TOP > ネタ・話題 > 「キャプテン翼」を世に送り出したテクモがいかに偉大かを皆さんに説明します - ねとらぼ

「キャプテン翼」を世に送り出したテクモがいかに偉大かを皆さんに説明します - ねとらぼ

201コメント 2019-10-20 17:10 | ねとらぼキャッシュ

ガッツがたりない!...

ツイッターのコメント(201)

作業用に動画流してるんだけど、やってみたい。今からプレイしても面白く感じるかな。
名作だった。
「くっ! ガッツがたりない!」
のパワーワード感は幼い私にもぶっささった。
昔から大好きなゲームです。てか今の若い子は知らないだろうなぁ
「「キャプテン翼」のコマンド入力のUIが「ポートピア連続殺人事件」の影響を受けていた」/
「でたっ!ジャイッチくんのローリングセーブ!」
これが原作で出たら非難轟々だったはずだけど、なぜかテクモなら受け入れられた雰囲気。
私の中では、「ソロモンの鍵」「迷宮島」「キャッスルエクセレント」「バベルの塔」が、ファミコンにおけるアクションパズル四天王
分かってらっしゃる
画面下部に現れる実況アナウンサーも、ゲーム自体の状況説明役に加え、存在するだけで原作再現になるという一石二鳥な狙いだったんだろうなぁ
キャラゲー且つアクションゲームの場合、自分の操作が下手だとコレジャナイ感が凄い。
故に、コマンド選択式を採用したテクモ版キャプ翼はキャラゲーとして大正解だったと思う
熱中したわ〜
この記事にも軽く落ちこんだなあ。
『キャプテン翼』の革新性と魅力を余すところなく記していて、スキはあっても隙の全くない記事だ。
が、このような記事を書けるか?と問うてみると、書けないだろうし、キャプ翼について書こうと考えもしなかった。……嫉妬してんのかな。
友達の家でやってたなぁ〜
キャプテン翼より、スーパースターフォースのBGMが懐かしい&カッコいい!/
オフサイドガン無視というところもポイント。
見てる: “「キャプテン翼」を世に送り出したテクモがいかに偉大かを皆さんに説明します”。キャラゲーといえばクソゲーだった認識を覆した神ゲーだった。
ポートピア連続殺人事件!

たしかになあ。似てる。
ゲームの紹介記事はルールではなく、具体的な展開や、そこから受ける感情ベースで書くべしという見本その2
革命だったよ。
ファイヤーシュートを低ガッツでキャッチする最強GK森崎にしたからね。
「プログラマーさんの口癖だったという「くっ!ガッツがたりない!」は名言中の名言、私が前いた会社でも「この案件何ガッツくらい?」とかいう会話が普通に交わされていた程でした」…

/
本当ゲームのキャプ翼は面白いよね。
サイクロンという原作とは違う必殺シュートが生まれるのも良い。
普通の感覚なら 「くにおくんサッカーの "キャラがキャプ翼版"」になるところ。キャプ翼をこの形にしたの、ほんすこ。
試合進行&状況説明が アナウンサーの実況なのもアツい。
あっしの言いたい事は全てここに書いてある。
同意。「ソロモンの鍵」を創った人は天才だとおもう。

記事の濃度と熱意が半端じゃなくて素晴らしいのに、

>そして、敵が恐ろしいからこそ、(中略)、森崎くんのキャッチはだが届かないわけです。

ここで笑っちゃうんだよなぁ
テクモのゲーム大好きやった
ゲーム・キャプ翼の2作目のイメージが無いわ。
文化部系 サッカー、ラグビー、ゴルフも興味なし。でも、キャプ翼好き😊

>
ファミコン版キャプ翼名作すぎた!システム、ストーリー全てにおいて完成されすぎていたね。スーファミ3までは良かったけど、4はストーリーだけはいいが内容が微妙。5は異色。

「キャプテン翼」を世に送り出したテクモがいかに偉大かを皆さんに説明します(要約)
神ゲー。普通にアーカイブス可されたら遊びたいって層もいるだろうけど陽一が描いてる間は難しいかな…
テクモキャプ翼の話。試合中に自然にストーリー演出入れてくるのズルいし、30年前のゲームシステムが今でも十分遊べるのも凄い。アクション苦手なんでウイイレとか難しいし。直接の後継ゲームはあるけど、キャラが可愛い もありますよーと言いたい、小声で笑。
そう!そうなんだよ!
キャラゲーとしてここまで完成されつつしかもエポックメイキングなものって、今の時代でも他になんかあったっけ?
たしかに。友達の家に入り浸ってやってたゲームばっかりや。
わかる→「くっ ガッツがたりない!」は名言 :
テクモは偉大ぞ
”長崎の人は「まかせろタイ!」とか言わない”

そうなの?
テクモ推しは賛同しかない
スーパースターフォースのDOG FIGHTを世に送り出した事、その時点でテクモを偉大だと断じなければいけない。なお地上面の謎解き |
漫画原作のゲームとしては俺史上最高峰
最高に好きだったゲームの1つ

「キャプテン翼」を世に送り出したテクモがいかに偉大かを皆さんに説明します(要約)
「ソロモンの鍵」「迷宮島」「キャッスルエクセレント」「バベルの塔」の4作が、ファミコンにおけるアクションパズル四天王

全く異論がない
キャプテン翼はファミコン版の2が最高でしたなぁ。
よく森崎が吹っ飛ばされるのがネタにされてるけど、2は若林も滅法ペナルティエリア外から決められたよね。アジア予選辺りですら。
キャプテン翼もそうだけど、記事中に触れられてた「ドラゴンボール 大魔王復活」も超名作でしたね。
アドベンチャーゲームにハマる下地はこの頃に培われたのは間違いない。。。

昔に戻れるなら、この頃のゲームをもう一度存分にやりたいと思うのです。
画面と記事に出てくるゲーム名を見てるだけで、当時を思い出してワクワクしてくる📺➰🎮💓
このしんざきさんて人やばい。一言一句心から同意してしまう記事 →
くっ ガッツがたりない

ので帰る
そうそうまさに「コマンド入力型RPG風サッカーゲーム」。斬新だったし、キャプ翼世代じゃなかったけど、このゲームでキャラや世界観を理解できた気がする。

ってかこの記事愛があふれてるね↓
キャプ翼2の演出全て、その半ばでも特に若林カットインのカッコ良さはファミコン最高到達点だろう
もっと見る (残り約151件)
 

いま話題のニュース

PR