TOP > ネタ・話題 > 「スター・ウォーズ」最新作に激しい点滅シーン 光過敏性てんかんの恐れをディズニーが呼びかけ - ねとらぼ

「スター・ウォーズ」最新作に激しい点滅シーン 光過敏性てんかんの恐れをディズニーが呼びかけ - ねとらぼ

10コメント 登録日時:2019-12-10 12:56 | ねとらぼキャッシュ

発症の恐れがある場合は、鑑賞済みの友人にサポートしてもらうよう勧めています。...

ツイッターのコメント(10)

今はディズニー配給なのにこの対応に納得いかない。
SWはうちの家族全員大好きで、
何年か前の子へのクリスマスプレゼントはR2-D2のプラネタリウム、BB-8、ウィケットのぬいぐるみリュックでした。
その子は小児てんかんの持病があります。→続く
対策が
>先に映画を見た友人と一緒に鑑賞し、光の点滅が含まれるシーンでは目を防いでもらう
って、それで大丈夫なんでしょうか?
ポリゴンショックからもう22年か…
、『米ディズニーは「光の点滅による発作を引き起こす恐れがある」と発表。光過敏性てんかんの患者に注意を呼び掛けています』
>具体的には「先に映画を見た友人と一緒に鑑賞し、光の点滅が含まれるシーンでは目を防いでもらう」方法を推奨。
推奨方法が力技すぎひん。
“ポリゴン・ショック”が'97年という事実にも軽くショック。
発症の恐れがある場合は、鑑賞済みの友人にサポートしてもらうよう勧めています。

【出所:ねとらぼ 厳選】
"「先に映画を見た友人と一緒に鑑賞し、光の点滅が含まれるシーンでは目を防いでもらう」方法を推奨。"

もっとなんかこう、あるだろ!!無い?
フラッシュの規制ってアメリカはないのかね?
以上

記事本文: 「スター・ウォーズ」最新作に激しい点滅シーン 光過敏性てんかんの恐れをディズニーが呼びかけ - ねとらぼ

いま話題の記事