TOP > ネタ・話題 > 室内に「エヴァ」の“真っ赤な海”が出現 プロジェクションマッピングを使った作品が「気持ち悪い」ほどの臨場感 - ねとらぼ

室内に「エヴァ」の“真っ赤な海”が出現 プロジェクションマッピングを使った作品が「気持ち悪い」ほどの臨場感 - ねとらぼ

18コメント 登録日時:2019-11-09 20:25 | ねとらぼキャッシュ

サード・インパクトいらず。...

Twitterのコメント(18)

サシのはいった肉にしかみえん
こしくん記事になっとるないか。すごーい
精神的負荷を和らげる目的で開発された装置が、シンジ君の精神的負荷が極限に達したことで生まれた世界の再現に使われるとは皮肉なものですね
コナンとかでやってそうだけど、小説でプロジェクションマッピングを使った殺人トリックが出てくるようになったら「身近になったな」と思うんだろうな
エヴァンゲリヲンへのリスペクトを感じる作品だ。そこまでエヴァを語れる身分にはないが、画像や映像を観ただけでも、リスペクトしていることが分かる。
昔の日本の映画で波打ち際の映像の色を変えているのがあったなぁ。
何も入れないと霜降り肉に見えたのは私だけじゃなかった/
もれなくyahooニュースにも載った。やたー!
(=-ω-) GREYの世界も赤い海だったな。
 (l ω l〃) 赤い海と言う軍事秘密組織も。
赤い海綺麗だなぁ…なんとも言えない気持ちになる。永遠に眺めていられる。
ヤプール老人「海の色は何色だ!」
子どもたち「青だ!」
ヤプール老人「違う!海は真っ赤だ!」
子どもたち「そうだ!海は真っ赤だ!」
以上

記事本文: 室内に「エヴァ」の“真っ赤な海”が出現 プロジェクションマッピングを使った作品が「気持ち悪い」ほどの臨場感 - ねとらぼ

関連記事