TOP > ネタ・話題 > 「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー (1/2) - ねとらぼ

「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー (1/2) - ねとらぼ

150コメント 登録日時:2019-09-11 12:37 | ねとらぼキャッシュ

資料集めに10万円。 (1/2)...

Twitterのコメント(150)

で吹いた(笑)
湯浅監督の「DEVILMAN crybaby」は傑作だが、なぜだか実写版デビルマン独自の設定を丁寧に拾っている部分が散見される。
実写版にも良いところもあるという意見が気になる方は「crybaby→実写版」の順で観るとよろしかろうと思う。
読んだ :
みんながこの前話題にしてたのこれかぁ!
実写デビルマン研究家なんているのか
元は「東映動画→アニメーション社名変更&株式上場」企画を、
親会社東宝にブン取られ以下略がアレなとこはスルー...
@TOS ハンタは気持ち悪いから読まず嫌いなんだけど、 緋色の幻影のテレビ放送も見ないで助かったかもしれませんね ただより高いものはない
実はこれ見たことないんだよな。話についていくためにも1回は見ておくべきかな……と思い、Amazonプライムのリンクをクリックしたら、なんと35分くらいまで見た形跡があった!! おかしいな。まったく記憶にないのだが・・・
"監督、脚本、キャスト、演技、アクション、などダメな要素が非常に多岐にわたっているため、説明しようにも一言で言い表わせない=たくさん語る必要があり、実デビ本編だけでなく「実デビについて語る事」が話題として存在感を持ってしまったという点。"
これはWOWOWを契約してた時録画して見ましたが、そのバレるシーンで発する言葉を「ほわーん」と呼ぶのが一般的だったとか→ @itm_nlab
ゲラゲラ笑いながら読んだし研究家ってどういうこと
ここの件だけで評価できる
興味深くはありますね。

-
原作ファンでも映画ファンでもなさそうだが、ファンとして実写版がどうしてああなってしまったのかには興味ある。シレーヌの露出度激減の理由とか。ところで最近自分も、調査目的で国会図書館を利用し始めた。 /  (たぶん)世…”
ここ好き↓
――実写版デビルマンは深い、ということですか?

 一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。
公開翌年くらいに那須博之監督が亡くなってしまったのであまり突っ込んだ回顧はされてこなかったよね。
これをわざわざ研究してる人がいるのか・・・。
実在していたのか実写版デビルマン研究家
実写版デビルマンは、面白いとか、つまらないとかじゃなくて、この映画でしか感じない感情に出会える、別次元の映画。
やっぱりデビルマン鑑賞会すべきだよ
個人的に1番訳分からんかったあの「あーーーー」のシーンに、アドリブ説があったとは…
ここで笑ってしまった。
撮った監督が亡くなってるのは初耳だった。
一度でいいから全国区で深夜放送でホリデーシーズン狙って放送して欲しい。
最近ちゃんと通してみたけど「全体的に見れるレベルで酷い」から話題になったんだろうなあってのはありますね。
本当にクソなら話題にすらならんw
゙大学時代は歴史学を専攻していたので、その時の研究手法を思い出しながら続けていたら今の状態になっていましだ /
炎上プロジェクトを名のある監督が引き受けちゃって、周りのスタッフが頑張った結果なのかね。悲しい。Amazonで見られるがなかなか踏ん切りがつかない。 / (1/…”
実は、実写版デビルマンは見たことないんだ。
俺が知る実デビ研究家はけものフレンズのアライさんのアイコンの人だが、記事でグレイト斎藤氏を「恐らく唯一の研究家」と評しているという事は同一人物なのかな?

 (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家
面白い。
あれは、伝説の作品w
見た事ない。デビルマンはアニメ派。
私自身、自慢できないこの作品をリアタイで観たことが自慢であるというジレンマwww
当時の一流~三流がごった煮になったような作品だったな。>
凄く良い記事だった!
デビルマンは漫画とアニメで世界観が微妙に違うので、アニメのイメージで見るとなんだこれとなるだろうし、漫画を読んでると全部表層的に見えてしまう。 / (1/…”
コレは僕も読みましたが俗に言う『サイテー映画』のサイテー部分を真剣に考えてる姿勢は素晴らしい。
見習いたいものです。
“2013年に「HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」という映画が公開されたのですが、これがハンターファンにとってはひどい出来“さすが米村正二シナリオ、期待を裏切らねえ! /  (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタ…”
@Maurice_Adagio マジみたいです(溜息
ついさっき見たこれに色々書いてありますんで気が向いたらどぞ

しかしまた何故実写デビルマンを観ようと...w
素晴らしい!!!!!
たぶん世界に1人だけの実写版デビルマン研究家・グレイト斎藤氏インタビュー(ねとらぼ)
"JUNON』に掲載されたインタビューでは明らかに演技力の無さを自覚し、公言しています。"ここ、かなり革命的な事実でしょ
凄いなぁ…「観てません、キリッ」。そして関係者に会いにいかないのか…

-
リアルタイムで見てしまった側としては、脚本、演出、演技がダメダメだったとしか言いようがない。大抵のダメ映画は何かひとつがダメなんだけど、「デビルマン」は複合的にダメさ加減を増幅させていた。
本当に安易に実写版デビルマンと凡作の映画を比べないで欲しいし、実デビだけ観て那須監督を批評して欲しくない。素晴らしいピンク映画やビーバップハイスクールシリーズという邦画史に残る傑作も作ってんのよ。

実デビ、あれは様々な要因のもとに産まれたデーモンなのよ。
実写版デビルマンは深い、ということですか?

> 一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。

クソワロタwww
「実写版デビルマンは深い、ということですか?」って質問に「一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。」って回答してるのすげー信用できる!w
「ネット上には実デビの「感想や評判」はあっても「作品そのもののまとまった情報」が無いなって」/
インタビューを受けているグレイト斎藤のツイートのまとめ、面白いので実デビ見たことある人は読むといいですよ。記事の最後の方にリンクがあります
面白かった。まるで『CRAZYBUS』について語る無料之爺さんのような切り口が散見され、ニンマリしてしまった。
最高です!(笑)
>「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー
デビルマン研究家…( ・ω・)…
そういえば、実写版デビルマンの研究をしているアライさんもいた気がするのだ!世界に一人だけということは、この方が実デビの研究アライさんなのだ!?すごすぎる世界なのだ!リスペクトしかないのだ~!
「HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」の比較対象にデビルマンを見てみようと思った、のくだりで共感しかない /
「実写版デビルマンは深い、ということですか?」
「一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。」
ライジングに沼りかけている身としてはこれもチェックしとくべきかと思いつつまだみる勇気でない(FLAMEの伊崎兄弟主演)
「意味は一切わからないけど、執着の一点突破で全てを黙らせる」的案件だな
デキヌマンこと実デビこと実写版デビルマンの“地位”は揺るがない

 一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。」

しびれるゥ!
Q実写版デビルマンは深い、ということですか?


↑この問答面白い。

「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー(ねとらぼ)
「安易な雑語りは世の常なので仕方がないな、と思ってます。ただ、そうやって安易な雑語りをされ続ける限り、日本の最も有名なクソ映画としての実デビの“地位”は揺るがないでしょうね。」
王者の風格
人がたくさん集まって頭をひねって作り出したものがなんでもないクソなワケはない。謎が多く解きがいのあるクソが人の心を惹きつける…
色々…驚きだ
そうそう、全力なのはわかる(だから嫌いではない)んだけどなんか、なんか不思議なんだよね。
いやぁ、読んだら実デビが観たくなるインタビューでしたね・・・
どんな世界にも研究者っているんだなぁ…
タイトルを見て、てっきり“またカレー沢薫先生がデビルマンについて語ったのかな”と思いましたら、違うのですね。すみませんでした。【 】
まってまってまって!急になんでデビルマンの実写のニュース(笑)やはりそこはそうなのか!(笑)
業が深過ぎて興味深過ぎる記事だった
実デビw いまとなっては劇場で観られて/観ておいてよかった映画の一つだなぁ。いやほんとに »
那須博之を地獄から呼び出して色々聞きたい
劇場で観たさ、自分・・・(^_^;)
Q:実写版デビルマンは深い、ということですか?
A:

スゲえ鮮やかな一刀。

「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー
深くはない、意味が不明な箇所が多いだけという一文が、この映画を全て物語っていますね。
そんなやつおるんかっつったらグレイト斎藤さんやった。違う斎藤やで。
そうそう、実際見ないとわからないことはたくさんある。CGは当時の最先端よ。ここは褒められる
あとで読む
グレイト斎藤…一体何HTTデュエリストなんだ…
斎藤さん何してんすか
通知見てん? って思ったらアレか、昼間話題になったのってこれか
確かに「実写デビルマン」2004が未だに最悪の映画の引き合いに出されているのは凄すぎて、いかに日本人にトラウマを与えたか考えさせられる。
恐ろしい作品だよな。他の作品比べていい作品とは俺は思わん
見てないんだよなデビルマン。見たほうがいいのかなこれ。 /
後で読まなきゃハドソン。
牧村家に悪魔特捜隊が突入した際、隊員が美樹の母親の胸をあからさまに触ってるんだが、阿木燿子本人なのか、吹き替えの女優さんなのか知りたいです
僕も観たときは本当に圧倒された。いくつかのシーンは今でもモノマネできるほど印象が強かった。ベストシーンは「ハッピーバースデー、デビルマン!」 / (1/2)…”
「実写版デビルマンについて研究をしている」という、パワーワード。:
この記事は罪深い。もう一度実デビを見たい(確認したい)という気持ちにさせてしまうから
世の中には色んな人がいるのう
実写版デビルマンのこと「実デビ」って略す人初めて見た
実写版デビルマン観てないから読まない。/
実写版デビルマン研究家の方へのインタビュー記事が面白かった、冒頭5分しか観ていないので改めてちゃんと観たいなと思った
いいなこれw どうしてそびえ立つクソ映画になったのか、一端が分かる>「――実写版デビルマンは深い、ということですか?」「一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。」(たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家
ちくしょう、また観たくなってきてしまった
う〜ん、研究家さんが特に原作ファンではなく「クソ映画と評判だったから」から始まってるのが残念だなぁ・・・
「実デビ(実写版デビルマン)に限らず、安易な雑語りは世の常なので仕方がないな、と思ってます」
これこれ!!

悪く言うならちゃんと調べてから。

そしてこの人。。実デビにちゃんと愛がある!
凄い面白い記事だった
ハンターハンターの緋色の幻影もついでにdisられてて笑った
「HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」がまずクソ映画ということを初めて知った。 /
素晴らしい記事だ!
-
"「各々が全力を尽くして作った」事は感じられたので、さほど悪印象はありませんでした。" なるほど、これがクソ映画と言われながら現在も視聴されている要因かもしれないな… /  (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研…”
あとでよむ
何でも、研究を極めるのはいいことだ。。。(^_^;)>
デビルマンの実写版と言えば

小野みゆき?
(たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー(要)おもしろかった
あらゆるところで1人で見るなって言われてて笑う
実況向きなんだろうなあ
そんな人グレイトさん以外にいるはずないと思ったらやっぱりグレイトさんだった
「一見してわからないことが多いだけで深くはないです」があまりに面白すぎてガチで噴き出してしまった。
メガドライブには「ソードオブソダン」というゲームがあってだな。
CGがPS2以下のクオリティではなかった、当時のCGでは中々出来がいい
まさか実写版デビルマンを本気に分析する猛者が現れるとは...
しかもすごい研究してる...
グレイトさんがついにインタビューを(togetterの実写版デビルマンTIPSまとめ作ってる方)
映画を見ていないので詳しくはわからないが、愛が感じられる。だからと言って肩入れするようなこともなくフラットに見ているのが流石。 /
>一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。
q「オンリーワンの特殊さがあるからこそ、いまだに連綿と語り継がれているのだと思います」「実写版デビルマンは深い、ということですか?」「一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです」わぁ。 /  (たぶん)世界…”
一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。〝

ここ笑った
実写版デビルマンについて語られた記事。
>実写版デビルマンは深い、ということですか?
>一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。
ワロタ
「一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。」という研究者の深い一言が読めただけでも価値がある。>>
うん、CGは良かったと思う。富永愛のシレーヌとか。しかし、随分とニッチな研究してるなぁ・・・😅
“ ” ”一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。” / “「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー (1/2) - ねとらぼ”
滅茶苦茶笑った

「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー
愛とは何かと考えさせられる。
そう、CGはね、いいものになってたと思うよ(小声)
「最もひどいクソ映画とも、クソ映画の筆頭であり続けてほしいとも思っていません。ですが「クソ映画=実デビ」という大衆の認識を塗り替えてしまうような超ド級のクソ映画が作られていいわけがないですから…」
確かに台本手に入れちゃったら研究したくなるわなぁ…私は研究しようとは思わないけどww
あと、このインタビューにあるように実写版『 』は日本の最も有名なクソ映画、キング・オブ・クソ映画だけど、だからこそ未見の方は是非観てみて欲しい。
「深くはない」に好感が🐑
久々に観てみたくなるやの。当時衝撃的過ぎて記憶が断片的になっとるし(⌒▽⌒)(笑)
「クソ映画」と言い切ってしまうのは簡単だけれど、作品との向き合い方次第ではこんなにも豊かな言説が生まれるのか。すごい。
「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? 「実写デビルマンより面白い」「実写デビルマン以下」って雑な線引きを見るたびイラッとするのでこんなに真剣に実写デビルマンを研究してる人の存在を知り感動した
実は実写版デビルマン見てません。でもちょっと見たくなった。
吹きだした

「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー
世界には希有な人もいるもんだ

多分向こう50年は塗り替えられない(塗り替えてはいけない)黄金の駄作金字塔だから価値は大きい
観たこと無い人は一度は見て
在野研究者“今ちょうど手元に“第一級の資料”があるし、今後他の誰かがそんな研究をするとも思えないから、自分のやれる範囲でやってみようか……と思って研究を始めました。大学時代は歴史学を専攻していたので” /  (たぶん)…”
"

第一人者にしかできない発言だ
アーーーーー
が脚本と真逆とは?
「手を抜いているとか原作を軽んじているとは思えず『各々が全力を尽くした』事は感じられたので、悪印象はありませんでした」 わかる。だから、なんでこんなに言われるようになったのかふしぎなんだよね
い、インタビューしたの?
待って!!!!
嘘でしょ、TLでよく見る人だ


 一見して分からない事が多過ぎるだけで、深くはないです。」

「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー
「ですが「クソ映画=実デビ」という大衆の認識を塗り替えてしまうような超ド級のクソ映画が作られていいわけがないですから……。」


開幕から名言(何故か映画館まで行って観てしまった奴)
以上

記事本文: 「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー (1/2) - ねとらぼ

関連記事