TOP > ネタ・話題 > ゲームブック版『ドルアーガの塔』はなぜ俺の中でドルアーガの正史なのか - ねとらぼ

ゲームブック版『ドルアーガの塔』はなぜ俺の中でドルアーガの正史なのか - ねとらぼ

87コメント 2019-11-09 19:18 | ねとらぼキャッシュ

そこには確かに、生き生きとした冒険の世界があった。...

ツイッターのコメント(87)

懐かしいなぁ。
ウォーロック読者だった小学生時代を思い出すわー。
『もういい。お前の役目は終わった』

ここは最高にエモい。
またやりたくなったじゃないか
ちなみにこのゲーム「マルチエンディング」です
以前ねとらぼさんで書いた
// ゲームブックを語る飲み会とかねーかなー
あー、方眼紙片手にサイコロ振ってたあの頃が懐かしい🥺
久々にこれで遊びたいなぁ…
MIRRA!⚡️
懐かしすぎる。自分の中のファンタジー要素を形成した大事なものの一つ。
ドルアーガとワルキューレのゲームブック持ってたわ

ゲームブック版『ドルアーガの塔』はなぜ俺の中でドルアーガの正史なのか(要約)
やったやった。最後はドルアーガを隕石を呼び寄せる魔法で倒すんだよな。
うわ、懐かしい!超遊んだなこれ
同じく俺の中でも正史。
いまだに本棚の中に、パンタクルとともに三部作もあります。

これは療育に使えるのか!?
ぼくにとってもやはり鈴木直人版ドルアーガが正史だなぁ。ゲームより一冊の本の中に詰め込まれた世界の方が、はるかに広大だった。

この記事を読んで、とうとうAmazonでドルアーガ三部作を購入してしまった。が、スマホでサイコロアプリ使ってプレイするのもなんだかなーと思い、Vueでアドベンチャーシートを作り始めた。なおまだ冒険には出ていない。あれ?
ゲームブックは遊んだことはないけれども、
ボードゲームでTRPGの様なストーリーがあるものは大好物なので、
タイムストーリーズやマイスアンドミスティクスは評価が高くなってしまう。

マイミスの拡張の日本語版、出ないかなあー…(´・ω・`)
「正史」扱い、分かる。世界観が広いんよな。ドルアーガもワルキューレもゲームブックはめちゃくちゃ難しかった。
しんざき氏の愛の溢れたレビュー。
必読。
本当に鈴木直人先生は偉大。
ゲームブックはギルの双子だか従兄弟だかが主役の6階建てのやつしか読んだことないので、これ気になるなあ。モンスターの生活感ってワードにめっちゃ惹かれるU^q^U
Kindle版持ってるけど、PCでKindle版開きつつプリントアウトしたキャラクターシートカキカキするのやりづらくて投げてるな
激同。まさにこれ。久しぶりに本棚から出してめくってみました(ノД`) /
ゲームブック、なつかスィ --
懐かしすぎるマン。やったゲームブック中でランキング1位すわ🙌🏻
ゲームブックは中学1年の時、一人が持ってきた火吹山がもとになってクラス内で超流行った。個人的にはほぼファイティング・ファンタジー系列だけやってた。特にソーサリーシリーズ。 / -
本筋と関係ないけど「火吹山の魔法使い」の表紙が見慣れないなと思ったら、扶桑社版なのね。
そう。やっぱりドルアーガ三部作なんだよなぁ。
あー懐かしい。
内容はほとんど覚えてないけどとにかく楽しかったのはとても覚えている。
あとオリジナルのキャラも違和感なくよく立ってたなぁ。
Kindle 版で復刻されているのはいいけど、ページ移動はどうするのと思ってレビュー見たら、ちゃんとハイパーリンクになっているらしい。→
『もういい。お前の役目は終わった。』

それな!!!!
これ見て知らない人にどれだけ刺さるのかは気になりますが…分かる人にはたまらない記事です。個人的にもゲームブックのベストはドルアーガ三部作ですね。
アニメ化の時にメスロンやタウロスはどうしたんだ!?と錯乱するくらい、自分も好き/
素晴らしい記事
ゲームブックエディタって無いのかしら
ゲームブックはハマったっけなぁ…(;´∀`)
…これ滅茶苦茶好きだった!漢字が読めなくて積んでたけど。今もずっと根っこにある本。
ゲームブック、懐かしいなあ…!
ファミコン禁止時代にマリオのゲームブックで遊んだけど、カメ一族の甲羅で流血したり偽ルイージに殺されたりとかあったような…原作とは全然違うダークな世界観満載だった…!
ドルアーガのゲームブック三部作、面白かったよなあ……
ちょっと昔を思い出した。
最近は、kindleでなのかー。
いや本当に、ドルアーガの塔三部作は、自分にとっても公式でした。
ナムコXカプコンに、ゲームブックネタが、ちょいちょい出ていて嬉しかったり。
あー、挿絵も良いんだよね。うろ覚えだけど、リザードマンがちゃんと左利きで左手に剣持ってたような。
昨日の夜中の反省で鬱々とした気分を吹っ飛ばしてくれた良記事。
確かに、ドルアーガは電子ゲームの方も好きだったけど、ゲームブックの出来の良さで上書きされた感はある。ゲームブックの方はかなりハマったし、復刻版も買ったほどなんだけど、こんなに詳しく覚えてない。記憶力が羨ましい。
鈴木直人版のドルアーガの塔は、2巻と3巻が、良い意味で原作を裏切っているのが面白い
アドベンチャーシードの写真w
小学生の頃読んだわぁ〜懐かしいw
ゲームブックの記事を見て、懐かしいなぁと思いまして投稿。
ソーサリー(東京創元社)とドルアーガの塔はよくやりました。この2作は今やっても十分面白いと思います。自分の家にもあったはずですが、もう無いかなぁ。
これは本当に名作。私もまだ3冊持ってます。ドルアーガ好きな人なら一度見て欲しい!
Kindleでもできるの便利そう。
読んでて無性にまたやりたくなってきた
ズバリ世代。完成度が高くて心に残る作品なんだよねぇ...。
もっと見る (残り約37件)
 

いま話題のニュース

PR