TOP > ネタ・話題 > なぜ「キン肉マン マッスルタッグマッチ」は対戦ゲームにおける極めて重大なマイルストーンなのか? - ねとらぼ

なぜ「キン肉マン マッスルタッグマッチ」は対戦ゲームにおける極めて重大なマイルストーンなのか? - ねとらぼ

356コメント 登録日時:2019-09-23 11:09 | ねとらぼキャッシュ

ビデオゲーム業界に「キャラ性能差」を持ち込んだのは誰だったのか、という話。...

Twitterのコメント(356)

ウォーズマン使いだった
ブロッケンJr. は禁止だったな。/
良い記事。
「こないだのキン肉マンのゲームの記事」/
このゲーム、理不尽とも言えるキャラ差や、逆転の玉の仕様が対戦で腹筋よじれるほどの笑いを生むからよくわかる。
そうなんだ
このドット絵で、キャラを1マスだけずらして腹パンして萌えてた。ラーメンマンの使い手でした
@Salieri901ATT @garuoji00arai
転載だけど、プレイヤーは、なぜ個体差があるゲームなのか理解して欲しいんだよなあ
久々のキン肉マンの更新があったので、先週話題だったこの記事の話を。「キャラ差」と「弱キャラで勝つ」の話が詰まっててよかったです。ザンギもあるよ!
やっと、、、ついに、キン肉マンを真面目で本気に語ってくれる記事に出会えた(キン肉マンは神ゲーなんだぞ!
余談だが、サマソにも必殺の角度というのがあってな。昇龍拳ほど無敵ではないんだ。そこは腕の差なのを履き違えてはいけない。
納得。対戦したくなってきたw
これは面白い。 |
なかったっけ?
これはマッスルタッグマッチの皮を被った肉布教信者。完璧超人始祖編が超絶面白すぎるので、旧シリーズ読んでた人にこそオススメしたい。

:
ブロッケンJr.の毒ガスが最強じゃないなんて…世代的にどツボな記事だった
良い記事。弱キャラで強キャラを倒したい欲は共感。花園学園とか使うし。
このゲームやったことないけど愛が伝わってくる素晴らしい記事でした
ゲーム史について詳しいわけではないけど唸らされる記事だった
楽しめるということは幸いである
ウォーズマンとブロッケンJrの取り合いやったなー。
熱い想いは、こうして斬にも受け継がれていく
当時そこまで考えてこのゲームやっていなかったよ。
今のオンゲーや格ゲーに対して『キャラ差を無くせ』という人が増えてるのは、果たして進化なのか退化なのか »
内容も最後の完璧始祖編ダイマにも強い共感を覚えました
この記事面白かった(=´∀`)

対戦ゲームにおけるキャラ性能差が「遊びの幅」を広げている…

弱キャラで強キャラに立ち向かう為の「研究・考察」…

「俺は〇〇使いなんだ」というプライド… (*´꒳`*) 共感w
ねとらぼのページでみると画像たくさんだ~🤗 というか、よく聞くヤツだ…w
いや、明らかにウォーズマンが一番強かったやん。 / (ねとらぼ)
この記事の筆者の熱い思いはよくわかったというところ。実際ゲームバランスがいいから面白いとは限らないわけで、極端な話全キャラ全く同じ性能だったらキャラ間バランスは完全にとれるけど、ゲームとしてはえらいつまらないと思う。
最近、東方のクソゲー紹介動画でみたから読んだ。
キャラごとの性能差はクソだけど、クソだから面白いっていうのがあるよね。
(^ω^)考察のお手本と言える良記事。
性能差があるからこそ〝こだわり〟が生まれた。三国志大戦だけに限った話ではないね。
良記事。キン肉マンに対してもだけどゲーム愛を感じる。
マリオブラザーズは対戦ゲーム
これは熱さが程よく伝わってくる楽しい記事ですね。
個人的にはバッファローマン最強、、ニンテンドークラシックに収録されてるんや(* ̄ー ̄)
キャラ取り合いも縛りプレイも初心者ハンデもなにもかも楽しい
マッスルタッグマッチはヘッタクソだったなぁ…確かにキン肉マン使いたがってたからなのか…。スト2はザンギエフは無理ゲーだった。エドモンド本田でスーパー頭突きかダルシムでヨガファイア連打🧘‍♂️春麗よりキャミィ派。実写CMエッチだったよなぁ…
お、おう
確かにそうかもしれんなw
ブロッケンJrとウォーズマンは強かったイメージ
なぜか全部読んでしまったw
ファミコン世代には突きささる内容の記事。
ゲーム愛ある熱い記事。FCのキン肉マンやったことないけど、スマブラではマリオを使い続けてるからなんか分かる
じっくり読んでしまった。
今はキャラ差有って当たり前だもんな〜
キャラ差無いとスマブラ面白くないもんなw
半端ない熱さ
世代的に、どストライク
ストIIでは主にブランカ使ってました。ケンにボコられる時も多かったけど、しゃがみ大キックで大ゴケさせるのが好きやったな。
読まれるとアレに昇竜拳合わせられてヤバかった。
キン肉マンが好きすぎることが十二分に伝わる良記事。
屁のつっぱりはいらんですよ。
アツい。「いかなる時でも逆転が可能なゲームとして仕上がっているマッスルタッグマッチは、『キン肉マン』という漫画のゲーム化として理想的な到達点の一つ」。◆ なぜ「キン肉マン
珍しく熱い良記事。ゲーメストの記事を思い出す内容 / :
わかる>ザ・マンVS悪魔将軍の最終戦が熱すぎて死ぬ
ウォーズマンとブロッケンjrのペア使ってた /
朝からいい記事を読んでしまった。
34年前なのか!これは懐かしさに泣ける……ブロッケンJR最強、というので止まってたけどそんなに深かったのか!
終わりの完璧超人始祖編は完全に同意。同意。>
客観的な分析と個人としての思いの熱さ、どちらも感じされてくれる良い記事。当時はブロッケンJr最強で止まってたなー。
アシュラマン強かったんだな知らなかった。38巻以降は本当に面白いからマジ読んで。
妙に納得。面白い記事でした。
まず記事の内容自体が面白いし、文体も記者の熱が伝わってきてあっという間に読み終えた😆
確かにキン肉マンは名作だね。当時夢中になってやってたよ(笑)
どうせ「ブロッケン強すぎ」ってヌルい内容だと思って読んだら、ちゃんとアシュラマンの基本性能が高いとか分析してあって神記事でした。ごめん。
記事が熱いっ! カートリッジ持ってるけど、ファミコンミニ ジャンプVer.欲しくなってきちゃったよww
相手がブロッケンJr選んで
玉取られたときの緊張感は凄かった。
ザンギエフ談義に始まる、キャラが「公平でないからこそ熱い」という話(っ 'ヮ' c) 先生に刺さりそう!と思った次第です✨

もうめちゃめちゃに面白い。
なつかしすぐる
キャラ差のある対戦ゲームといえば、イーアルカンフー2イーガー皇帝の逆襲はどうかな?って思ったけど、キン肉マンの方が1ヶ月早いようだ。おしい!
不公平だからこそ熱くなる楽しいってあるかも確かにフム((¯ω¯*))フム
絶対に弱キャラと言われるキャラを使いこなす人出てくるもんね(๑´ㅂ`๑)全部同じ公平じゃすぐ飽きるもんねー。今の色んなゲームに当てはまるな。
ヤフーの記事でこんなにおもしろい記事は初めてだなあ。良い記事ですわ。
何故そこまで書いた
だいたいバッファローマンかウォーズマンを選んでたな。ちなみにファミスタでドラゴンズ(ドラサンズ)はめったに選ばなかったな。
公平対戦ゲーとしてマイナー8bitPCゲームのウォーロイド(死体蹴り・死体撃ちできることで一部には有名)が例示されるマニアックさ。 / -
反応遅い気もするけど、すごくいい記事。
キン肉マンが好きすぎるという熱い思いが一番伝わった。
熱が伝わってくる良い記事
ブロッケンJr.の毒ガス、見た目から「芋」って呼んでた。 /
まさにその通り。
記事の内容に異論はないけど…
8人から個性の違うキャラ選ぶ格ゲーの元祖は、アッポーだと思うぞ…
イッチバーン!
私の周りでは最初ウォーズマン&バッファローマンが強い言われたけど、ロープパンチで必殺技を返せることが分かってから弱キャラ化してったな。 /
Y!トップにいた格ゲーキャラの不公平性の記事はむっちゃ良かった
最近考えてた「弱ブキは存在してはいけないのか?」って話にもつながるなぁ。「公平じゃないからこその面白さのため」と考えるとやっぱ存在してていいわ。
エスコンマルチの現状にも当てはまる興味深い記事。面白いので読んでみて下さい!
懐かしー、たしかに対戦してたわ(自分の認識だとブロッケン.JR最強で止まってるけど)
この話。ジムカーナにも通じるなと
「ところでキン肉マンは今でも連載中だし38巻以降の新シリーズ死ぬほど面白いので読んでくださいお願いしますこの通りです」(゚ー゚)(。_。)ウンウン
よくこんな危険な記事を書くし掲載するよな(笑
キャラ性能差だとファミコンでもタッグチームプロレスリングとかの方が前だし その前にもありそうだけど。
“ブロッケンJr 必殺技:ナチスガス殺法”って今考えるとよく通ったなってレベルのとんでもない設定だよな。 >
結局こんなことなのかね。対戦型ゲームにバランスを求めること自体が愚かだというのか。◆
これを読むと人権機体だけが、とはならないかもしれないけどマルチゲーだからと言う人がわいてくるので何も言いません
とても良い記事でした
なるほど逆境ね…あとキン肉マンまだやってるんだ気になる
懐かしいね。

確かに格ゲーの始祖的存在かもしれん。あの当時、ブロッケンJr.にハメ殺されたのは良い思い出。
これ、「格ゲーにバランス調整など不要」って言ってる?
いわゆる弱キャラと言われるキャラが安易にアップデートで調整されるのではなく、とんでもない技術が開発されたりするのはそれはそれで熱い
キャラ差が持ち込まれた対戦モノを遊んだのは確かにこれが最初だなぁ…
ブロッケンJr禁止ルール、ボクらの周りにもあったなぁ😆
懐かしい
やほおトップから見てペーパーボーイオフで聞いた話だなと思ったら書いたのしんざきさんで吹いた
ザンギ使いでもあったし、「キン肉マン マッスルタッグマッチ」をアホほどプレイした私にとって胸熱な記事。
予想以上の熱い記事w
苦労して決める威力の高い投げ技が楽しい。格ゲーもオンラインRPGも、多少尖ってる方が好き。
マッスルタッグマッチ」は対戦ゲームにおける極めて重大なマイルストーンなのか?-ねとらぼ
キャラ差は絶望的なレベルでなければ、ある程度あった方が面白いのは確か。
賞金大会とかはアレだけどキャラ愛貫くプレイは好きよ♪
・対戦ゲームにおける「キャラクターの性能差」は、面白さのための重要なスパイス
・キャラクター性能は公平であればいいというわけでもない

その通りだなぁ…(スマブラDXでゲーム&ウォッチ好きで理不尽ハメくらいながらもワンチャンに賭けてずっと使い続けてた)
えっラーメンマン派だった私、少数派…? /
マジで!?うちではブロッケンJrではめられてからこのゲーム禁止になってたわ!そうと分かればもっと遊べただろうにw
ガチャゲーにおいて、同レアは同じくらいの強さになるようにバランス取ってるゲームって逆にバランス悪く見えるんだよね。同レアでも能力差ある方が面白味が出る
「対戦キャラゲーというキャラ間の性能差が激しい世界において、格差にめげず好きなキャラを使い続けるのは何故か?」という命題に触れた良記事やな
Discover(Google)から
何が面白いかは人それぞれだからね、スプラもモンハンも楽しみ方って全然違う。
初期は意図的にというより、適当にやってた気もするが、(元)いちゲーム開発者としては非常に納得できるし、ゲームデザインとはかくも多様なのだなと。
これわかるなー。
いわゆる強キャラを否定するわけじゃないんだけど弱いと言われてるキャラでキャラ差を覆したくなるんだよな。
あらゆる手段を模索する時が楽しいんだよ。
楽しみ方は人それぞれ。
友達と遊んでたときは「ブロッケンJrが強い」で止まってたわ…いやウォーズマンもわりと目立ってたけど。そのマッスルタッグマッチ、数年後の誕生日にもらって、今も持ってたりする。 / マッスルタッグマッチ」は対戦ゲームにおける極めて重大なマイルス…”
死ぬ程いい記事で草。/
あー、こういうゲームだったのか。学びがあった。 /
確かにそう言われるとそうだったかも知れない。
なぜ今。。。ウォーズマンにはお世話になりました。
素晴らしい記事だ。愛に溢れてる!(笑)
書いたのはもうちょい前なんですが昨日掲載していただきました ねとらぼ:
熱い記事だった。
わかるわー、弱いといわれようがそのキャラで勝ちたいわー
これ
ほんとめっっっっっっちゃわかる!!!!!!!!笑
私は不遇キャラとか弱キャラとかが基本的に大好きな人だし、そんな恵まれていないキャラと共に勝ちを目指すからこそ熱くなれるし楽しいって、ほんとそれとしか言い様がない!
三幻魔然りね!!!笑
令和になってから昭和の子供喧嘩ネタを熱く語る記事がでてくるとかなw表面だけオタクの輩と違う、根っこからアホ(誉め言葉)良い酒が飲めそうな方である
ゴルバチョフとコサックダンスするザンギエフのエンディングを見るために頑張ったな
くにおくんとかそうだが、当時は差があっても当たり前な感じでしたね
この記事はあつい!
ストIIの話良いわ(*´ー`*)
知人がうまくてウォーズマンでハメてくる(笑) /
ゲームを作ってると「どのキャラも平等に勝てるようにしよう」と性能を平均値にしやすいけど実はプレイヤーは不公平も楽しみにしてるんだなーというのが分かる。
ねとらぼ:しんざきさん:
ほぼ、ウォーズマンでやってた
なるほど、マッスルタッグマッチか。熱いな。 >
アテクチ、バーチャでは葵を使ってましたが何か? /
なぜ俺は配信でもキラータイトルをあまりしないのか、強キャラが使いたくないのか、再認識した。
あとそんなにキャラ能力が違うとは思わなんだ。
いい記事😁
ハマった🤣確か画面上からミート君が光の玉投げるからお互いに上に張り付いてた記憶ある💦
この記事はマジで面白い。
FC版キン肉マンと、アーケード版スト2を楽しんだリアルタイムファンなら分かる。
そして熱い。
面白い考察。キャラ差は「必要」なんだ!
>そして、強キャラだろうが弱キャラだろうが関係なく、自分の使用するキャラに対する強い、強い思い入れがありました。「俺は〇〇使いなんだ」というプライドがあったんです。

これ
この精神大事にしたい
なるほどー
キャラを選べて
なおかつ性能差が有る対戦ゲームか
確かにあのキン肉マンはソレかも知れない
たまたま目に留まったけど、記者の方の対戦ゲームへの思い入れが伝わってくる良い記事ですね。弱キャラで強キャラに勝つ達成感はよく分かるわあ。
うちでは浅い対戦しかしてなかったから、ブロッケン最強は揺るがなかったなあ
今更だけど各キャラのフレーム表とか見られれば色々面白い発見がありそうね
【 】
こういう記事読んでいると格闘ゲームをやりたくなる。
いや、この夏出るはずだったアーケード版サムライスピリッツ新作をずっと待っているんだ。はやくやりたい!
: 突然で申し訳ないんですが、初代の「ストリートファイターII」で、ザンギエフを使ってダルシムと対戦したことってありますか?…
キャラ差と言えばファミスタだろうと思ったがどっちが先だっけかな。
あー、キン肉マン マッスルタッグマッチは面白かったな!熱かった。
このコラム面白い(笑)。キャラ性の差のあるPvPは面白いってのは同意だな。ブレソを作り直してPvP特化のバトロワとして再リリースしてくれないかな?と常々思う。APEXはFPSな時点でダメだな( ´∀`)。SpellBeakが結構いいと思うんだが、フォートナイトで忙しい…。
懐かしすぎるwww
ストIIは私はKEN派だったな。
まだ小さかったから『ブロッケンJr禁止』で留まってたけど、なるほど、じつは各キャラ毎に色々な性能と特徴があって、今の対戦ゲーに繋がるというのは、少し分かる気がする。
アシュラマンの基礎値が高いとか、テリーマンのアレがあんな超性能だったとか知らんかったわ(笑)
やっぱテリー強いよね
“少なくとも家庭用ゲームおよびアーケードゲームにおいては、…”
“PCゲーム、同人ゲームにおいて観測できていないタイトルがある可能性…”


コンピューターゲームだと1985年までなかったのか。
もっと見る (残り約206件)

記事本文: なぜ「キン肉マン マッスルタッグマッチ」は対戦ゲームにおける極めて重大なマイルストーンなのか? - ねとらぼ

関連記事