなくて切なかったよね…
結構、ワニ好きですよ。
流石にプロデュース大反省会ってわけには記事内容いかないか >
答え合わせ
✅ボイドタイムは取引をしない
ワニのインタビューを読もう
自分疎いからあれだけど 
ワニの7話くらいで出版社から問い合わせがあったって部分で そんな話題になったのって最初からだっけ?と思った。1、20話くらい長続きしてからTwitterで見かけ始めた記憶
後日談。真相がわかってよかった。
マネジメントの方との出会いが偶然感あってすごい…。
最終回の更新が遅かったのにも意味があったんだな...
エンゲージメント総数がすごい...
経緯が分かって面白いです。本当に災難だったなあ。良いコンテンツがもったいない。
Twitter Analyticsの画面キャプチャ、過去に見た中で一番激しい数字だwww>
ワニが電通案件じゃないよって記事だけど、コメントに「電通に任せた方が良かっただろ」ってあってちょっと失礼ながら笑っちゃった
やっぱSNSだけの情報だと分からんこと多すぎる。というかやっぱり案件として結構特異なスタイルだったのね。
作者と作品は悪くない
悪いのは単行本の描き下ろしマンガのページ数詐欺 あれマンガじゃなくてイラストやんけ
100日前に死んだワニになってしまっていたのか
言い訳にしか聞こえないな・・・
中尾
「電通の人が2人ほどクレジットされていますが、あくまで、いきものがかりさんチームのスタッフとして」

きくち
「いきものがかりさんがちょうど4月に独立するというタイミングで。FIREBUGという会社の社長さんを通じて、MVをやりたいというお話をいただいたんです」
どんだけしおらしい記事にしようと「マーケティングとコラボ展開が作品の本質と最悪に相性悪かった」事実は覆しようがないんだよな
最終回後の展開がいかにダサかったのか広告代理店担当者のノートPCが如実に語ってると思うんですよね...。
みんな仕事していて偉い。《始まって数日間で単行本化の話が来ました。最終的に30~40社からお話をいただきましたね》
単行本の帯は許さないよ(´・ω・`)
葬式しなくてよかったって結果論だよね。
葬式させてくれなかった(終了直後の商業展開)から炎上したんじゃ?

>ワニの四十九日にでも

ねとらぼもこういう死を意識した考えを持っていたわけで。
昨日でちょうど100日経ったらしい。
SSやAAとかのスレ同様名も無きアマチュアの人がコツコツ続けてたという思い込みがあったせいでその後の商業的な匂いに拒否反応が起きたんでないかなと今でも思う
あまり炎上の件で答えてないし質問もしてないし踏み込んでなかったので読む価値なくて、きくちゆうき氏のフォロワーがまた減るだけだなと思いましたまる
面白かった
作者さんらの声を整理してくれていていい記事だった。
電通案件ではないのに曖昧な証拠で電通を絡めて叩かれてしまったように、以前からネットはスピードと引き替えに冷静さを失っているなあと。
100ワニ。炎上の舞台裏について語っています。
素で面白い。

書籍のイラスト点数ネタが触れられてないのは、単純に聞き忘れているだけか、出版社側がやったことで、知らないかのどちらかと思ったりします。

取材時の聞き忘れ、ダメなんですが、取材だとあるのです(涙)
コロナや最終回前の書籍化バレはどうしようもないとしても、個体の死を題材にしてるのにあんな余韻の無い商業展開して「なんで炎上したのかわからない」は人の心がなさすぎなのでは…
中国で製造したグッズのタイムスケジュールとか突っ込みどころ満載なのに結局スルーwww
面白かった。じゅうぶんにヒットしててすごいんだけど、ものごと、全てタイミング次第だなあ。
拝読

死ぬために生きている、という、きくちさんの言葉。
作品を体験したあとだからこそ、本当にグッときます。

/本文より:読者が「早く告れよ!」とか思うじゃないですか。その言葉はいつか死んじゃう自分に返ってくる。
もっと見る (残り約65件)
 

いま話題のニュース

PR